1
/
5

「自動車学校」の固定概念捨てました。

はじめまして!採用担当のやきとり大好き榎本と申します。
「自動車学校」から始まったミナミホールディングスの事業。

「どうせ自動車学校でしょ?」

と、よく言われます。だからこそ「できるとしたらどうしたらできるか」を口癖に。

およそ60年の間「つまらない。やらなきゃいけない。頑張らないと。」と思われ続けていた教育のあり方と向き合って来ました。教習所事業で培ったエンタメの力、コーチングの力、テクノロジーの力を活かし、教育を変えていきます。



【「だから」では「なのに」。らしくない私達のビジョン。】

自動車学校、教習所業界に関してどんなイメージですか。
産業的に伸びしろある!未来がある!と即答する方がいれば、その人はおそらくミナミの社員です。
が、一般的には斜陽産業、未来がない。そう思われがちなのです。(残念)

まさか、エンタメのチカラをかりて「学習」<<「楽習」に変換できるコンテンツを開発したり、コーチングのノウハウを生かして「他業種の学び」を提供したり、海外拠点にて日本語教育をしたり、そんな場所だと思いませんよね。

実際働く私達自身もほんの数年前までは想像していませんでした。
一般的には古く化石化された業界。
だからこそ、創造と革新の可能性、そして価値が無限に広がっています。
運転を教える場所から運転を通して人を育てる場所へ。
運転を通して人を育てる場所だからこそ、育てるためのコンテンツを開発する場所へ。

『感性あふれる”ひと”を創る』

この理念をベースにエリアは海外カンボジア、ベトナム、ウガンダへ。
事業はアプリ開発、AI教習所、エンタメ学科教材開発、就活支援、ドローン教習所へ。

自動車学校から日本の、いや世界の教育を変えていく。

ために私達は走り続けます。


【暑苦しい社風です】

エンジニア、クリエイター、事業開発、営業、マーケター、コーチング。新入社員、チーフ、マネージャー、社長。弊社の中に数ある職種、役職、役割。どこを切り取っても「ミナミ」で働く人がどんな人かというと…。

「愛あるおせっかいな人」な人です。

・人の喜ぶ顔を見るのが好き!
・誰かのため、と聞くと俄然やる気がみなぎる!
・とにかく人とコミュニケーションが取りたい!
・嬉しいことがあると本人以上に喜んじゃう!

そんな人が働いています。そう、めちゃくちゃ暑苦しいのです。
ドライにクールにさっぱりと働きたい。そんな方に弊社はオススメできません。

人に関わる事業、人に真剣だからこそ、仕事に対する姿勢も暑苦しい(代表の江上が誰よりも。)
満足ではなく感動を追求するために。
若手社員が社長に直接企画案をプレゼンするケースも珍しくありません。

そんな関わりの中で日常会話から始まった、「こんな事やってみたい」「こんな役割向いているんじゃない」が、20代で海外法人の社長就任、入社4年目で社内YouTuberからYouTube事業の立ち上げ責任者へ。
長所は引っこ抜いてでも伸ばす!やってみたいことが図々しく言ってみる!

そんな暑苦しさ満載のワタシたちと長所をいかして働いてみませんか。


【転職を考えている方へのメッセージ】

最初の面談では弊社代表の江上(社内ではよしろーさんと呼ばれています)が直接事業内容等についてお話をさせていただきます。まずはホールディングスの事業、そしてよしろーさんについても「知る」を目的に気軽に面談にお越し下さい。お待ちしています!


ミナミホールディングス株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more