1
/
5

【内定者紹介#2】自分には負けたくない。やり通す。

「他の人を照らせるくらい、自分が明るくなくっては」

そう語るのは今回の主役、三宅うさぎさんです。

22卒内定者でありながら、3週間で社用Twitterのフォロワー500人を達成するなど、
抜群の行動力を見せるうさぎさん。

そんな彼女のTo Be、すなわちなりたい姿は
「一緒に遠くへ行ってくれる、一番近くにいる女神」

本インタビューでは彼女の人柄、現在取り組んでいること、
そして内定者の彼女だからこそ見えるアーラリンクの魅力を明らかにしていきます!

Q .入社の決め手は? 

A.他にはない事業と挑戦できる環境

ー力になりたかったけどなれなかった自分を変えたい


入社の決め手から聞いていこうかな!

三宅
決め手、理由が二つあって。
まず一つ目に他にはない事業に取り組んでいると思ったんですよね。

私はそれに凄い興味を持って。困っている人を助けるとか日本を変えるとか課題解決をするって、
結構今SDGsとかも流行っていて、世界に目を向けてきてはいるけれどもなかなか企業が行動に移せていない中、行動している姿勢が魅力的でした。

二つ目は、若手でも自分で仕事を掴みに行ける、出る杭を引き伸ばしてくれる姿勢が就活の軸にマッチしていたことです。私の就活の軸が「挑戦できる機会があること」と「挑戦を通じて成長できること」
だったので、その環境があると思いましたね。


困っている人を助けたり、課題解決をしているところに魅力を感じたって言ってたけど、
もともと興味があったの?

三宅
そうですね。大学で環境問題やSDGsについて勉強することはありました。

でも学生として行動に移せることはビニール袋を貰わないことだったり、マイボトルを使うことだったり、細かい配慮はできても世界を動かせるようなことに挑戦する機会がなかったんです。

それを社会人になって出来る環境がここにあるな、と感じたので。
ここで力になりたかったけどなれなかった自分を変えたいと思いました。


ーアーラリンクでなら、欲しいスキルを身につけられる。


なるほど。もう一つの決め手であった「挑戦できる環境」だけど、
これは具体的にどんな成長をしていきたいの?

三宅
今までは学生だったので、知識の面での成長はあったかもしれないけど、行動を起こしたりスキルを身につけたりということはなかったので、今での学校で学びを得ていたような蓄積していくスタイルではなく、行動を起こして経験値やスキルを身につけていくような成長をこれからしていきたいと思っています。

写真:カナダ留学中の写真。充分行動的だと筆者は思っています。



「行動を起こす」って大事なことだよね!
ちなみに、目下で特に力を入れて身につけたいスキルはあるの?

三宅
対人スキルを強化していきたいと思います。

人と関わることが好きだったので、もっといろんな人と出逢って関わることで、相手にとって自分がどういう存在なのかを分かるようになりたいというか。頼れる存在になりたいですし、愛される存在にもなりたいですし、相手にとって必要な存在になれるように行動していきたいです。


ステキだね!それはアーラリンクだったら叶えられそうだと思ったの?

三宅
はい!お客様と接する機会の多さや、社内でのコミュニケーション、そして採用活動の中で学生さんと関わることがあったり。背景や立場の異なる様々な人と関わることが若手のうちから出来る環境であると感じました。


Q.いま頑張っていることは?

A.TOEICとダイエットです!


とはいえ、三宅さんはまだ内定者なわけで。お仕事以外に最近熱を注いでいるものはありますか?

三宅
今はTOEICの勉強とダイエットに力をいれています。


そうなんだ!じゃあ、TOEICの方から聞こうかな!どうして今力を入れているの?

三宅
もともと英語の勉強はしていたのですが、TOEIC自体は去年から始めていて。
去年初めて受けてボロボロだったんですよね。そこで「この点数じゃ、自慢できないな。卒業するまでには自慢できる点数を取りたいな。」と思ったのがきっかけですね。


ー他人に負けるのはいいけど、自分に負けるのが嫌で。


そういうことだったんだ!じゃあ、そんな三宅さんの勉強法もきいちゃおうかな♪

三宅
単語帳を持っていたので、1日50単語ずつとかやっていました。TOEICの授業もとっていたのでそのテストに向けて。 あとはリスニングの問題をひたすら聴いて。

問題を解くのもそうなんですけど 何を話しているのかを理解するために何回も聞いていました。加えて問題に慣れる必要があると思ったので 何百題って入っている問題集を買ってひたすらに解いていました。


写真:大量の問題集


すごいね…!そこまでガッツリ打ち込めるのはどうしてなの??

三宅:
一番最初に掲げた目標が「卒業するまでに自慢できる点数を取ること」だったので、焦りもありつつ。笑 一度決めた目標は達成したいという思いがあるので。負けず嫌いではないんですけど、 人に負けるのはいいんですけど自分に負けるのが嫌で。 その思いがあって頑張れているのかなと思います。


そういうことだったんだね~英語の勉強も引き続き応援しています!
じゃあダイエットは?

三宅
「胸を張れるくらい美人なキャリアウーマンになる」 を目標に掲げて頑張っています。
社会人になるまでに、胸を張って人と接することができるようになってやろうっていう。


「胸を張れる」って大事だよね!いいね!
ちなみに、自分の理想とする姿になったら、どんなことがしたい?笑

三宅
るんるんで歩きたいです。カッコつけて歩きます。笑
今まで都内にあまり来なかったので、「東京の女」として胸を張って歩きます。


本当に自分との約束を守ること、そして堂々と人と接することを大切にしているんですね!
堂々とできるようになることで挑戦に繋がったりもするのかもしれないね!


Q.アーラリンクの魅力を一言で

A.「熱狂」です



そんな三宅さんだからこそ感じる「アーラリンクの魅力」ってどんなところなの?

三宅
「熱狂」ですかね。
自分自身も熱狂できるし、周りの人とも熱狂できるし、日本も熱狂させられるなと思ったんです。

だから、アーラリンクの魅力をひとことで表すなら「熱狂」ですね。


「熱狂」と言うと、熱い人たちが集まっているってこと?

三宅
熱い人も集まっているし、他の人を熱くさせる気持ちをそれぞれが持っている。
それが組織の魅力として感じられますね。


たしかに、想いを持っている社員が多いのはアーラリンクの特徴だよね~
ちなみに、三宅さんの理想とする世の中ってどんな感じなの?

三宅
今の社会は元気が足りないな、と思います。
コロナ禍もあって沈んでいるなと。私も気持ちが落ち込んだり。人と会えなくて寂しい思いもしました。

だからこそ人とのつながりがある世の中にしたいな、と思います。
でも、まず周りを元気に明るくさせるためには、先ずは自分が明るく元気でなくてはと思っています。

Q.これからどんなこと頑張りたいですか?

A.自分に負けない


そっかぁ、まずは自分からと言う意識が根底にあるんだね。
では最後に、これからに向けてひとこと決意表明をしてもらおうかな!

三宅
さっきも言ったんですけど、自分が掲げた目標は達成したいので、
自分が決めたことは最後までやり通す!

これからまたやりたいことが増えていくと思うけれど、決めたことはやり通すこと。
それは徹底していきます!



今回のインタビューで、どこまでも「人と共にいること」を追求し、
そのためのチャレンジや努力を厭わない三宅さんの姿を知ることが出来ました!


このインタビューを読んで、アーラリンクの「人」に興味を持ったあなた。
他の社員インタビューもぜひ覗いてみてくださいね!

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!


インタビュアー:関美凜(2021年4月 新卒入社)

株式会社アーラリンク's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings