1
/
5

成長中のチームで社内SEとして働くということ

アーリークロスは「ワクワクする未来を共に創り、次世代につなぐ」をミッションに掲げ、九州の法人・個人・経営者のみなさんの「お金」に関するサポートをしている税理士法人グループです。

現在は、そんな「お金」のプロフェッショナル集団を支える社内SE(情報システム担当者)の採用を強化中!ということで、社内SEの金 承鎬さんにお話を聞きました!

金 承鎬 プロフィール
1988年ソウル生まれ。大学では中国語を専攻していたが、日本のITエンジニア不足を知り、路線変更。コンピューター工学部の3年分の授業を1年間で聴講する。卒業後は日本国内の医療系企業、タイヤメーカー、免税店で社内SEや開発・データ管理に従事。2020年、税理士法人アーリークロスに社内SEとして入社。

インフラからITツールまで
社内SEとして幅広い業務にチャレンジ!

はじめに、金さんのお仕事内容を教えてください。

ネットワークやサーバー等のインフラから、各種アプリケーション(ITツール)の管理、社員のみんなからの問い合わせ対応まで、幅広く担当しています。基本的には他業種の社内SEのみなさんとあまり変わりない仕事内容です。

一方で、一般にレガシーな印象を持たれやすい税理士業界ですが、アーリークロスはお客様のIT化をご支援していることもあり、私たち自身がITを積極的に活用。そのため、これまで経験した職場以上に、社内SEとして、さまざまな経験が積めています。


例えば、どんな経験を積むことができますか?

まず、インフラ面では、VMWareによる仮想環境やVPNの運用・構築を経験できます。ほぼ全社員がその環境下で働いていますので、社員からの問い合わせも多く、その答えを導き出す中で新たに知ること、学ぶことも多いですね。


ITツールはどのようなものを導入していますか?

業務ツールとしては、Chatwork、Google Workspace、MS Office、Kintone、Zoom、NotePM、業界特有のツールとしては、Money forwardクラウド シリーズ、freee、弥生会計、NTTデータ達人などの会計ソフトがあります。これらのアカウント管理やAPI連携を行うことが主な仕事です。


応募時点で、それらのインフラやITツールに精通している必要はありますか?

経験したことのないインフラ環境やツールがあっても大丈夫です!私も前職までに経験がなく、アーリークロスで初めて扱うことになったものがたくさんあります。特に、業界特有の会計ソフトについては全くの未経験で、入社してから勉強しました。自分で調べたり勉強したりできる方であれば、問題ありません。


未経験の領域があってもOKということですね。
自分たちで開発をする場面はありますか?

がっつりシステムを開発するということはあまりないですが、社内で「これを管理するものがほしい」「この申請フローを自動化できないか」という声が挙がったときには、Kintoneでアプリを作ったり、GASやVBAを用いたプログラミングを行います。無事に稼働したときには社員のみんなから感謝の言葉をもらえますし、社内の業務効率化に一役買うことができるやりがいの大きな仕事です。

大きな組織で働くのではなく、
自分が組織を大きくしていく。
その手応えを感じられるのが最大の魅力。

「やりがい」という言葉が登場しましたが、
アーリークロスで社内SEとして働いてよかったことはありますか?

とにかく発展途上の組織なので、チャレンジできる可能性が無限にあることです!

大企業では、すでに「型」がある状態からのスタートですが、アーリークロスはまだまだ「型」がない。というか、自分たちでそれを作っていくフェーズを経験できます!

また、代表の小西をはじめ、幹部がIT活用に積極的だったり、社員も30代が中心で、新しいもの・ことに前向きだったりするので、社内SEに期待される役割が大きく、それもやりがいにつながっています。


最近のプロジェクトで印象に残っているものはありますか?

ナレッジ共有システム「NotePM」の導入です。

アーリークロスでは直近3年間で社員が20名規模から90名規模に増えたのですが、その中で幹部が抱いた「”前もこの話をした気がする” というケースが増えた」という課題感から、導入の検討が始まりました。複数のツールを試してみて、社内のメンバーが活用するイメージをしながら、自社にとって最適なものはどれか?を考える重要な任務でした。

また、導入して終わりではなく、いかに活用してもらうかを考え、実行することも大切な仕事の一つで、まさに今、頑張っていることでもあります。

まだまだ成長中の組織ですので、この先もITツールの選定に携わるチャンスがあります!

