1
/
5

【代表ブログ】どんな想いで?なぜやるのか??

「自分の将来ってどうなるのかな??」

そんな漠然とした不安を感じる瞬間ってありませんか?
私も20代に入った頃、そんなことを良く考えていました。

はじめまして、ノースジニアス・アール代表の安藤圭祐です。

私が大人の社会へ飛び出した2001〜2年頃、世はITバブルの絶頂期で、ビジネスの世界にはライブドアやサイバーエージェント、楽天などの企業を中心に、様々な若手経営者が活躍し出していました。

当時、ヒルズ族などという言葉もできて、どれほどの人が「彼らのようになりたい」と思っていたのでしょう。

そんな中、北海道の札幌という土地で社会の厳しさを目の当たりにしていた私は、自身は特に何の才能もなく、むしろ人より劣っていることの方が多いと感じていて、自分の将来を不安視するようになっていました。

このまま、時代の流れや活躍していく同世代の人間を、ちょっと外側から客観的に眺めて、あーでもない、こーでもない、と言いながら自分探しを続け、居場所の定まらない大人になっていってしまうのかと、しょっちゅう不安な気持ちに陥っていました。

でも、日々の仕事は一生懸命していました。
雇ってくれて可愛がってくれている大好きな社長に感謝をし、人一倍働いて、営業職として誠意と根性を持って、一生懸命に契約をもらえるよう、時間を忘れ飛び回っていました。

ただ、働いていた会社は起業して数年足らずで、事務所もこじんまりとして、営業成績もイマイチな自分が、これからどうなっていくのかも見えず、また将来への不安を考え始めるようになっていました。


でもそんなある日、大好きな社長との2人での食事中に、
「お前は人に好かれる才能があるよね〜。将来は社長だね!」
と言われました。

飛び上がるくらい嬉しかったので、今もなお全然忘れられません。
その一言で、自分に自信がなく目の前に訪れる毎日に不安を感じていた自分の将来に光が差しました。

何か保証されたわけでもありません。
気まぐれで言ってくれただけかもしれません。
でも、当時の自分はそんなこと考える隙間もないくらい自分への期待で満たされました。

それから約8年後、たくさんの回り道をした後、今の会社を起業したのですが、それまでの8年間は自尊心に満ちた成長の日々だったと思います。


かなり前置きのストーリーが長かったのですが、ここからが大事な話です。

なぜ起業したのか??

実はそんなものは、
「自分が経営者として過ごす未来に可能性を感じたから」
だけだと思います。

おそらくごく一部の起業家のような、
「やりたいことを実現する過程で起業という形がベストだった」
や、
「〇〇で、世の中を変えるための通過点で会社を作った」
などの、目的が先で起業が後という形は稀で、
「起業してみたい」
「この事業でなら自分も起業できるかもしれない」
「自由を得たい」
など、起業自体が最も大きな目的である起業家の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

もうお分かりだと思いますが、私も完全に後者の人間でした。

なので、創業時、
「なぜ、起業したのですか?」
の問いにものすごく苦労をしました。
共感させる答えを出せませんでした。

でも、企業なんてそれでいいんじゃないかと思います。

創業時と理念が違う企業なんてたくさんあるし、貢献の形をどんどん変えていく企業もあります。
後付けのストーリーなんかもしょっちゅう目にします。

でも、やっぱりそれでいいんだと思います。


生きる意味を探し続けるのが人生だし、貢献の形を模索し続けるのが企業なんです。


今、自分たちはどんな想いでやっているのか?
今、なぜこの事業を行なっているのか?

それだけでいいんだと思います。

そのうちに変わらぬ理念、定着していくイメージができていくのだと感じます。


なので、当社グループに大それた創業のストーリーはありません。

ただ、今は、地球にとって、人にとって、より豊かな環境を本気で願っているし、それを実現するためのアプローチを本気で行なっています。

だから日々、目の前の「困った」を、「良かった」に変えるため、自分たちの強みであるリユースや環境を整えることで、応え続けています。

そして、これからもそこに価値を感じ続ける限り、目の前の一人のよりよい環境作りに貢献していきます。


こんな、ノースジニアス・アールという会社なので、一人一人の社員の環境も本気で整え始めています。

ぜひ、もう少し知ってみてください。

将来に不安を感じているから転職したい!
自分は一生懸命今を生きることしかできない!
そんな人もたくさんの可能性があります。

ぜひ、一緒に将来を良いものに変えていきましょう。


ノースジニアス・アールでは、一緒に働く仲間を募集しています!


