1
/
5

リモートワークが【女性のキャリア構築】の鍵となる!

このシリーズでは、リクルート担当の小泉が、当社従業員の皆さんに色んな話を聞いていきたいと思います!

記念すべき第1回目のインタビューは広告制作チームの岡田さんです!

岡田さん、宜しくお願いします!

岡田:宜しくお願いします~!

まずは小さい頃はどんなお子さんだったか教えてください!

岡田:埼玉出身、おちゃらけてる子供でした!木登りとか、泥団子作ったりとか、外大好き、人と関わるの大好き!って感じで今の生活とは真逆でしたね。笑

お人形遊びとかははしたことなくて、りかちゃんの頭もぎ取ったりしてました。笑

天邪鬼で、みんながやりたいことはやりたくない!って感じの子供時代でした。

やばい!頭もぎ取ってたんだ!www
大学では何のお勉強されてたんですか?

岡田:英語を専攻していて国際コミュニケーションを学びました。

具体的にはどんな内容だったんですか?

岡田:英語を学びながら、ITリテラシーや国際交流、PCスキル等ビジネスのスキルも習得出来る学科でした!

でも全然良い生徒じゃなくて、遊びまくって、バイトしまくって、単位落としまくってた!笑 

学生生活超enjoyしてましたね!

社会人生活の始まりも、他の友達とは違って新卒正社員じゃなく、バイトから始まり、本当に周りとは真逆の行動をしてました。

その当時は朝から夜まで仕事って絶対楽しくないと思っていて、ふらふらしてた。バイトは好きだったけど、正社員とかでがちがち型にはまるのがとっても嫌で。

あと満員電車にとにかく乗りたくない!満員電車が大嫌いなので毎日出社して会社で仕事するってことが向いてないなと感じてましたね。

私と似すぎててかなり共感持てます!
人生でターニングポイントはやはりご結婚ですか?

岡田:そうなの!結婚で職場からめっちゃ遠いところに引っ越しをして、大嫌いな通勤時間が大幅に伸びてしまって、天秤にかけたとき前職を辞めようと決意しました。

通勤で疲弊するタイプなので、会社に到着しただけで疲れ果てるのはどうしても嫌だったんですよ~。

でも前の職場も大好きだったので、通勤時間が短ければ続けたかったな、って思います。

なるほどなるほど!私も通勤時間がめちゃくちゃ仕事に響くタイプなのでとてもよくわかりま   す。今までのお仕事のご経歴についてもぜひ教えてください!

岡田:広告、IT、クリエイティブな仕事にどっぷり使ってました。

派遣だったけどとっても楽しかったから、正社員に負けないくらいガンガン仕事しました!

その時IT企業っておもしろいな!って思って、家庭に入っても続けられそうだなって感じました。

なるほど~。やはりお仕事するにあたり、岡田さんの中でファミリーの存在はかなり大きいの   でしょうか?


(は~なんて素敵な写真!恥ずかしがり屋さんなのでお顔は隠しましたw)

岡田:そうなんですよね、父が小さいころからずーっと単身赴任だったので、家族と一緒にいたい気持ちがかなり強いのと、旦那さんが転勤族のため2、3年ごとに転勤があるんです。

あとは、転勤族の奥様達の中ででよく言われてるのが、自分のキャリアはとっくに諦めた。っていうちょっと悲しい話で....

1か所に留まれないから、キャリアを築きにくい風潮がとても強いと感じています。

そんな中なぜAlphaktに?

岡田:前職の同僚に誘ってもらってAlphaktで仕事を始めました!

具体的にAlphaktで今までどんな業務をされているんですか?

岡田:入社していろんなことやったやらせて頂きました!

