1
/
5

『不安』だから動いた。

初めまして!

R3corporationでインターンをしている八木万悠子です。

突然ですが、皆さんには「不安」なことありますか?

私は、将来が不安でした。自分が社会に出る想像ができなくて、「大丈夫?」って。

今回は、私と同じような「不安」を抱える学生の人に向けて、何か伝えられることはないかなぁと思って書いてみました。


まず私ついて

「桃太郎」で有名な県で大学生をしています。

(これから書きますが)色々と思うところがありまして、大学3年生の6月にR3corporationでインターンを始めました!

ちなみに、wantedlyの募集の中にしばしば登場したりしているので、覗いていただけたらと思います(笑)



初めてのインターン。きっかけは「不安」な気持ち

2回生まで、アルバイトして、サークルしてみたいな、普通の(?)大学生でした。

そもそも「長期インターン=意識高い系の人がするもの」だと思ってましたし、インターンとは無縁の生活を送っていました。「長期インターン」に対して、こんな風に思っている地方学生は少なくないと思います。

でも、3回生になって、オンラインの就活イベントに参加する機会があり、関東の学生が「長期インターン」の話を当たり前のようにしていることに衝撃を受けました。私は、話に付いていけず、完全に置いてきぼりでした。

就活以前に、都会の学生と同じ土俵にすら立てていない気がして「ヤバい…」と思いました。

その気持ちは、

「今のままで就活大丈夫?」

「今の自分じゃ社会に通用しないんじゃ…」

と日に日に膨らんでいきました。

そんな将来に対する「不安」が長期インターンを始めるきっかけとなりました。



インターン先。決め手は社長と直感

今でも忘れられないのが、ミーティング見学で

「何をやらせてもらえますか?」という私の質問に対する

社長の一言


『八木さんは何ができますか?』


これはかなり刺さりました…。

何も返す言葉が見つからなくて…改めて現実を突きつけられた気がしました。

でも、その後に


『大学がビジネスについて教えないんだから出来なくて当たり前。だからインターンで教えている。』


この社長の言葉に

「ここに入らないと。」

直感でそう思いました。

社長に救いの手を差し伸べられている気がして、この手を掴まないわけにはいかない!って。

皆さんもありませんか?「ここを逃しちゃいけない。」って思う瞬間。

私は、その直感を信じて、「WEWIC」に入りました。



インターンを始めて3ヶ月。“ 出来ない ” に向き合う

wewicに入ってみて、正直「予想通り」と「予想以上」の二つがあって、

まず、私が直感で思ったこと、これは「予想通り」というより「直感通り」でした。

社長は、人生経験も社会経験も豊富で、言われること全てが論理的。そのうえ、ビジネス教育というインターンの目的通り、社会経験ゼロの学生にも分かるような伝え方をしてくださいます。だから、言われることがちゃんと自分の中に入ってくるし、もっと学びたいと思えます。

ゼロから社会経験を積む環境としてここ以上のインターンはないと断言できるし、直感を信じて本当に良かったです。

一方で、「予想以上」のことは数えきれないくらいあるんですけど…自分に対することで言うと、

「予想以上に " 出来ない " ことだらけ」でした。

大学で散々レポートを書いてきたにも関わらず、全然募集記事が書けなかったり。社長へのプレゼンの際も、「私って結局何を言いたいんだ?」と自分自身が分からなくなったり。

覚悟はしていましたが、ここまで " 出来ない " とは…。

インターンをしてなかったら、自分が " 出来ない " ことに気づかないまま社会でていたと思うと、怖いくらいです。

だから、日々、悪戦苦闘しながら、でも、「学生のうちに気づけて良かったぁぁ!」と思いながら、自分の " 出来ない ″ ことに向き合って活動してます(笑)



「不安」だから、動く。

私がインターンを始めたのは、「不安」だったからです。

将来に対して、自分に対して。

でも、「不安だな…」って思っているだけでは、その不安はいつまでも自分の中にモヤモヤ残って、動けない自分にさらにモヤモヤして。

インターンを始める前の私は、そんな感じでした。

でも、一歩踏み出してみて分かることは、「不安」を抱えたまま動けずにいた時よりも、「出来ない」ことに向き合って、もがいている今の方がよっぽど楽だということです。「楽」は語弊があるかもしれませんが…(笑)

私は、決して意識高い系の人間でもないし、どちらかと言えば、何をするにも臆病で不器用な人間です。そんな私でも、勇気をもって「やりたい」と言えばやらせてくれるのが「WEWIC」です。出来なくても「教えてやる!」という日本一懐の広い社長がいます。

他にも魅力は沢山あるんですけど、挙げだしたらキリがないので、募集を見てください!(笑)


結局インターンを始めて分かったことは、

「不安」だから、動く。

これが大切だということです。

私は、動いたことで、社長や「WEWIC」に出会うことができました。「不安」はゼロにならなくても、「不安」を和らげるための行動をしていると思うと、何もしていなかった時よりもずっと気持ちは軽いです!

だから、就活や将来に「不安」を感じている方には、とりあえず動いてみてほしいです。

それが「長期インターン」でも、そうじゃなくても。

ただ、もし「不安」だから「長期インターン」をしたいと思うなら、行動しようとする人にとって「WEWIC」は最高の環境だと思います。

募集やインターン生のストーリーを沢山出しているので、もしその中に何かビビビッと感じるところがあれば、是非一度お話しをしましょう!

お会いできることを楽しみにしています!



地方じゃ無理…って諦めてない?経験ゼロの私も岡山でインターン始めてます! - R3corporaiton株式会社のWebマーケティングの求人 - Wantedly

R3corporation株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from R3corporation株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?