出張買取スタッフ
不用品の買取でお客さまの悩みを解決する!リユース事業の出張買取スタッフ募集
私たちノースジニアス・アール株式会社は、中古品の販売・買い取りや遺品整理などの事業を手掛ける会社です。「捨てないことへの挑戦」をテーマに、お客さまの困りごとを解決でき、さらには循環型社会の実現に貢献できるような企業を目指しています。 ■事業内容■ ・不用品買取 おまかせネコの手 今回入社いただく方が携わる事業です。お客さまの住まいの困りごとを細かくヒアリングし、不用品の買い取り・処分などの提案をします。また、引っ越しに伴う商品買い取りの依頼も多く、品物をトラックに運び込み、運搬する役割も担います。 ・遺品整理 想いて 遺品整理に誠実に向き合い、心と住まいの整理をサポートしています。 ・ハウスクリーニング キレイな手 ハウスクリーニング士の資格を持つ専門スタッフが、汚れの状態から適切なクリーニングを提案。クリニックから一般家庭までを対象に清掃しています。 ・アンティーク&ヴィンテージ アルトイイ 床面積550㎡を有する倉庫にて、さまざまな古道具を販売。オンラインでの販売にも対応しています。 上記のほかにも、カメラ・オーディオの買い取り専門店や、リサイクルショップなども運営しています。私たちの事業コンセプトは「Re-Action」です。リサイクル(Recycle)やリスタート(Restart)など、「Re」からはじまる多様なサービスを今後も展開し続けます! ■今後の展望■ 業務を広げるために、リユース分野で札幌市をはじめとした地方自治体との連携を進めていきます。自治体との協業は、会社としての信頼性を高められるだけではなく、お客さまにもより安心感を提供できると考えています。
ノースジニアス・アール株式会社


オールドカメラの販売スタッフ
フィルムカメラの文化と価値を再構築する販売スタッフを募集!
EZO CAMERAは、リサイクルショップコレクトワン北郷店の4Fフロアにある、カメラ専門の買取販売店です。 取扱商品は、フィルムカメラ、デジタルカメラ、クラシックカメラ、カメラレンズ、撮影機材(プロ機材・アクセサリー)など。 取扱メーカーは、ニコン、キャノン、ペンタックス、富士フィルム、コニカミノルタ、オリンパス、マミヤ、リコー、コンタックス、ブロニカ、ライカ、ハッセルブラッド、ローライ、フォクトレンダー、シュナイダー、リンホフ、プラウベル、ソニーなど実にさまざま。 誰よりもカメラを愛するスタッフが運営しているので、専門性は道内屈指。 カメラの価値を正しく判断し、再度市場へ戻すことで、廃棄せずに次に必要としている人へと繋いでいます。 EZO CAMERAの目的は、 カメラの買取を通じて、フィルムカメラを愛する人の想いを受け取り、フィルムカメラの文化と価値を再構築すること。 信頼のできる査定と豊富な品揃えで、札幌のカメラ店といえば「EZO CAMERA」となることを目指しています。
ノースジニアス・アール株式会社


中古オーディオの販売スタッフ
オーディオを愛する人に幸せを感じる時間を提供する販売スタッフを募集!
EZO AUDIOは、リサイクルショップコレクトワン北郷店内にある、オーディオ専門の買取販売店です。 本事業を運営しているのは、オーディオを趣味としている者、前職でオーディオのリユース業に携わっていた者など、オーディオに精通しているスタッフばかりです。 なので、お客様とはマニュアルトークではなく、心からオーディオの魅力や価値についてお話すことで、信頼関係を構築することができています。 また、たとえ10年間動かされていないオーディオやジャンク品でも価値を見出し、修理をして再度市場へ戻したり、分解してパーツ販売をすることも可能としています。 EZO AUDIOの目的は、 オーディオ買取販売を通じて、オーディオを愛する人にソーシャルウェルビーイングタイムを提供すること。 ソーシャルウェルビーイングとは、人間関係において作り上げている幸せを感じる関係性のこと。数は少なくとも信頼できる関係であることで、ストレス軽減などにつながります。 EZO AUDIOがその関係性と時間を提供し、お客様のオーディオの魅力を身近で語れないもどかしさを解消します。
ノースジニアス・アール株式会社


