1
/
5

ソシアスが掲げる経営理念。そこに込められた代表出羽想いとは?

こんにちは!
ソシアス採用担当です!

この記事では、ソシアスが掲げている経営理念と、
その理念に込められた代表出羽の想いについて紹介しています!

■経営理念

----------------------------------------------------------

「全社員が主役で、幸せになれる会社にし、お互いを高め合う」

①基本姿勢は、謙虚、誠実、前向き、勤勉であること
②社員が家族や友人に自慢でき、100年続く会社にする
③社員に対する方針
 ・会社の価値観に共感し、実践してくれる人を求めます
 ・黙々と頑張れる社員を必ず大切にします
 ・変化を恐れず挑戦する人には、何度でもチャンスを創出します
 ・若手の台頭を喜ぶ組織を目指します

----------------------------------------------------------

これがソシアスが掲げている経営理念です。

なぜ、このような経営理念を掲げているのか?
次の章ではその理由についてご紹介させていただきます!

■経営理念に込めた出羽の想いとは?

<全社員が主役で、幸せになれる会社にし、お互いを高め合う>

このような経営理念を掲げている理由は非常にシンプルです。
自分が大好きな仲間には、幸せになってほしいと思うからです。

社名である<ソシアス>の語源はラテン語で<仲間・繋がり>という意味を持ちます。
人生の縁があり出会えた仲間が、幸せに働ける会社を作りたい。

その想いでこのような経営理念を掲げています。

<①基本姿勢は、謙虚、誠実、前向き、勤勉であること>

会社で働いている以上、社員の幸福実現には、
会社・仕事での幸せが関係してくると考えています。

仕事で感じる幸せは人それぞれですが、
「成長する」ことが共通で幸せに感じることではないでしょうか?

成長をするためには、謙虚で誠実さを忘れず、
また前向きで勤勉であることが必要だと考えているため、基本姿勢として掲げています!

<②社員が家族や友人に自慢でき、100年続く会社にする>

また、社員が自分の会社を自慢できる、ということは、
働いていて幸せを実感できているからこそ自慢できると考えています。

家族に反対されていたり、友人にバカにされるような会社で働くことに
幸せは感じづらいですよね。

社員が胸を張って自慢できる会社であり続けること。

これも社員が幸せになるために必要な理念です!

<③社員に対する方針>

社員が成長し、働く上での幸せを実感できるよう、
自ら挑戦する社員には成長の機会を喜んで提供します。

また、組織として若手が活躍することを喜ぶ社風を作る。

これも、若手が伸び伸びと挑戦し成長することで幸せを実感できる会社になるために、
理念として掲げています!

いかがでしたか?

ここまで読んでくださった皆さんには、

ソシアスが掲げる経営理念と、なぜ出羽がこのような経営理念を掲げているのか

少しは理解していただけたのではないでしょうか?

皆さんと選考にてお会いできることを楽しみにしています!

株式会社ソシアス's job postings
82 Likes
82 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more