1
/
5

【入社初日からフルリモートワーク】地方在住のまま東京の会社に転職。~オフィスに出社しない働き方~

Photo by Weiqi Xiong on Unsplash

はじめまして!
ワードロジー営業サポートのmaedaです。

今回がはじめての投稿になります!
これから、このストーリーで会社のこと、仕事のこと、働き方のことなど、ざっくばらんに発信していきますので、よろしくお願いします。

まずは簡単に自己紹介させてください。
・生まれてからずっと金沢在住
・高卒4年目

こんな田舎っぺが、どうして東京の会社に入社したのか!?
平凡な高卒社会人がどうしてフルリモートワークで働いているのか!?
を中心にお話していければと思います。

コロナ渦となり前職でもリモートワークに…
そんな情勢で迫られた転職という選択

以前勤めていた企業へは、バスで通勤していたのですが、新型コロナウイルスの蔓延により、こんな田舎でもフルリモートへと移行しました。
毎日家に居ては息が詰まる...との声もある中、私はリモートワークの魅力に取りつかれてしまったのです...!
というのも石川県は、年間降水量が喜ばしくないことに、なんと全国第1位!
せっかく髪の毛を巻いても、バス待ちの間に、風と湿気でぐしゃぐしゃになってしまいテンションがダダ下がりになる毎日。
それに加え、冬は雪かきが必須になるほど降り積もることもしばしば...
雨の日でさえ、バスは遅れがちなのに、雪ともなるとバスは待てど暮らせど来ません。
※※※※※※※※※バスは1時間に2本くらいです※※※※※※※※※
このように天候によって朝の起床時間が左右される地域に住んでいるため、家から出なくて良いリモートワークという働き方は画期的でした!

そんな優雅な(毎日PCの内カメラで監視されていますが笑)リモート生活も束の間、転職を考えるタイミングがやってきてしまい…汗
これまでの転職経験を踏まえ、間違えてブラック企業に入ってしまぬよう、いくつか絶対に譲れない条件を掲げました!
その中のひとつが「フルリモートOK」というキーワードです。
人によって、この働き方が、合う合わないはありますが、私の場合は、下記の事柄が重なり、フルリモートの方が働きやすく感じました。
・自宅でもパフォーマンスが落ちなかった
・コロナ前から、チャットツールでのコミュニケーションに慣れていた
・そもそもインドア派
・出勤というストレスが無くなった
・対人関係に気を使わなくて良い

フルリモートOKのホワイト企業への転職が絶対条件!
そこで出会った「
コネクトアンサー

コロナ渦ということもあり、金沢でもリモートOKの求人は出ているものの、「情勢が落ち着き次第、出社」となっている企業がほとんどでした。(それじゃ意味がない!)
そのため、全国へと視野を広げ、今まで無縁だと思っていた関東や関西の企業への転職も考えるようになりました。

そこで出会ったのが「コネクトアンサー」という人材サービスを提供していた前職でした。
前職では会社の諸事情があり、この「コネクトアンサー」というサービス共に、私も「ワードロジー株式会社」へ一緒に移ることとなりました。

ワードロジーでは、引き続きフルリモートワークで石川県からお仕事をさせて頂いています。
特段不便なこともなく、困ったことがあれば、チャットワークで直ぐに相談できる環境があり非常に助かっています。

また「コネクトアンサー」に立ち上げ時から携わっていることもあり、いつの間にか、このサービスに1番長く触れている人間になっていました!!!
1人だけオフィスまでの物理的距離が圧倒的に遠いですが、困ったことがあれば相談してもらえるようなポジションになることが今の目標です!

それでは今後とも、どうぞよろしくお願いします。

===================================

ワードロジー株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings