1
/
5

従業員アンケート、意外な結果がでた件


こんにちは、STAGEON人事部です!

おかげさまで、STAGEONはこれから6期目に突入します。


初めはたった2人で始まった小さな会社。ただの「個人経営」だったSTAGEONが、気付けば50名を超えるスタッフを抱える中小企業に成長しました。

そこで今回は、スタッフにアンケートを取り「どうしてSTAGEONで働いているのか」を探ってみました!



第3位:YouTubeのノウハウが学べるから

いろいろな意見があがったなかで、第3位はYouTubeのノウハウが学べるから。

STAGEONがYouTubeチャンネルの運営代行をメインに提供している会社だからこその回答かもしれません。

正直、YouTubeチャンネルを運営するためのHowToや、伸ばすためのノウハウについては、今の時代いくらでもネットに情報がおちています。

しかし、そのノウハウでどんな結果が出たのか、結果が出る過程でどんな対策が必要なのかまで詳しくは書いていませんよね。

STAGEONでは、実際にクライアントとチーム一丸となってYouTubeを伸ばし、その先のゴールに向けてひたすらPDCAを回していきます。

仕事をしながら、最先端の情報に触れ、常に学んでいける環境に魅力を感じてくれているスタッフが多いんだなと、今回のアンケートを通して改めて思いました。




第2位:会社の成長に携われるから

6期目を迎えるSTAGEONですが、ここまで大きくなったのは実は5期目から。

YouTubeの事業を始めてから急成長に至ったので、業態としてはまだまだベンチャー企業。

「ベンチャー企業」という言葉自体、いい印象を持つ人もいれば、あまり良くない印象を持つ人もいて、捉え方は様々かと思います。

しかし、今のSTAGEONは働いているスタッフの声が通りやすく、会社のためのアイデアでそれが本当に会社にとって良いことならどんどん形になっていきます。

これはベンチャー企業ならではの"良いところ"と言えるのではないでしょうか。

実際に、もともとはなかった研修体制が出来上がったり、研修担当というポジションが出来上がったり。

このストーリーだって、とあるスタッフが「STAGEONと働くみんなのために、これやりましょう!」と声をあげたから始まったのです。

自分たちで会社を作り上げることをやりがいに感じ、会社を成長させ、そしてお客様に価値あるものを提供し続けよう!と同じ方向を向いて共に走っていけるスタッフばかりだからこそ「会社の成長に携われるから」という理由が2位にランクインしたのかもしれません。





第1位:仲間が好き!

STAGEONの人たちは、STAGEONで働いている仲間のことがだいぶ好きらしい。

人事部というポジションからスタッフを見ていて、休みの日までプライベートで一緒に遊んでいるという感じはなかったので、この回答が1位だったことは正直意外でした!

みんな最初はYouTubeが好きでSTAGEONに入ってきているので「好きなことが合う」のはもちろんなのですが、こういった新しい環境や制度に柔軟で、常にちゃんと自分たちで目標目的を決めて行動できる向上心のある人たちの集まりだからこそ、今回のアンケート結果で「仲間が好き」という項目が1位に輝いたのかと思います。

もし、今この記事を読んでくれているあなたも「向上心を持ってがんばりたい!」「自分の価値を高めていけるような仕事がしたい!」と思っているなら、ぜひSTAGEONで一歩を踏み出してみませんか?

まずは「話を聞きに行きたい」ボタンから。

下記のリンクから募集ページにも飛べますので、ぜひそちらもご覧ください。

あなたのご応募お待ちしてます!

㈱STAGEON's job postings
83 Likes
83 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ㈱STAGEON
If this story triggered your interest, have a chat with the team?