1
/
5

私が働くオーサムエージェントの魅力的なカルチャー「夢や目標のためのAwesomeな通過点」

【社員インタビューNo.5】
株式会社オーサムエージェント 
西日本セールスチームリーダー 吉村美保

2016年入社 
経理総務・制作・営業サポート・採用研修・エージェントと様々な部署を経て、現在は西日本セールスチームでリーダーを務める。

「仕事も、趣味も、結婚も、子育ても」ぜんぶ欲張った先に出会える、史上最高の自分に! | 株式会社オーサムエージェント
みなさん、はじめまして!株式会社オーサムエージェント、西日本セールスチームの吉村です。当社には立ち上げ時のメンバーとして入社しました。 ・入社歴長め・女性社員で一番年上・性格強め のため社内ではいわゆる「お局キャラ」のスポットにいる私です(笑)そんな私から今回は、女性のほとんどの方が人生で一度は出会う、ライフステージ(結婚や出産)と仕事とのバランスについてお話をさせていただきます。 ■「Sex
https://www.wantedly.com/companies/company_3614016/post_articles/353333

※女性セールスとして働く吉村の想いが詰まったストーリーはこちら。

今回は、オーサムエージェント3人目のメンバーで、数々の部署を経験している吉村さんだからこそ感じる会社の魅力や、オーサムエージェントならではのカルチャーなどについてお聞きしました。インタビュアーは入社4か月目の制作チーム小島です。

きっかけは、竹村社長の熱い想いを聞いたことでした。

-オーサムエージェント立ち上げから 3人目のメンバーとして入社された吉村さんですが、きっかけ は何かありましたか?

まず、社長の竹村と知り合いだったんです。高校は違うけど通学の電車が同じで、数回話したことがある程度という感じですけどね。ただ、一度終電を逃した時にパッと横を見たら、竹村も一緒に電車を逃していたんです。その時に、食事に行ってから、友達も交えて飲み会をしたり…みたいな関係性になったんですよ。(笑)

-そうだったんですか!?そこからどのような流れでオーサムに入社することになったのでしょうか?

さっき話した飲み会の時に、竹村が前職のマイナビを辞めて起業するという話を耳にしたんです。後日、なんとなく「なんで大手を辞めてまで起業したいのか」を聞いてみたことがあって、その時に竹村が自分の想いを恥ずかしげもなく真剣に話してくれたんですよね。

-竹村さんの想いが心に響いて、オーサムで働きたいという気持ちになったということですか?

竹村が話してくれたのが「必ずマイナビだけを売るんじゃなくて、お客さんのニーズに合ったサービスを提供したいし、受注したら終わりではなくて、採用から定着までのサポートをしっかり行いたい。この想いを実現させるために、新しいサービスを立ち上げるから独立するんだ。」ということでした。

実は私の周りで、リクルート系の会社から起業する人がかなり多かったんです。でも、その多くが「社長になるため」っていう理由だったんですよ。だから最初は竹村もその人達と同じなんだと思っていました。(笑)でも、竹村には「世の中を良くしたい」という明確な芯があって、その想いに対して、素直に尊敬の想いが生まれたんです。

その後、立ち上げたばかりだから雑務を行う人が欲しいという話になって、本業の傍らにアルバイトからオーサムエージェントという会社で働き始めました。

-アルバイトから正式な社員になったのは、何かきっかけがあったんですか?

言葉を選ばずに言ってしまうと、前職では片手間に仕事が出来てしまっていたというか、力を持て余している感じがあったんです。そんな中で、同年代の凄く尊敬している社長と、本当の意味で仕事に打ち込める最後のチャンスと感じていたのが、一番のきっかけでしたね。

オーサムエージェントはゴールじゃない。『目標のための通過点』と考えて欲しい。

-正社員としてオーサムエージェントに入社された後は、採用・人材紹介など様々な部署を経験されてきましたが、そんな吉村さんだからこそわかるオーサムエージェントの一番の魅力はなんでしょうか。

例え上手くいかないことがあったとしても、「どうしたらもっと上手くいくんだろう」「こうしたら上手くいくんじゃないかな」という風に、色んなことを試すことができるという点だと思います。

まだまだ伸びしろしかない会社なので、自分が考えて改善したことで会社自体が良い方向に進むということもあるんです。私は、入社した時期が早い方なので、みんなよりも自分が考えたことを発言するハードルは低いと思うんですよ。だからこそ、私がやりたいことを「やりたい!」って発言することで、みんなにもオーサムエージェントは、「誰でもやりたいことを実現できる会社なんだよ」ということに気付いてもらえたらいいですね。

-新入りの私からしても、吉村さんがそんな風に考えてくださっているのは凄く有難いです。では、採用担当も経験した吉村さんが思う「こんな人ならオーサムで活躍できる!」という方の特徴はありますか?

自分軸の夢を持っている方は活躍できると思います。セールスで言うと「500万を達成したい!」ではなくて、「将来こうなりたいから、今はオーサムの営業として予算を達成するために頑張るんだ。」というみたいに、良い意味でオーサムエージェントという会社を通過点として考えてくれている方は、結果的に活躍していますね。

「オーサムエージェントでこうなりたい!」ではなく、その先をしっかり見据えて行動に起こせる方は、間違いなく成長できる会社だと思います。

-何のために今頑張っているのかが、わかっていることが大切ということですね。

そういうことなんですけど、実は入社する前から自分の明確な目標が決まっている人ってあまりいなくて、目標を持っていたとしても入社後には変わることがほとんどなんです。

夢とか目標って持ってない人の方が多いと思いますし、むしろ一生懸命に頑張っている中で「自分はこうなりたい!」って道が見える人の方が多いと思います。そんな方が、夢とか目標を見つけられるのもオーサムエージェントという会社の魅力ですね。

