1
/
5

【#拠点紹介vol.1】サックルの日南オフィスをご紹介します!

こんにちは。サックルPR 担当です。
今回は、サックルの日南オフィス「日南Aqua」について、                       立ち上げ当初から在籍している橋口さんにインタビューしました!

【日南Aqua】宮崎県日南市岩崎3丁目6−5 三浦ビル1F
2018年3月 宮崎県日南市オフィス「日南Aqua」設立
                                                日南オフィスは「サックル日南Aqua(アクア=水)」の名称が示すとおり、             日南海岸の豊潤な景色をモチーフに、「大人が楽しむ水族館」をテーマとして設計されました。     広々とした空間にさまざまな癒しの意匠が凝らされています。

ー本日は宜しくお願いします!橋口さんは日南オフィス設立の当初から在籍されていると思うんですが、  立ち上げ当初のお話をお伺いできますか?

宜しくお願いします!日南オフィスは4年前に立ち上げられ、僕は設立のタイミングで中途入社しました。宮崎市内に村井さんが説明会に来ていて、そこでサックルを知ったのがきっかけです。まだ業者さんが壁を塗っている横で、村井さんと面接したのを覚えています。

同じタイミングで入社した4名+仙台拠点長1名の計5名での立ち上げでした。エンジニアの仕事は黙々とされる方が多いので、仕事以外でのコミュニケーションが少なく、最初は社内がすごく静かだったのが印象にあります。オフィスは日南にありますが、プロジェクトは他拠点の東京・仙台・鹿児島の方々と一緒に動くので、同じオフィスで隣の席で働いていても案件が同じじゃないとほとんど話すことがない、ということも。。。数年前から全拠点を通じて、週に2~3回、仕事以外のコミュニケーションを取る時間を作ったことにより、現在は改善されています。他の拠点の方も直接会う機会は中々ないですが、顔と名前は憶えていて、コミュニケーションがとても取りやすくなっています!

ーサックルの日南オフィスの魅力を教えてください!

日南にもIT企業も増えてきて地元のIT企業間でイベントがあったりと、活性化してきました。でもやっぱり都心と比較すると会社の数も少ないですし、面白い仕事に出会える可能性が低いと思うんです。サックルでは日南に居ながら、都心と遜色ない仕事ができるというのが、すごく魅力的だと思います。どの拠点も平等に権限があるので、やる気と能力があればなんでもできる環境が整っています。また、二次受けではなく、直接クライアントと取引をしているケースが大半なので、東京の案件もフロントに立って直接やり取りできるというのが特徴ですね。

オフィスから一歩外に出ると日南はのんびりしています。オフィスの近くには鵜戸神宮やサンメッセ日南なども。オンオフのメリハリをつけて働くことができます。

都心の仕事を自然豊かな日南でできる、両方のいいところを叶えられる点が魅力です!


ーありがとうございました!最後にサックルへ入社される方に向けてメッセージをお願いします!

エンジニアはなりたい職業の上位にランクされていますし、エンジニアに必要な論理的思考はこれから生きていく上で何をやるにしてもとても役に立ちます。地道な仕事をコツコツやる必要があるし、覚えることや学習しなければならないことが山ほどありますが、エンジニアとして必要なスキルを身につければ、今後どこに行ってもどのような生き方をするにしても仕事や稼ぎに困ることはなくなります。

そうした対応力の高いエンジニアになろうと思うなら、サックルという会社はなかなかないくらい最適な環境だと思います。理由は、自社のアプリやシステムだけでなく、様々な業種業界の様々なニーズに関する開発に携われるから。さらに、そうして鍛えられた百戦錬磨のエンジニアたちから案件の中で直に学ぶことができるから。です。

決して楽ではないですが、一生もののスキルを身に付けられる。地元の人たちにも、そのあたりの魅力やメリットをもっとしっかり理解してもらえるよう、私たちも発信をしていきたいと思っています!

こちらのストーリー記事も併せてご覧ください!

株式会社サックル's job postings

Weekly ranking

Show other rankings