キャンプギア販売スタッフ
キャンプ好きが集まるお店でライフスタイルを提案する販売スタッフ募集!
Natural Life Style sabiは、2022年1月にオープンした、体験型キャンプ&カフェショップです。 札幌市のなかでも自然豊かな南区に店舗を構えています。 ==事業内容== ■ キャンプギア販売 ━━━━━━━━━━━━━━━ キャンプギアのセレクトショップとして、幅広いブランドを取り扱い、ライト層にもコア層にもアプローチ可能なラインナップとなっています。 ■ 中古ギア買取販売 ━━━━━━━━━━━━━━━ 「最近はもう家族でキャンプに行かなくなった」、「もっといいものに買い替えるので今使っているものを処分したい」など、さまざまな事情で不要になったキャンプ用品を買取し、店内や各種イベントで販売しています。 ■ アクティビティ ━━━━━━━━━━━━━━━ 屋上テラスでのBBQ、薪割り体験、焚き火など、”体験型”キャンプショップとして、大人も子供も楽しめるアクティビティを用意しています。 ■ カフェ ━━━━━━━━━━━━━━━ 店内にはアンティークな空間のカフェスペースを設けています。 屋上テラスでのお食事も可能です。 バリスタが淹れるコーヒー、期間限定のスイーツ、定番フードなど、選りすぐりのメニューを提供しています。 ==sabiの魅力== 1.イベント開催・参加に積極的 ━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 屋上テラスでの中古市開催 ■ 北海道のご夫婦が営むお肉屋「KONIKU」様のポップアップイベント開催 ■ 芸森ワーサムでのキャンプ体験イベント合同開催 ■ 大人気キャンプYouTuberの1日店長イベント開催 ■ 『AKABIRA CAMP BREAK 2022』参加 ■ 北海道最大級のアウトドアイベント『FEELD GOOD FES.2023』参加 ■ 北海道最大級ガレージブランド主催『WHAT WE WANT CAMP 2023』参加 ■ 全国各地のアウトドアモンスターが集結する『MONSTERS MARKET in HOKKAIDO』参加 など 2.メンバー主体のお店づくり ━━━━━━━━━━━━━━━ 「どうしたらもっと魅力的なお店に見えるか?」「どうしたらお客様がより快適に過ごせるか?」メンバー同士で意見交換を重ね、メンバー総出でDIYを施し1周年を機にリニューアルしました。 また、カフェの新メニューや季節限定メニューの開発もメンバーが行っています。 メニューを考案すること自体も楽しいですが、自ら考えたメニューにお客様が「美味しい!」と笑顔になる瞬間は開発者にしか味わえない醍醐味です。 3.様々なメディアに出演 ━━━━━━━━━━━━ ▽テレビ ■ NHK ホットニュース北海道 ■ STV どさんこワイド ■ HTB イチオシ!! ■ HBC グッチーな! ■ UHB WE CAMP! ▽雑誌 ■ poroco ■ HO ■ じゃらん 4.コミュニティ形成ができるお店 ━━━━━━━━━━━━━━━━ sabiはただギアを販売したり、お食事をするだけのお店ではありません。 キャンプ初心者の方にはキャンプのノウハウを教えたり、悩みに応えるギアを提案したり。 コア層の方とはニッチな話題で盛り上がったり。 店長がお客様からあだ名で呼ばれていたり。 また大小問わずイベントが頻繁に行われるので、スタッフとお客様だけでなく、お客様同士で盛り上がることも。 お客様が『sabiで素敵な出会いがあった』とインスタに投稿してくれたり、メンションし合ったりと、キャンプ好きが集まるコミュニティとしても機能しています。 ==今後の展開== 今よりもさらにsabiファンを増やし、お客様が通い続けてくれるようなお店にしていきたいと考えています。 まずは北海道内のキャンパーにsabiを認知していただき、北海道No.1のガレージショップにすることを目指しています。
ノースジニアス・アール株式会社