夢や目標を語ってくれる上司がいるから、みんなも夢や目標を語りたくなるんです。

-働いている私も共感してしまうと胡散臭くなってしまうかもしれませんが、夢とか目標が見つけられる会社ってすごく素敵ですよね。

もっと言ってしまうと、オーサムージェントで働いていると、夢とか目標を持っていないとダサいなって思えるんです。(笑)

例えば、入社した時はただ営業がやりたいという気持ちしかなかったとしても、働いている中で「地元の若い子が良い会社と巡り合えるサービスを作りたい」と思えるようになったりとか。どんな形でもいいから、自分の目標とか夢をみんなに語ることができて、みんなが一人一人の夢を理解して応援してくれる。そんな会社がオーサムエージェントなんです。

-目標を持ちたくなるというカルチャーは、私もすごく実感していますね。社長をはじめ、上に立たれている方たちが、しっかり自分の夢をみんなに伝えてくれているからこそだと勝手に思っています…。

本当にその通りだと思います。何のために働くかとか、将来どうなりたいかとか、さらには自分のライフスタイルまでを、赤裸々に話してくれる上司って中々いないですよ。(笑)

「人生の目標を叶えるための通過点として、働く会社を選んでもいい」という考えは、私もオーサムエージェントという会社に入ってから学んだことでもあります。会社の利益を伸ばすとか、物を納品するとかではなくて、自分の人生という軸を考えた上で、働き方を決めるという発想は、これから入社する人達にも持っていて欲しいですね。

-オーサムエージェントが1社目の私も、「自分の人生という軸」は常に考えながらこれからも頑張りたいと思います。

1社目にオーサムエージェントを経験した人の当たり前が、次に転職した会社の120%だったら素晴らしいと思いますし、みんなが当たり前に全力で頑張っているオーサムを経験したらそうなれると思いますよ。

みんなが恥ずかしげもなく堂々と自分の夢を語れて、出る杭が打たれることなんて一切ない。ポジティブな人しかいなくて、陰口も聞いたことがない。こんなオーサムエージェントという会社で、働けていることに誇りを持ちたいです。

誰の時間も奪いたくない。だからこそ、社内の連絡は高品質の即レス。

-色んな部署を経験して、今の西日本セールスチームの所属ですが、営業になってから感じた新しい発見などは何かありましたか?

発見というよりも、私自身の心持ちの話になってしましますが、入社してからずっと数字とは関係のない部署にいて、役職もいただいたりしていたんです。人事を担当していた時には、営業チームに対して研修もしていたので、プレッシャーがすごくて…。

だからといってはなんですが、誰よりも売り上げを上げようという気持ちは強く持っていました。ただの昔からいるお局にはなりたくなかったので。(笑)

そんな中で、リーダーにも任命されたので、去年の1年間は死に物狂いで頑張りましたね。やっぱり口だけでは終わりたくないですし、売り上げの数字が無いリーダーにはみんなも付いてこないと思いますしね。

-今のお話にもあったように、現在西日本セールスチームのリーダーも担っている吉村さんですが、会社のメンバーとコミュニケーションを取る際に気を付けていることはありますか?

色んな部署を経験して、各部署の大変さを理解している私だからこそ感じることでもありますが、どの部署の誰の時間が欠けてしまっても、会社は成り立たないと思っています。なので「社内の連絡こそ高品質の即レスで」ということはすごく大切にしています。

既存のお客様が掲載を続けたいと思うのも、営業並みに顧客フォローをしてくれている制作チームのおかげですし、私たちがストレスなく仕事が出来ているのは、働く環境を整えてくれている総務・経理のおかげですよね。アポインターの方にも感謝しかないですし、テレアポをまとめてくれている営業サポートも、大変だろうなというのは凄く感じています。私たち営業が売る商品を、売りやすく作ってくれるクリエイティブチームにも感謝しかないです。

私のレスポンスが遅いことや、テキトーになってしまうことによって、この人たちの時間を奪いたくないんです。

お互いの頑張りを理解して、恥ずかしがらずに褒め合える。こんな会社素敵じゃないですか?

-社内でのコミュニケーションにこそ、気を遣って丁寧にというのは、実は私も吉村さんから連絡をいただく度に感じています。バックオフィスのメンバーにこそ、特に気を付けているということなどもありますか?

お客さんのことばかりを考えてしまうと、疎かになってしまうと思うんですけど、私たち営業からの「ありがとう」や「助かったよ」という言葉が、バックオフィスのメンバーにとっては、モチベーションの一つになると思うんです。

悪く言ってしまうと、社内営業なんですけどね。(笑)でも、お客さんが気付いていないバックオフィスの頑張りをちゃんと理解して、感謝の言葉で伝えるのも営業の役目だと私は思っています。

-すごく心に響きました。セールスチームのリーダーが、そこまで考えてくれているのはオーサムで働くみんなものモチベーションに繋がりますね。

ありがとうとか、すごいじゃんとか、褒め合うことに恥ずかしがっている会社にはしたくないと思っているので、これからも続けていきたいですね。

-最後に、吉村さんからオーサムエージェントに興味を持ってくれている方へ向けてメッセージをお願いします。

今の自分の実力よりもレベルの高いことを任せてもらえるし、その結果で一人一人が100%を発揮できたことに対して、ちゃんと評価してくれるのがオーサムエージェントという会社です。

正直、レベルの高いことを任される分、苦労することも多くあると思います。ただ、その苦労を必死に頑張って乗り越えた時には、今よりも一回りも二回りも大きく成長できることは保証します。オーサムエージェントという会社で、人生の目標や夢に一歩近づきたい方や、人生の目標や夢を見つけたい方は、是非お話を聞きに来てください。

株式会社オーサムエージェント's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more