1
/
5

Careconでの半年の研修を経て、フリーランスで活動すると決意した。新たな道を模索する未経験エンジニアの今後の展望とは…?

仕事をしながらスキルを身につけて、社会に役立つことをしていくところにエンジニアの良さを感じた

ーーまず始めにお名前と、これまでのご経歴についてお聞かせください!

長島と申します!高校卒業後に就職して、自動車工場に5年間勤務していました。その後転職してCareconに入社したという形です。

ーー自動車工場ですか!エンジニアとはかなり異なる職業のように思うのですが、何故転職をしようと考えるようになったんですか?

元々自動車工場で可愛がってもらってた先輩が居たんですが、ちょうど彼が5年目の頃に「自分がやりたいことやる」って言って辞めていったんです。それをできるということがカッコ良いなと当時から思っていました。

その後自分がやりたいことをずっと探していた中で、仕事をしながらスキルが身についていって、その上で社会に役立つことをしていくというところで、エンジニアになりたいと思うようになりました。

ーーCareconに入社するのはどのようなきっかけがあったのでしょう?

元々転職活動中に未経験のエンジニア採用をしている企業を受けていたんです。

ただ多くの企業では仮に入社したとしても、テスト業務に回されたりと自分が思っているような仕事が与えられないということが多いと知っていたので、どこに入社するのか悩んでいました。

その時にたまたま人伝えで「働きながら半年間勉強させてもらえる会社があるよ」と聞いたんです。それがCareconでした。


自分の腕次第で案件の金額が決まることが、フリーランスとして活動する上での面白さ

ーーCareconでの研修はいつ頃から受けていらっしゃったんですか?

2020年の2月頃から1年間ほど受けていました。

ーー長島さんは現在Careconの社員としてではなくフリーランスで活動していると聞きましたが、なぜフリーで活動していこうと思ったんですか?

エンジニアとしてのスキルを身に付けたら、いずれフリーランスになろうとは以前から思っていたんです。Careconでの研修を終える際に「どうせいつかやるなら今の内から」とと思い、Careconでの研修を終えた時にフリーランスで活動していくことに決めました。

ーー元からフリーランスでの活動を志されていたんですね。どのような魅力を感じていたのでしょう?

普通だと給料は時間単位、月単位で一律いくらと決まりますが、フリーランスの場合は自分の腕一つで金額が決まるのが面白いと思っています。

とは言っても、私自身2020年12月にCareconの研修を終えたところで、今はCareconから案件を頂いている状態です。まだまだ案件を捌いていくことに精一杯で余裕がありません。今後実務経験を経てエンジニアの力をつけて、いずれは自分で案件を見つけていけるように早く成長したいです。

ーー今後はどのような案件に参加していきたいとお考えですか?

規模の大小は関係なく、今無いものを1から作り上げていく開発に携わっていきたいです。WEBエンジニアとして広く活躍していきたいですね。

またフリーランスのエンジニアとしていずれは起業も考えていて、私ができることなら何でもやっていきたいです。友達とアイデア出して、多くのものを具現化して作り出していける人になりたい。


フリーランスで活動していくと決めたからこそ分かる、Careconの面倒見の良さ

ーー異業種から転職してきて1年間ほど働いてみて、どんなところがCareconの魅力だとお考えですか?

一人ひとりの距離感が近いところですね!前は会社が大きくて、工場勤務をしているとその工場にいる人としか関わりがありませんでした。今は他部署の人たちと昼ご飯をご一緒したりすることがあります。そういう交流できることが楽しいですし、Careconの魅力なんだと感じています。

また先ほど言ったように今私はCareconから案件を頂いている状況なので、フリーランスで活動することになった人間に対しても気をかけてくれる面倒見の良さもありますね。

ーー最後に、Careconに応募するか悩んでいる求職者の皆様へ一言下さい!

プログラミング・エンジニアに興味があるなら絶対に一度話を聞いてみた方が良いと思います。

この業界に入る前には開発に携わるイメージを持っている人が多いですが、実際には運用や保守をやるということも多いです。今後どのような仕事をしていくのかを具体的にイメージするためにも、ぜひ話を聞きに来てください!

株式会社Carecon's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more