1
/
5

元エンジニアだった方に聞いた「WILLCOの良さ」とは

こんにちは、株式会社WILLCO 広報担当の上原です!

ベンチャー企業の一般的なイメージで、離職率が高い、ブラックっぽいなど一部マイナスな意見があります。

これまでは社内にいる方にインタビューをして記事を作成することが多かったですが、今回は、以前まで社員だった方にインタビューをして本音を語ってもらいました。

NGなしでお答えいただきたいと思います!!

〜プロフィール〜

名前:Jerry Lee (李さん)
出身:中国
趣味:アニメ、ゲーム、ガジェット収集
大学院の専攻:医療系の学科で寄生虫の研究をしていた
コロナが終わったらしたいこと:アメリカに行って、シリコンバレーを自分の目で見てみたい

高校卒業後に来日した李さんは、語学学校へ進学し、日本の大学・大学院を卒業。

大学院の時に独学でプログラミングを勉強し、最初に入った会社で本格的にRubyなどの言語を勉強しました。

1. 現在の仕事内容

まず初めに、現在働いている会社とWILLCOでの仕事内容を教えてください。

──今は、以前働いていたSaaS型ECサイトの会社に戻り、フルスタックエンジニアとして働いています。

当時お世話になったCTOの方に、機械学習を用いる新規事業に参加して欲しいと頼まれ、昔から興味のある分野でもあったので、転職を決断しました。

(実は、その企画が休眠してしまったので、今は既存の事業の1つに参加しています。)

主に通販システムの機能追加や、メンテナンスなどの業務を行っておりますが、その事業部では、経験のあるエンジニアが私一人しかいません。

少し残念ですが、ビジネスの世界ではよくあることなので、仕方ないですね。

また、WILLCOでも副業という形でエンジニアのお手伝いをしています。

最近携わった仕事だと、病院転職ラボでの「学生申請システム」の追加や、LEGAL JOB BOARDのリニューアルなどですかね!

現在WILLCOで働いている後輩たちの仕事をサポートしたり、僕ができる業務をやったりしています。

2. WILLCOに入社した理由

WILLCOのことは、どういうきっかけで知ったのですか。

──当時、ソシャゲの会社を友達と起業しようとしていたのですが、なかなか人材が集まらなかったり、時期も悪かったりで結局無しになってしまったんです。

起業のために会社を退職してしまっていたので、どうにかして職を見つけなければと思っていました。

いくつかの会社説明会に参加し、その中の一つが今のWILLCOだったんです。(当時の名前はidoctor)


なるほど!その中いくつかの会社の中から、WILLCOへ入社を決めた理由はなんですか。

──主な理由は2つあって、

idoctorでは、医療従事者向けのサービスを行っているので、医療系の学部出身だったことが活かせるかもしれないと思ったこと。

社長の人柄や会社の方針に惹かれ、この会社で働きたいと思ったことですね。

余談ですが、その時先輩エンジニアだった方と個人的な趣味の話が合ったことも「WILLCOで働きたい」と思った理由の一つです。笑

3. 当時の業務内容

その頃は、どんな業務をメインで行っていましたか。

──最初は、その先輩エンジニアの方と一緒にサイトのリコメンド機能や、LEGAL JOB BOARDのフロントの開発など新機能の追加などを行っていました。

また、社内のインフラを整えるため、自社のメールサーバーからGmailに移したりしました。

その頃はちょうど、WILLCOが転換期に差し掛かっていた時期だったため少し忙しかったですね!

名前が「idoctor」から「WILLCO」になり、病院転職ラボやidoctorのホームページもリニューアルしなければならなかったりとやるべきことが多かったです。

人員も今のようにたくさんいるわけでもなかったですしね。

私のミスが原因だったのですが、一度だけ徹夜をしたことを覚えています。笑

それでも、責められたりはせず逆に心配してもらい、とても優しい環境で働けていました。

4. 外から見るWILLCOの良さとは

WILLCOを他の会社と比べた時に、どんなところが良いなと感じますか。

──WILLCOは会社としてのセンスが良いと思います。

会社のサイトのデザインにしろ、オフィスのレイアウトにしろ、そういったデザインに対する投資を惜しまないところはとても良いですね。

おそらく、一般的な中小企業の何倍もお金をかけているんではないですかね?


そうなんですか!デザインへの投資が良いと思う理由はなんですか。

──会社の方針によっては、デザインにそこまで重点を置かない企業も多いですが、私はとても重要なことだと思います。

世の中には似たようなサービスが無数に存在します。

似たようなサイトがいくつかあった時、オシャレなデザインのサービスを選んだ経験はありませんか?

デザインが良いということで、ユーザーの購買欲を刺激したり、信頼感を与えたりすることができると感じています。

特に今の若い世代はそれが顕著に現れており、WILLCOの強みになってくるだろうと信じています。


その他に良いところはありますか。

──私が一番良いと思っているところは、社員への還元を怠らないところですね!

昇給や評価制度、達成ランチなどもそうですが、コロナ前はインターンの子も含めてみんなで海外旅行に行ってました。

(2018年の社員旅行で、ドバイにいった時の写真)

残念ながらここ数年は難しいと思いますが、また別の方法でちゃんと還元してくれるでしょう!

そういった姿勢が会社として、経営者としても素晴らしいところだと思いますね。

6. WILLCOの改善点

最後に、WILLCOの改善点があれば教えてください。

──現時点では副業という形でしか働いていないので、改善して欲しい点はないですね。

強いて言うとすれば、WILLCOへの願いはあります。笑

今は、規模がまだ小さめだから何か問題が起きた時にすぐ対応できるし、社長との距離が近いことで色々な調整が簡単だと思います。

もし今後、100人、200人と会社が大きくなればなるほど、WILLCOのような会社でさえ「大企業病」になり兼ねない。

新しい技術や要望を取り入れるために多くの申請手続きが必要であったり、意思決定者と現場が顔を合わす機会がなかったり。

規模を大きくしても、今のように風通しの良い会社であり続けて欲しいですね!

株式会社WILLCO's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more