1
/
5

「企業と事業の成長性に魅力を感じ、組織拡大に寄与する人事へ」元スタートアップひとり人事がFLUXにいる理由とは

みなさんこんにちは!FLUXで広報を担当している山田です。

FLUXは「テクノロジーをカンタンに。経済価値を最大化する。」というミッションを掲げ、現在はオンライン売上最大化サービス「FLUX AutoStream」と、ノーコードウェブサイト作成サービス「FLUX siteflow」を提供している会社です。

FLUXでは、現在110人以上のメンバーが働いています。「どんな人が」「どんな風に」「なぜFLUXで働いているのか」を伝えるために、FLUXのメンバーに実際にお話しを聞いてみました。

今回は、2022年6月に入社した、人事担当の川端さんにインタビューしました!

川端 菜央
社長室 人事採用広報部

大学卒業後、アパレル企業へ入社。
販売・営業・マーケティング部でのEC運用業務に従事。その後、人材系のベンチャー企業に入社。
IT・Web業界のベンチャー・スタートアップ企業への採用支援に従事し、1年程バックオフィス業務にも従事。
その後、RPA/iPaaSをはじめとする業務自動化SaaSを開発・提供するBizteXに入社。
ひとり人事として採用広報・採用・組織人事・労務など人事領域全般に従事。
2022年6月に株式会社FLUXにジョイン。全社の採用成功をミッションに、採用領域全般を担当。

私がFLUXにいるのは、能動的に組織へアプローチする専門性を高めたいと思ったから

ーー本日はよろしくお願いします!まず、川端さんがFLUXに入社するまでのキャリアを教えてください。

1社目は、アパレル系の企業に就職しました。働いている中で、早期に成長でき、また自分の組織への貢献がダイレクトに感じられる環境で働きたいと転職を考え、人材系のベンチャー企業に転職し、IT・Web業界のベンチャー・スタートアップ企業への人材紹介、採用支援業務に携わりました。

2社目は、1社目の会社にはない厳しい環境でしたが、仕事に対する当たり前のレベルが上がったと思います。一方で、提供しているサービスの特徴上、チームで協力して仕事を進めるというより、個々人がいかにレベルアップするかが、会社収益に影響する環境でした。そこで営業やエンジニア、バックオフィスなど、複数職種が会社に在籍し、それぞれの領域で力を発揮している環境であればよりチームとしての一体感を持って仕事ができるのではないかと思ったこと、これから成長していくスタートアップに身を置きたいと考えるようになり、3社目は業務自動化SaaSを提供するスタートアップに転職しました。

3社目では、最初は労務系を中心に総務などバックオフィスを幅広く担当していました。しかし、組織体制の変更もあり、2社目での経験から採用にも業務を広げ、採用広報・採用・組織人事・労務など、人事領域全般を担当するようになりました。

具体的には、採用においては、年間の採用目標に対して、採用戦略の立案から実行まで、実務レベルで1人で追っていました。採用広報においては、体制の立ち上げから記事企画・社員へのインタビュー・執筆・外部の方に作成いただいた記事の確認を行なっていました。そして、ダイレクトリクルーティングにおいても立ち上げから推進、エージェント様とのリレーション構築などを、採用予算を管理しつつ行っていました。
また、組織人事領域では、採用を強化するにあたり、新しく入社される方も多かったため、人事評価制度をゼロイチで作成したり、入社オンボーディングの制度構築などを行なっていました。同時に労務領域では、労働時間の把握や給与計算の効率化を、Excel関数やRPAを駆使して行なっていました。業務割合としては、大体採用5割、人事3割、労務2割のような割合で進めていました。

このように幅広く業務を任せていただいてましたが、今後の人事としてのキャリアを考えた際に、より能動的に組織に対してアプローチできる分野の専門性をより高めていきたいと思うようになり、改めて採用や組織人事にフォーカスしてキャリアを積むことにしました。そういった背景もあり、改めて転職活動を始めることにしました。

ーー転職活動をしている中で、FLUXに入社を決めた理由は何ですか。

FLUXのことは元々知っていました。Wantedly経由でメッセージをいただき、お話を聞いてみようとなったことが直接的なきっかけです。

FLUXに入社を決めた理由は大きく3つあります。

1つ目は、ミッションや事業への共感があったからです。FLUXはミッションの「テクノロジーをカンタンに。経済価値を最大化する。」にもあるように、導入企業の担当者が簡単に使えるツールであることを念頭にプロダクト開発しており、その点が良いと感じました。また、直接的にお客様の売上向上に寄与するプロダクトを提供していることも、良いなと思ったポイントです。

