1
/
5

新たな雇用創出や労働人口の増加に繋がる事業 〜代表 野澤怜司 インタビュー Vol.2〜

当社は、「一度接点を持った求職者を資産化し活用する」という、新たな領域の採用SaaSサービスを開発し提供しています。

これまであまり情報発信をしていませんでしたが、前回の代表 野澤怜司のインタビューから積極的に情報発信をしていくこととなりました。
2回目は、私たちの提供するサービスが、日本の採用や労働環境をどのように変え、そして社会に貢献していくのかお届けします。

▼1回目の代表インタビューはこちら
https://www.wantedly.com/companies/company_8350157/post_articles/407762

労働人口の減少は避けられない課題

財務省の公開している資料では、日本の人口は、2022年の12,431万人から、2065年には約8,808万人まで減少するとされています。また、当然のことながら、高齢者の割合が増え、20歳〜65歳の現役世代が全体人口の50%以下になるとされています。

日本の人口減少や、それに伴う現役世代すなわち労働人口の減少は避けられない状態にあります。
これがどう企業の採用に関係していくか、それは明白です。
純粋に現役世代が取り合いになり、企業側は人材確保がより難しくなっていきます。

多くの費用をかける採用に頼らない新たな採用方法が必要

現在日本の多くの企業は、新しい人を採用するために多くの費用をかけて採用媒体を使用する手法で、新規採用をしています。

ですが、労働人口の減少にともない、採用難易度は年々増すことがわかっています。

将来人材確保が難しくなっていくことがわかってる中で、引き続き、費用をかけ続けて新たな採用をするだけでは、立ち行かなくなると考えられます。

新規の集客や採用に頼らずに、ほかの方法を確保・確立していくことが企業にとって非常に大切であり、それが将来の人材確保に必ず繋がると私たちは考えています。



CastingONE Liteがこれからの採用・人材確保の一役を担う

新規集客の採用以外の手法として当社が提供しているのが「CastingONE Lite」です。
CastingONE Liteは採用領域に特化したCRMです。採用活動の資産となる求職者の情報を管理し、採用に繋げるサービスです。

企業には、
・内定を出したけれども、入社に至らなかった人
・退職をした人
・採用選考時には、働き方やスキル・経験がマッチせずにご縁がなかった人
等さまざまな求職者がいます。

私たちのサービスは、これらの方々を資産化・データ化し管理を行い、新たな仕事の紹介やコミュニケーションを図ることで、採用に繋げたり稼働に繋げたりできるものです。
求職者の情報を資産化し中長期的に管理することができるので、過去に採用に至らなかった人材や過去に在籍をしていた人材等を最終的に採用に繋げることができます。

今の多くの企業は、求職者の情報の管理をできていないために、新たに採用するとなると求人広告を出稿するしか手段がなくコストがかかっています。

ですが、CastingONE LiteでCRMに取り組めれば、新規採用に依存することなく、過去に接点をもった求職者の中からも採用に繋げることができるため、採用難易度を下げることができます。
最終的には採用難易度の向上を抑制でき、企業は新たな採用手法を手に入れることができます。

CastingONE Liteが採用の領域で広がっていくことで、新たな雇用の創出や労働人口の増加に繋がる

採用の領域でCRMという新しい手法を浸透させることにより、さまざまな業界で採用スキーム自体を変えることができると信じています。
そして、結果的に企業の採用コストの削減、利益向上に貢献できます。

また、企業側だけではなく、働く側である私たち一人一人にも関係してくると感じています。

たとえば、一番最初に企業と接点を持った際は、育児により働く時間をセーブしていた方が居たとします。
その際は希望時間が企業側と求職者側でマッチせずにご縁がなかった。でも、数年後育児が落ち着き、より多くの時間働けるようになった。もしこのタイミングで企業側とコンタクトを取ることができれば、新たな雇用が生まれる可能性が高まります。

今までは自分で新しい会社へアプローチ・アピールすることをしていた求職者側が、過去に接点を持った企業から採用のオファーがくる可能性が広がるので、求職者にとっても働ける機会・場が増えます。

CastingONE Liteは新たな雇用・労働人口を生み出すことができるサービスとなります。

労働市場のインフラを目指す

企業側には、これまでにない新たな採用手法の提供をし、人材確保の支援をする。
そして、求職者側にも仕事に繋がる機会を提供する。
これらが組み合わさったとき、新たな雇用が創出され、労働人口増加の一役となる。

私たちは、CastingONE Liteを通して労働市場のインフラとなり、適切な人に適切なお仕事を紹介できる環境や支援ができる世界を実現していきます。

今回、情報発信を強化していくことを決めたとき、一番最初の発信は、当社のサービスをよりわかりやすく伝えたい、当社のサービスが世の中にどのような影響を与えるかを伝えたいということでした。

採用SaaSという領域であることや、今サービスを提供している業界が派遣業界であることもあり、私たちが目指す世界観をお伝えすることに苦慮してして部分もありました。

ですが、今回代表野澤のインタビューを通して、私たちのサービス・事業・実現したい世界がみなさまに少しでも伝わっていたら嬉しく思います。

当社は今後も、採用SaaS「CastingONE Lite」を通して、飲食・小売・建築等さまざまな領域で採用支援をしていきます。

興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にエントリーください!直接さまざまお話しをできればと思います。

みなさまのエントリーをお待ちしております!

株式会社CastingONE's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社CastingONE
If this story triggered your interest, have a chat with the team?