広告作成、youtubeディレクター、モデルさん等のキャスティング、

そして現在はアフィリエイト広告記事の制作をしています。

広告動画作成したり、写真も撮ったり!前職では完全にディレクション業務メインでしたが、現在は作り手サイドに回りました。

広告って流動的な業界なので新しいことにどんどん挑戦させてもえて、とてもありがたいと感じています。

チャレンジしにくい状態だったけど、代表が色々やらせてくれるので、自分の中で業務を確立するまで最初はちょっと修行ぽかったけど(笑)

最近はとっても楽しいです!

なぜリモートワークという仕事を選んだのでしょうか?

岡田:やっぱり何回も言っちゃうけど、一番は家族と離れたくないから!

将来的に確実に転勤が決まっているので....

となってくるとやはりリモートワークのデメリットをぜひ教えて頂きたいです!

岡田:やっぱり雑談とか、振り返ったらすぐそこに同僚や上司が居てっていう環境じゃないから、すぐに相談ができないところかな....1回電話していいですか?とか必ず事前にアポ取りをしないといけないのでコミュニケーションコストがかかりますね...

あとやっぱり慣れないうちはミスコミュニケーションも多いよね...

めっちゃ分かります。いかに確実に一度で正確に伝えられるかっていうのもとても大切なスキルですよね。

岡田:毒出しがうまく出来ないのもフルリモートの難しいところですね。

あ~!苦しい時にすぐ発散は出来ないから上手く自分でコントロールが必要。

岡田:あと、私は本来は出社した方がモチベーション上がるタイプなので、家にいる時の仕事モードをONするのが大変で、夜中に集中しがちでこれじゃだめだと思ったので思い切って書斎作っちゃいました!生活がとっても改善した!

書斎を作った!すごい!でもやっぱりそういう準備がリモートワークって必要ですよね。
リモート業務って最高!!なポイントもぜひ教えてください!

岡田:主婦特有の感覚ですが、合間合間に家事をしたり出来る!

このコロナが大流行している今もまさに在宅で良かったとしか思えないですよね~。

あとは自分の時間を調整しやすい!タスクをきちんとこなせてれば病院とか役所関係も対応できるし、普通だったら通勤に使う時間を仕事する時間に充てられる!最高ですよね。

私も同じ所に魅力を感じてAlphaktでお仕事始めたのですごく共感します。
岡田さんの今後の目標や、仕事をする上で大事にしていることって何ですか?


(ラフな格好で作業できるのもリモートワークの魅力の一つですね!)

岡田:今後の目標は、仕事内容が変わってもリモートワークという働き方を一生していくこと!

Alphaktみたいなリモート推奨企業がもっと増えれば女性のキャリア構築にもかなり役立つと思う!

リモトワーク推奨の会社がもっと増えて、働き方に多様性がでればもっともっと良い世の中になると思っているので!優秀な女性がどんどん働ける社会になってほしいと思います。

私の場合、フルリモートワークに転職してからストレスがめちゃくちゃ減って心が豊かになったって感じることが多いので皆さんにめちゃくちゃお勧めしたいです。

では最後に、Alphaktで働いて良かった~!って思うことを教えてください!

岡田:え~!めっちゃたくさんある!例えば、

・嫌な仕事は絶対に無理やりさせない

・代表が仕事の相談によく乗ってくれる

・会社自体が何事にも柔軟に対応してくれる (リモートワークに慣れている人が多い)

・みんなめちゃくちゃ優しい、本当に人が良い

・業務委託も正社員のようにフェアに扱ってくれる喜び

・代表が本当によく社員を見ていて、オンラインのミーティングなのに体調悪いのとかもよく気付いてくれる

・副業やってた時代もあったけど、それに対してもとても寛大でありがたいなあって感じてた

なるほど!やはり従業員が全体的にリモート慣れしてるのは大きいですよね!あとは代表がとっても気さくなんだよな~!
いや~!女性としても、社会人としても素晴らしいお話しを沢山聞かせてもらえて大変心に残るインタビューになりました!貴重なお時間ありがとうございました!
株式会社Alphakt's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more