1
/
5

FLUXで働く◯◯の1日【Vol.2 アカウントエグゼグティブ編】

みなさん、こんにちは!
FLUXで広報を担当している山田です!

FLUXは「テクノロジーをカンタンに。経済価値を最大化する。」というミッションを掲げ、オンライン売上最大化サービス「FLUX AutoStream」と、ノーコードウェブサイト作成サービス「FLUX CMS」を提供する会社です。

会社や職種を見ているときに、それぞれの会社の、それぞれの職種に対して、具体的なイメージを抱くことってなかなか難しかったりしますよね。一方で、それらへの理解を深めておくことは、転職活動などの場面において、重要な要素の一つになってくるのも事実です。

FLUXでも、選考過程の中で、実際にどんな仕事を行っているのか詳しく知りたいと、候補者からご意見をいただくことが多くありました。

「FLUXのことは知っているけど、どんなことをしているんだろう」「職種ごとの違いをもっと知りたい」「応募してみたいけど、仕事内容がイメージできず、自分ができるか不安」といった思いを持っている方たちに向けて、FLUXの様々な職種の人の1日をご紹介し、仕事内容を詳しくお伝えしていきたいと思います!

前回のFLUXで働く◯◯の1日【Vol.1 セールス編】の記事に引き続き、第二弾として、オンライン売上最大化サービス「FLUX AutoStream」を提供している、Data & Communication本部に所属するアカウントエグゼグティブ(以下、AE)の三宅さんに、インタビューしました!

ある1日のスケジュールから具体的にどんな仕事を行っているのか、またAEとしてのやりがいなどについてお話を聞いてみました!

「FLUXのAEでどんな人が働いてるんだろう」「FLUXのAEがどのように働いているか興味がある」と思った方は、ぜひこちらの記事をご覧ください!

三宅 清 
Data & Communication本部/アカウントエグゼグティブ部/第二アカウントグループ

前職では株式会社リクルートでホットペッパーのCSに従事。
飲食店に対して、集客企画の提案や業績拡大のサポートなどを行う。
2021年9月にFLUXに入社。

サービスの導入前、そして導入後もお客様に伴走する

ーー本日はよろしくお願いします!まずはアカウントエグゼグティブ部ではどんなお仕事をされているか教えてください。

アカウントエグゼグティブ部では、自社サービスの導入を決めてくださったお客様に対し、導入までのフォローと、導入後のお客様のさらなる収益の向上に向けた情報の取りまとめや、継続的な関係構築・新規プロダクトの提案機会の創出を行っています。

AEの1日のスケジュール

ーーそれでは、早速ですが実際に三宅さんの1日のスケジュールを見せていただいてもよろしいでしょうか。

はい、私のある1日のスケジュールをお見せします。具体的にどんなことをしているかお話していきますね。

9:30〜10:00
自分が追わないといけないKPIを、朝一番に毎日確認するようにしています。

11:00〜12:00
お客様との定例に向けて、ダッシュボードなどを用いて、自社サービスのパフォーマンスを確認し、改善ポイントをまとめ、レポートと資料の作成を行います。

12:00〜13:00
お客様との定例を行います。現在使っていただいているサービスの状況に合わせて、個別にご対応します。また、業界のトレンドを伝えたりもします。

14:00〜15:00
この日は社内で、業界の最新の情報の共有がありました。さらに、他のチームメンバーの商談の様子の動画を確認する時間もあり、フィードバックをしあうことで、個々人の商談クオリティの向上にチームメンバー全員で向き合っています。

15:00〜16:00
お客様にサービスを導入していただく前の段階で、ミーティングを行います。お客様側と自社側で導入までに行うべきことを整理し、スムーズなサービスの導入に繋げます。

18:30〜19:00
デイリーでチームメンバーとミーティングを行っています。個別案件ごとの進捗共有や、困っていることや不安などがあれば、タイムリーに相談できる時間となっています。

お客様が求めるものを考え抜く

ーー1日のスケジュールを教えていただきありがとうございました!FLUXのAEとして働くやりがいは、どこにあると考えていますか?

大きく2つあると考えています。

1つ目は「お客様にご満足いただけたとき」です。FLUXのサービスを導入していただくことが決まってから、実装するまで伴走することがAEとしての仕事の一つです。そのため、お客様がFLUXに求めるパフォーマンスが達成されて、ご満足いただけたときはやりがいを感じます。ただ実装するまでだけではなく、実装いただいた後も、定例でお客様とのミーティングを行ったり、長期的な信頼関係を築いていくことになります。その中で、FLUXのサービスを導入いただくことによって、お客様に少しでも貢献できたと感じたときはやはり嬉しいです。

2つ目は「知的好奇心を刺激され続ける」ことです。幅広い業界のさまざまな年代の方と接することになるので、自分自身の知識も常にアップデートされます。FLUXのサービスをより活用いただくために、何ができるかを考えることはもちろん大切です。しかし、自分から業界トレンドや数字の話をするだけでなく、お客様ご自身の業界の話を聞くことができることは非常にやりがいだと感じています。

最後に

ーー最後に、ここまで記事を読んでくださった方へメッセージをお願いします。

FLUXのAEのメンバーがどんな業務をしているのか、またどんなことにやりがいを感じているのか、こちらの記事でイメージしていただくきっかけになったら嬉しいです!

FLUXがミッションとして掲げている「テクノロジーをカンタンに。経済価値を最大化する。」ために、日々お客様に伴走しています。たくさんのステークホルダーの方と関わることになるので、コミュニケーションの方法を工夫することは常に意識しています。

何か困ったことがあったときも、FLUXでは周囲に相談する文化があり、協力して1歩ずつ前に進んでいると感じます。そんな環境の中で、自分自身の知識もアップデートしながら、どうやったら成長していけるかを考えています。

「AEって面白そう」「AEとして働いてみたい」と思った方がいらっしゃったら、ぜひ一度お話してみましょう!FLUXでは私も含めて、異業界出身者もたくさん在籍しております。未経験の方からのご応募もお待ちしております!

▼他のメンバーの記事はこちら!

株式会社FLUX's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社FLUX
If this story triggered your interest, have a chat with the team?