カフェのバリスタ
自然豊かな屋上テラス付きカフェのバリスタを募集!
Natural Life Style sabiは、2022年1月にオープンした、体験型キャンプ&カフェショップです。 札幌市のなかでも自然豊かな南区に店舗を構えています。 ==事業内容== ■ キャンプギア販売 ━━━━━━━━━━━━━━━ キャンプギアのセレクトショップとして、幅広いブランドを取り扱い、ライト層にもコア層にもアプローチ可能なラインナップとなっています。 ■ 中古ギア買取販売 ━━━━━━━━━━━━━━━ 「最近はもう家族でキャンプに行かなくなった」、「もっといいものに買い替えるので今使っているものを処分したい」など、さまざまな事情で不要になったキャンプ用品を買取し、店内や各種イベントで販売しています。 ■ アクティビティ ━━━━━━━━━━━━━━━ 屋上テラスでのBBQ、薪割り体験、焚き火など、”体験型”キャンプショップとして、大人も子供も楽しめるアクティビティを用意しています。 ■ カフェ ━━━━━━━━━━━━━━━ 店内にはアンティークな空間のカフェスペースを設けています。 屋上テラスでのお食事も可能です。 バリスタが淹れるコーヒー、期間限定のスイーツ、定番フードなど、選りすぐりのメニューを提供しています。 ==sabiの魅力== 1.イベント開催・参加に積極的 ━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 屋上テラスでの中古市開催 ■ 北海道のご夫婦が営むお肉屋「KONIKU」様のポップアップイベント開催 ■ 芸森ワーサムでのキャンプ体験イベント合同開催 ■ 大人気キャンプYouTuberの1日店長イベント開催 ■ 『AKABIRA CAMP BREAK 2022』参加 ■ 北海道最大級のアウトドアイベント『FEELD GOOD FES.2023』参加 ■ 北海道最大級ガレージブランド主催『WHAT WE WANT CAMP 2023』参加 ■ 全国各地のアウトドアモンスターが集結する『MONSTERS MARKET in HOKKAIDO』参加 など 2.メンバー主体のお店づくり ━━━━━━━━━━━━━━━ 「どうしたらもっと魅力的なお店に見えるか?」「どうしたらお客様がより快適に過ごせるか?」メンバー同士で意見交換を重ね、メンバー総出でDIYを施し1周年を機にリニューアルしました。 また、カフェの新メニューや季節限定メニューの開発もメンバーが行っています。 メニューを考案すること自体も楽しいですが、自ら考えたメニューにお客様が「美味しい!」と笑顔になる瞬間は開発者にしか味わえない醍醐味です。 3.様々なメディアに出演 ━━━━━━━━━━━━ ▽テレビ ■ NHK ホットニュース北海道 ■ STV どさんこワイド ■ HTB イチオシ!! ■ HBC グッチーな! ■ UHB WE CAMP! ▽雑誌 ■ poroco ■ HO ■ じゃらん 4.コミュニティ形成ができるお店 ━━━━━━━━━━━━━━━━ sabiはただギアを販売したり、お食事をするだけのお店ではありません。 キャンプ初心者の方にはキャンプのノウハウを教えたり、悩みに応えるギアを提案したり。 コア層の方とはニッチな話題で盛り上がったり。 店長がお客様からあだ名で呼ばれていたり。 また大小問わずイベントが頻繁に行われるので、スタッフとお客様だけでなく、お客様同士で盛り上がることも。 お客様が『sabiで素敵な出会いがあった』とインスタに投稿してくれたり、メンションし合ったりと、キャンプ好きが集まるコミュニティとしても機能しています。 ==今後の展開== 今よりもさらにsabiファンを増やし、お客様が通い続けてくれるようなお店にしていきたいと考えています。 まずは北海道内のキャンパーにsabiを認知していただき、北海道No.1のガレージショップにすることを目指しています。
ノースジニアス・アール株式会社


ノースジニアス・アール株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ノースジニアス・アール株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?