2つ目は、経営陣が優秀かつバリューを大切にした組織づくりを行っている点に興味を持ったからです。人事として仕事を行っていく以上、特にスタートアップにおいては経営メンバーの思想が組織作りに最も反映されると思っていました。そのため、人事として仕事を行っていく以上、その価値観に、自分が合うことは特に重要だと考えていました。また、会社が人に対してどういう考え方をしているのかといった点も見ていたので、バリューを根底においた組織作りをしていることは魅力だと感じました。

3つ目は、企業フェーズと事業の成長性に魅力を感じたからです。私自身、現時点ではシリーズA・Bのフェーズで、今後事業や組織がさらに拡大していくような環境で働きたいと考えていました。その点FLUXは、希望している企業フェーズにぴったりでしたし、自分自身でも色々と調べている中で事業の成長性も感じました。

採用に組織全体で向き合う

ーー今、FLUXではどんな仕事をしていますか。現在の仕事内容を教えてください。

人事担当として、事業と組織を拡大させていくために、各事業部と連携しながら、ポジション毎の要件の把握、そして採用戦略の立案・実行までを担当しています。現時点でFLUXが、募集しているポジションは30以上あります。その中でも、マネージャークラスやアソシエイトクラスなど、さまざまなレイヤーのメンバーを募集しています。

採用における母集団を集めることが、私のミッションの一つです。そのため、社内メンバーだけではなく、FLUXの採用にご協力いただいている外部のパートナーの方とも密にコミュニケーションを取りながら、採用活動を行っています。

ーー人事を担当する中で、どんなときに仕事のやりがいを感じますか。

採用によって会社の事業が推進したり、会社にとって良い影響をもたらすことができたと実感できるとやりがいを感じます。やはり、人事担当である以上、優秀なメンバーにご入社いただくことが、重要な成果の一つだと考えています。

また、私は社長室の人事採用広報部に所属しています。ひとり人事ではなく、チームのみんなで仕事をしているという一体感もあります。1人だけではなく、チームのみんなで喜びを共有できることは、とても嬉しいことだなと思っています。

さらに、FLUXで人事として働いている中で、嬉しいことがもう一つあります。それは、人事以外の社内メンバーも、採用活動にとても積極的に関わってくれるかつ協力的だということです。例えば、社員に一緒に働きたい人を紹介してもらう方法であるリファラル採用が、昨年度実績でいうと、入社を決めてくださった内の3割以上を占めています。

このように組織の拡大や人の採用に対して、自分ごととして捉え、組織全体として向き合うことができているのも、FLUXの採用における特徴の一つだと思います。

コミュニケーションが活発で、フラットな組織

ーーFLUXでは大切にしている価値観として5つのValuesがあります。その中で、川端さんが特に大事にしているValuesは何ですか。

私が特に大事にしているValuesは「Zero-based Thinking」です。採用に関しては、自分のこれまでの過去の経験があるが故に「過去これで上手くいったから、こうしよう」や「この要件の人は、これで探してみよう」など、自分が今までやってきたことや、FLUXの今までの方法を参考にしてしまいがちです。もちろんそれらの経験や知識を頭の中に持ってくおくことは重要です。しかし、採用目標を達成するために、それらの方法で本当に最短で最適なのかと一度立ち止まり、目先のことだけに囚われず、考える機会を持つことを大事にしています。

ーー川端さんが思うFLUXとは一言で表すとどんな組織でしょうか。また、なぜそう思いますか。

私は、FLUXは「コミュニケーションが活発で、フラットな組織」だと思います。それは、社内で物事に対して、フラットにディスカッションする文化が根付いていると感じるからです。前提や目的を事前に擦り合わせることを怠らず、達成したい目標やディスカッションテーマに対して、年次やバックグラウンドに関わらず、お互いに意見を出し合う文化があります。

ーーこれからどんな人たちと一緒に働きたいですか。

成長意欲が高い人と一緒に働きたいと考えています。私自身、人事担当として選考の場面に出る機会が多いです。選考の中でも、成長意欲があるかどうかは一番重視しています。また、今のスキルや経験があるというよりも、新しい情報や物事をキャッチアップしていく姿勢があるかどうかも重要視しています。待ちの姿勢だけでいるのではなく、自分の業務上必要なことや、アウトプットの質をより高めるために、能動的に動くことができる人はFLUXに向いていると思います。

これからもどんどん組織を拡大していくにあたって、FLUXでは採用にもより一層力を入れています。今回の記事を読んで、ご興味を持ってくださった方は、ぜひまずはカジュアル面談でお話ししてみましょう!

▼他のメンバーのインタビューはこちらをご覧ください!

▼よりFLUXに興味を持っていただいた方は、こちらのEntrance Bookもぜひご覧ください!

株式会社FLUX's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings