1
/
5

【リモワあるある】在宅勤務環境を整えるのに苦戦した話

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大を受け弊社でもリモートワークの取り組みが始まりました。
今回は私が自宅の作業環境を整えるまでの道のりを振り返ってみたいと思います。

突然のリモートワーク開始

2020年当時、私は新居に引っ越したばかりでした。
家財道具も揃っていない状態でリモートワークをすることになり、とりあえず小さな折りたたみテーブルを作業台としました。

ノートPCとマウスを置くだけで精一杯のコンパクトなテーブルです。
椅子はソファーしかなく、目線が全く合わないのでラグの上に直に座って作業していました。
数日勤務してお尻が痛くなることが分かったのでクッションを購入しました。

ダイニングテーブルが届かない

リモートワーク初心者の私でしたが、上記のような環境で仕事を続けるのはとてもできないということはさすがに理解していました。
リモートワークが始まってすぐにダイニングテーブルとチェアを注文し、折りたたみテーブルの環境は一時しのぎのつもりでいたのですが…。
コロナ禍における物流の混乱&引っ越しシーズンによる家財道具の需要増により、到着までかなり待つことになりました。
折りたたみテーブルには結局2か月ほどお世話になりました。

あっちを立てればこっちが立たない

ダイニングテーブルとチェアを手に入れた後は新アイテムを投入しては別の問題点が浮上することを繰り返していました。
・長時間座っているとお尻が痛くなるので分厚いクッションを導入

・目線が高くなり、下を向いて作業することで首と肩への負担が増える

・ノートPCスタンドを導入

・キーボードとトラックパッドの位置が上がってしまい、作業効率が下がる
それでも最終的に外付けキーボードとワイヤレスマウスを投入し、目立った問題は解決することができました。

振り返って思うことと今後について

自分が引越ししたタイミングもあり環境を整えるまでは時間がかかりましたが、こうして作り上げた作業スペースには非常に愛着がわきますね。
また、自分で好きなようにアイテムを投入できるというのも、ずっとオフィスで仕事をしてきた身にとっては新鮮でした。

今後について、というよりは前から考えてはいるのですが、次はゲーミングチェアが欲しいと思っています。(リビングスペースを圧迫するので購入に踏み切れていないです)

アルバス株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from アルバス株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?