未経験分野があってもOK!
「成長したい」「勉強が好き」
前向きな方と一緒に働きたい。

どんな働き方をしていますか?

アーリークロスでは、緊急事態宣言が明けてからも、多くの社員が出社とリモートワークを組み合わせたハイブリッド型で働いています。

実は、私はこの取材を受けている今、約2年ぶりに韓国に帰省中なのですが、この1週間はリモートワークで働いています。

これから入社される方も業務に慣れてきたら、私と交替で出社するなど、リモートワークを活用していきたいですね。


どんな人と一緒に働きたいですか?

会社とともに成長したい人、会社を成長させたいという想いを持った人と働きたいです。

先程もお伝えした通り、現時点ですべてに精通している必要はありません。ただ、「できるようになりたい」という勉強熱心な方には本当に面白い環境だと思いますし、そんな人と一緒に働けたら嬉しいです。

また、一人社内SEを卒業したい人も歓迎します!アーリークロスのシステム部門には、社内SEである私とITヘルプデスク担当のパート社員の2名が在籍中。そのため、チームで働きたい方は大歓迎です。


金さん、ありがとうございました!

税理士法人アーリークロスでは、金さんとともに働く社内SE(正社員)ITヘルプデスク(パート社員)を絶賛募集中です。

Wantedlyでは、まずはカジュアル面談からスタートできます。
(当たり前ですが笑)選考ではありませんので、お気軽にご応募ください!

社内ITヘルプデスク
天神駅徒歩4分の税理士法人グループで社内ITヘルプデスクを増員募集!
税理士法人アーリークロスは、36歳の小西(代表)と33歳の小山(税理士)が、それぞれ経営していた個人事務所を統合し、2018年10月1日に設立しました。 【私たちの仕事】 ◆スタートアップ支援 法人の設立から資金調達、設立後の税務会計等と経営全般について顧問としてサポートします。経営者が本業(サービス開発や顧客開拓)に集中できるよう、会計・税務・財務面から支援します。 ◆バックオフィスの業務改善コンサルティング 地元九州の中堅企業を中心に、業務改善のコンサルティングを実施します。ヒアリング→現状把握→最適な業務フロー設計→導入支援→その後の伴走まで行っていきます。 様々なツールを扱いますが、中でもマネーフォワードクラウドシリーズの導入実績は九州No.1です。 ◆事業継承・相続支援業務 事業継承がスムーズにいくように組織再編の提案や相続税の申告、事前対策等を行います。 ◆FAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス) M&Aや事業再生に関わるサービス(MA仲介、FA業務、財務DD、バリエーション業務)を提供しています。 ◆その他のサービス ・社会保険労務士業務(グループの[社会保険労務士法人アーリークロス]で提供) ・ホームページ制作(グループの[株式会社グルーウェブ]で提供) 【私たちの特徴】 ◆急拡大&急成長中! サービスの内容と質が支持され、依頼数は年間200社超。月に10件超の新規顧問先が増加中!現在グループ総勢90名超!顧客増加に伴い、採用も積極的に行っています。 ◆クラウド化やAI化に負けない! 「クラウト会計やAI化で税理士の仕事がなくなる」と言われますが、私たちにとってはむしろ追い風!クラウドやAIといったツールを効率よく使いこなし、その価値を数倍高める提案を行っています。MFクラウド会計シリーズの導入実績は九州No.1です。 【私たちのこれから】 ◆もっと喜ばれるサービスを サービスの基盤である会計財務を活用し、クライアントへ更なる付加価値の提供と提案を行っていきます。 ◆九州No.1の税理士法人へ クライアント数、チームメンバー数ともに九州No.1。そして、働きやすさにおいても九州No.1の税理士法人にしていきます。 ◆目指せ!海外進出 私たちのサービスをより多くの人に届けられるよう、支店展開やのれん分けを構想中。海外への進出も考えています。現在は福岡本社(天神)のほかに、博多、春日、北九州、那覇に事務所を展開しています。
税理士法人アーリークロス
税理士法人アーリークロス's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more