1
/
5

入社2年目で副支店長?!【新入社員インタビュー】

こんにちは!ノースリーブ鈴木です。

今回は新入社員インタビュー!
前職では新卒2年目から "副支店長" を務めていた
「藤田 葵さん」にインタビューさせていただきました。

是非最後までご一読下さい。

ー 自己紹介からお願いします。

「藤田 葵(ふじた あおい)です。
神奈川県出身で、三姉妹の長女です。
宜しくお願い致します!」



ー 三姉妹、羨ましいです!
子供の頃はどんな子だったのですか?

両親に勧められて、小学4年生くらいから高校3年生まで、ずっと和太鼓をやっていました。
特に高校生の時は、和太鼓部として高校生活の全てを部活に捧げてました。
寝ても覚めても和太鼓をしていて、関東大会までいきました。


ー 関東大会まで行くのはすごいですね・・!
大学生活はどんな感じだったんですか?

大学では国際ボランティアサークルに入り、大学1.2年生の頃はカンボジアに行ったりしてました。
その後はコロナが流行り海外に行けなかったので、家庭教師や接客業等、色々なアルバイトをしてました。
ブライダルのアルバイトが一番長く続きました。


ー その後、就職活動を経て人材業界に入社されたと聞きましたが、
なぜ人材業界を選ばれたのですか?

就活活動を始めた頃はあまり業界を絞ってなくて、人と話す事が好きだったので "個人向けの営業" という条件だけ絞っていました。
不動産業界や金融業界等、色々選考を受けましたが、なぜか人材業界だけ全ての会社の選考が通りました。
こんなにも人材業界の選考が通るのなら「もしかしたら人材業界が自分には合ってるんじゃないか」と思い、人材業界を選びました。


ー 前職ではどんな業務をしてたのですか?

前職は人材派遣会社だったので、
・RA(リクルーティングアドバイザー)業務
・派遣スタッフのヒアリング
・来社対応
・入社後のフォロー
・支払いや契約書作成
・その他事務作業
と、とにかく "人材派遣に関わる業務" の全てを1人でこなしてました。
本当に毎日忙しかったです。


ー めっちゃ大変そうですね・・・

そうですね、残業も多かったし、休日出勤もしてました。
でも成果出せばすぐに結果が出る環境だったので、
昇進や昇格を目指してとにかく我武者羅に頑張っていました。


ー その甲斐あって、副支店長になれたのですね・・・?

そうなんです。
入社2年目にして副支店長になれました。

ー 凄すぎる!
副支店長としてはどんな事をしていたんですか?

これまでの業務にプラスして、
新人の育成や売上管理、求人媒体の方と商談をしていました。
毎日忙しかったですが、社内の人が全員良い人で、友達みたいに仲が良かったので毎日飲みに行ってました。
本当に自分の力だけじゃなく、周りの人の良さに救われていたと思います。


ー そんなに頑張っていた会社で、
転職しようと思ったきっかけは何だったんですか?

今後の自分のキャリアを考えた時に、
自分のやる事は変わらないのに "責任だけが大きくなる" という点に悩み始めました。
伴って給料も上がっていきますが、そこだけじゃなくて「もっと自分の出来る事の幅を広げたい」と思い、転職を決意しました。


入社前に香港へ旅行に行った時の写真です。
100万ドルの夜景を見に行きました。


ー なぜまた人材業界を選ばれたのですか?

転職しようと思ってからは自分で色々な企業を探していたのですが、最終的には人材紹介会社に勤めている知り合いに転職のお手伝いをしてもらいました。
初めは前職の時に "感情を商品にするのはしんどい" と思っていた事もあり「人材業界だけは絶対にやめてほしい」と伝えていましたが、話していくうちに、自分のやりたい事も言語化されていき "自分の理想が叶うのは人材紹介会社かもしれない" と思い始め、人材紹介会社の選考を5.6社受けました。


ー その中でもHAREを選んだ理由は何だったんですか?

Wantedlyを見て良いなと思ったのが大きいです。
写真等の判断になってしまいますが、記事の1つずつから "皆さんの人の良さ" を感じていました。
実際に面接にきた時も、社内のメンバーが皆楽しそうでした。
オフィスに訪れるたびにHAREの活気溢れる雰囲気を感じ、選考が進むにつれて "この会社で働きたい" という気持ちが強くなっていきました。


ー 実際に入社してどうですか?

こんなにも "全員が自分の目標に向かって仕事している会社" はないと本当に思います。
シンプルに "みんなが目標に向かっていてすごい" と思います。
家族にも「皆やる気がある職場ですごいんだよ」と言いました。

入社してから週末のルーティンにしている、お弁当の作り置き写真です。
今回は、筍ご飯と蓮根のハサミ焼きなどで春を意識しました。


ー 研修はどうでした?

同じ人材業界にいても知らない事が多かったので、勉強になりました。
HAREでは何をするのにも"目的意識" があって、「何でそれをやらないといけないのか」が明確にあるのがすごいと思いました。
研修の全てがモチベーションの上がる内容でした。


ー 今後の目標はありますか?

業務面では、まずは1人前になっていきたいと思っています。
将来的には「人の選択肢の1つ」になれる存在になりたいです。
キャリアに困っている人が居れば "自分を頼りたいと思ってくれる人が1人でも増えたら良いな" と思っています。

あとは大きな目標として「人を幸せに出来る自分になりたい」といつも思っています。
自分だけが幸せでも、周りが不幸ならば意味がないと思っているので、自分が何かしてあげる事で相手を幸せにできるような存在になりたいと思っています。


ー 藤田さん、お忙しい中ありがとうございました。
お話から素敵なお人柄を感じました。
これから一緒に頑張りましょう。

最後までご一読いただきありがとうございました。


是非こんな素敵な会社で一緒に働いてみませんか?

キャリアアドバイザー
経験がなくても大丈夫!一緒にキャリアアドバイザーに挑戦してみませんか?
「For Agent」「For Company」「For Candidate」 すべての働くに関わる人に対するサービスを提供しています。 --------- ■Potential Talent Supply(For Agent) 昨今、人材紹介会社が乱立する中、1年以内に廃業に追い込まれる事業所が9割程度と言われています。 人材紹介事業を営む上での最上流の仕事として「求人開拓」「求職者集客」がありますが、 前者の問題を解決する素晴らしいサービスは既に存在しています。 しかし、前者が整っていても人材紹介は成立しません。 私たちはエージェントが転職市場に対して、最大限のバリューを発揮するために求職者(Talent)の供給(Supply)を行っています。 --------- ■Talent Agency(For Company) 下記のようなニーズのある企業様向けにポテンシャルタレントのご紹介を行っています。  ・自社で社員の育成を行なっていきたい。  ・ポテンシャルの高い若手を採用したい。 --------- ■Talent Agency(For Candidate) サービス名:「ハレキャリ」 ご転職を考えられている方に対して専属のキャリアアドバイザーがご入社まで転職サポートを行います。 ・業界・職種未経験者の転職支援に特化 ・約30,000件の求人からお仕事をご紹介 ・キャリアアドバイザーが専属サポート ・毎月100名以上の転職決定 --------- ▍面接の過去問掲載メディア「転職アカホン」 弊社運営サービス「転職アカホン」 転職したい企業の最近のトレンドや傾向と対策などを、要点を絞ってまとめた転職のアカホン(赤本)を掲載しているサイトで、無料の会員登録をすると全ての内容が閲覧できます。 自分が受けたい企業で「どんな質問がされるのか」など面接を通過するために特化した情報を発信しています。
株式会社HARE


株式会社HARE's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社HARE
If this story triggered your interest, have a chat with the team?