1
/
5

【アガルートの社員を紹介します】vol.2~「数字」と向き合う起業経験者~

アガルート人事の鹿沼が応援する社員紹介の第2弾。
今回紹介するのは営業本部マーケティング室の西尾茉莉さんです。

西尾さんは、友人と共に起業経験があるなど、非常に頭の回転が速く、行動力があります。
(鹿沼も同世代として見習わなくてはなりません)

常に周囲を観察し、自分がやるべきことを整理している西尾さんは、どのような道を歩みアガルートにたどり着いたのでしょうか?

秘めたる想いと共にご覧ください!

==============================================

【いつどのポジションで入社しましたか?】

2020年10月1日に営業部マーケ室所属で入社しました。
ある媒体のオープンポジションで応募しました。

【アガルートに入社するまではどんなことをしていましたか?】

アガルートは実は3社目です。

1社目は大学卒業してからはITの会社に入ったつもりだったのですが、何故だか子会社のチョコレート工場に飛ばされそこで在庫管理、原価管理、製造管理などなど幅広いことをやっていました。
バレンタインデーに行われる各催事の物流の管理等もしていたので12月~3月は帰れない日や連勤が当たり前という環境でした。

2社目は、1社目と同じような洋菓子の製造販売の会社で立ち上げの段階から参加し、同じように在庫管理、原価管理、たまに店舗で販売まで結構色々なことをやっていました。

【アガルートに興味を持った経緯を教えてください】

元々マーケティングという分野に興味があったので、その分野で転職活動をしていました。

「未経験でマーケター」という枠がちょうどコロナ真っ只中の転職活動期間にはほとんどなく、困っていた時に、ある媒体からスカウトが来てアガルートを知りました。

教育関連にも興味があったので「とりあえず、受けてみようかな」ということで受けて今に至ります。

【マーケティングと教育関連に興味を持ったきっかけは?】

マーケティングに興味を持ったきっかけは2つあります。

1つ目が、大学の時にインターンでweb広告の運用サポートを行ったからです。
当時から数字を扱うことが好きだったので、向いているのではないかとぼんやりと思ってました。

2つ目が、前職2社でチョコレートや洋菓子の販売や時には企画に関わったこともあったことから、「どうやったら売れるんだろう」等に興味を持ちました。

まぁ後は、ものを売ることを覚えたらこの先何か自分でやりたいと思ったときに使えるスキルなのかなーというぼんやりとしたイメージを持っていたからですね。笑

教育関連には気付いたら興味がありました。

中学生に入ったころから、友達からどうやってこの問題解くのか聞かれることも多く教えることも好きでした。
また、大学時代には個別の塾の講師を行っていて勉強が嫌いな子がたくさん見てきて、「どうやったら嫌いじゃなくなるかな」なんて考えつつ教えていたので、気付いたら教育関連に興味がありました。

【そんな西尾さんがアガルートに入社を決意した決め手は?】

興味を持ったきっかけともかぶるのですが、マーケター未経験で入社できたというところが大きかったです。

私が転職活動をしていたころは特に、コロナで求人自体が減っておりその中でマーケターというポジションは経験者を募集していました。

なので、一応オープンポジションということで配属自体はどこになるか最初は分からなかったですが、他の職種(教材制作)にも興味があったのでここなら面白い仕事見つかるかなぁくらいの軽いノリでした。笑

また、「フレックス制」や「リモート推奨」といった環境も多趣味な私にとっては大きかったです。

【入社してから今までどんな仕事をやってきましたか?】

アガルートに入社してからは、メルマガやLINEなどの運用をメインにやりつつ、運用型広告の運用サポートをしています。

メルマガやLINEの運用に関してもう少し具体的に言うと、メルマガやLINEの送る内容の選定から文面の作成、送付、そして送付後どれくらい見られていて資料請求や購入があったのか等を分析、分析後更にブラッシュアップして、、、という繰り返しを行って売上を伸ばすということをしています。

また、運用型広告のサポートというのはサポートにすらなっているか不安ではありますが、新しい試験種が出たときのキーワード設定、広告文の作成(バナー作成依頼)などから実際に入稿する作業までを行っています。
また時には現在回っている広告の良し悪しを分析して上司に改善提案するところも行っています。

ただ、未経験での入社なので少しずつ出来る領域を増やしている真っ最中という感じです。

【入社前と入社後のギャップを教えてください】

資格試験の会社で教材の制作も社内で行っているということがあるので、勝手に職人気質な物静かでコミュニケーションが少ない、お堅いなどというイメージがありました。

実際は、話してみると気さくな方が多いONとOFFがはっきりしている方が多いという印象です。

【どんなことが大変ですか?】

新しく学ぶことが多すぎて、覚えることが大変です。

商品知識に関してもですし、使うツール知識もですし、そもそもの分析の仕方や考え方など色々なことを日々インプットしているので、てんやわんやしてます。笑

改めて自分で勉強することの大切さを感じています。

【逆にどんなことが楽しいですか?】

正直メルマガから、そんなに商品の購入はないだろうと思っていたのですが、送付から分析、改善ということを行うことで「こんなに売れるんだ!」というのを味わっている、ので送った内容から想定したものが売れたり、結構な金額がメルマガから売れているのを見ることは嬉しいですし楽しいです。

【現在興味がある資格ありますか?】

調査士系に興味があります。

一応理系でずっと通ってきたので数字や数学を扱う資格は勉強してみたいなと思っています。
後は講座としてアガルートにはないですが、簿記3級は持っているので2級までは少なくとも取りたいなとは思ってます。

あと、大学時代に取り損ねた基本情報技術者試験とか、、、取りたいですね。

【最後にアガルートに興味を持ってくれている人に一言】

アガルートを知ったきっかけも、受けたきっかけも”たまたま”でした。

ただ、その”たまたま”でやってみたかったことに少し近づくことができたので受けると何か変わるかもしれません。

=============================================

西尾さんは本当に数学が得意なようで、土地家屋調査士講師の中山講師と計算問題を解いているのも見たことがあります。

また、勉強熱心で、いつもPCとにらめっこしている西尾さんが印象深いです。

確かに、未経験でマーケティングを始めるということは、意識的に多くのことをインプットするということと同義になります。

ですが、アガルートはマーケティングに限らず未経験の若手が「学び」、「手を動かす」ことができる土壌が間違いなく存在します。

このストーリーを「たまたま」読んだ方、もし興味を持っていただけたら是非ご応募ください!

株式会社アガルート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings