1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

[社員インタビュー]TOEICスコアが全てではない-留学を経験し感じた本当の意味でのグローバル。そして、ビズメイツに入社した理由。

みなさん、こんにちは。
ビズメイツ人事の亀田(カメダ)です。

ビズメイツで働くメンバーにスポットを当てて、これまでの経験や活躍、そして入社への想い・・・。
これらを社員インタビュー記事として連載!

今回はランゲージソリューション事業部にて、
オンライン英会話サービス『Bizmates』のフィールドセールスをしている
服部(はっとり)のインタビューをお伝えします。

ビズメイツへの入社理由、今の仕事のやりがいなどを聞いてきました。

#この記事に登場する人
服部:専門学校を卒業後、携帯販売代理店へ就職。
   その後オーストラリアへの長期留学経験を経て、大手美容系の広告営業へ転職。
   2017年3月にビズメイツ株式会社へ入社。
   現在は、ランゲージソリューション事業にてオンライン英会話サービス『Bizmates』の
   フィールドセールスを担当。あだ名は『はっとりん』


「海外でしかできない経験がきっとある」
会社を辞めてオーストラリアへ留学。


ービズメイツに入社するまでの服部さんのキャリアを教えてください。

服部:
在学中から海外へ行ってみたいという思いがあり、卒業後はまず携帯販売の代理店へ就職して留学資金を貯めました。25歳の時にオーストラリアに約1年留学し、現地滞在中は日本食レストランでアルバイトをしていました。
帰国して広告媒体の営業を約3年半経験し、2017年にビズメイツに入社。
現在はランゲージソリューション事業部営業グループで企業の語学研修のお手伝いをしています。


ー会社を辞めて留学するって、一大決心だと思いますが、実際に行ってみてどうでしたか?

服部
もともと留学したいという思いがあったので、決心して、というよりは念願叶ってという感覚でした。
オーストラリアではまずフランス人のホストマザーの家にホームステイをしていたのですが、このホストマザーがとってもかっこいい女性だったんです!フランスから単身オーストラリアに渡ってきて英語を身につけ、結婚と離婚を経験して、今はシェフとして働きながら猫たちと暮らしている。
毎日をとても楽しそうに過ごしているのが印象的な人で、自分の人生を自分で選択して生きてきた、という芯の強さを感じましたね。最初は3ヶ月の短期留学の予定だったのですが、もっと色々な人と出会いたいという気持ちから延長することにしました。英語をまったく話せない状態で渡航したのですが、3ヶ月経って少しずつ聞けるし話せるようになってきて、外国人の友達がたくさん出来るようになっていたのも大きかったですね。
結局1年弱いたのですが、いろんな国籍の友達と英語という共通言語を使って、お互いに相手の話したいことを汲み取りながらコミュニケーションするのは本当に楽しかったですし、英語が使えるとこんなに話せる人が増えるんだな~と思いました。楽しいからこそ自然と英語力もあがり、帰国後のTOEICでは自分でも驚くぐらいのスコアを取得できました(笑)
留学する前は「海外には日本にはない何かがありそうだな、海外でしか出来ない経験をしてみたい!」という漠然とした思いでしたが、やっぱり日本では出来ない経験だったと感じています。



ー帰国後は美容系の広告営業へ就職したと伺いました。どんな仕事をされていたのですか?

服部
初めの1年くらいは新規顧客獲得営業として1日に何件も飛び込んだり、終日テレアポをする日々。その後部署移動で内勤営業になり、約100件のお客様の原稿制作やシステム活用サポート等を行っていました、私が異動した当時はまた立ち上がったばかりの部署だったので、何が正解か分からない中で、チーム一丸となってスピード感のあるPDCAをまわして、1つ1つ作り上げていく、非常にやりがいのある経験をさせてもらいました。「新しいことはまずやってみよう!」という癖もつきましたね。また、CRM(顧客管理)ツールの活用や、文章を書くスキルなどは今の仕事にも役立っていると感じます。



異なる文化を持つ人たちといかに効果的に
コミュニケーションとり、信頼関係を築けるか。


ービズメイツとの出会いを教えていただけますか?

服部
ビズメイツは人材紹介会社の方から紹介していただきました。
語学に関する仕事をしたいという思いもありましたし、まだまだベンチャーフェーズなので、前職で経験してきたような、正解がない中でもとりあえずやってみて仕組みにしていくという点で、自分のスキルを活かせるのではないかと感じました。他にも何社か受けていましたが、決め手となったのは、ビズメイツのミッション「もっと多くのビジネスパーソンが世界で活躍するために」という言葉に強く共感したことです。
採用面接の際に「英語力だけでなく、異なる文化背景を持つ人たちと、いかに効果的にコミュニケーションを取り、信頼関係を築いて進めていけるかという”人間力”があってこそ、本当の意味で、グローバルな舞台で活躍できる人になれる。そうした力をトータル的に養うために、豊富なビジネス経験を持つトレーナーや、ビジネスシーンに特化した独自の教材を備えたサービスを提供している。」という話を聞いて、このサービスなら自信を持って進めていけると感じました。


ー 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

服部
現在は、『Bizmates』(ビジネスオンライン英会話サービス)の営業をしています。
語学研修を検討されている企業様に伺い、現在の状況や抱えている課題についてヒアリングを行うと共に、研修担当者の方と話し合いながら、最適な研修をご提案するという法人営業を担当しています。
導入して頂いた後も、受講者の方々へ「Bizmates」の理解を深めていただくためのセミナー開催や受講者の方々の受講促進を企業の担当者の方と行っています。
やりがいは、入社前は予想していなかったような仕事にどんどんチャレンジできるところです。まだまだ規模の小さな会社なので、いい意味で決まったルールがないことも多く、「こうしたらいいんじゃないかな」と感じたら、すぐにやってみて振り返って改善していける。このスピード感は小さな会社ならではと思います。例えば、前職での文章を書くスキルを活かして、マーケティングツールの運用をしていたこともあります。もちろん初めての仕事でしたが、知識を持っている上司にサポートしていただきながら、お客様から反応があった時は、嬉しかったですね。


人としての幅を広げたい。

ー今後の目標はありますか?

服部
ビズメイツには各分野のスペシャリストたちが揃っていて、自分の領域以外についての意見交換をする機会も多くあるので、いつも良い刺激をもらえますし、私もそういう人でありたいと思っています。昨年にはキャリアコンサルタントの資格を取得したりと、業務に直接役立つ知識だけではなく、人として幅が広がるような学びには積極的に取組んでいきたいです。

ーでは最後にお聞きします。今後、どんな人と一緒に働いていきたいですか?

服部
決められたことだけではなく、色々なことにチャレンジできる。好奇心を持って取り組める方と一緒に働けたら嬉しいです。ビズメイツはまだまだ発展途上の会社です。だからこそ、「やってみよう!!」と取り組める方と一緒に働けたら嬉しいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
ビズメイツでは、様々な仲間が働いています。次回の更新もお楽しみに!


ビズメイツ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

【英語×海外事業】新規事業|海外アライアンス開拓リーダー
【英語×海外事業】新規事業|事業企画、アナリストリーダー
【英語×海外事業】新規事業|営業マネージャー候補
【英語×海外事業】新規事業|カスタマーサクセス
【Bizmates】カスタマーサポートリーダー
【Bizmates】フィールドセールス(東京)
広報リーダー

ビズメイツ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings