1
/
5

【中途新人賞インタビューVol.2】転職、リーダーへの抜擢。不安の中でも前進できる理由とは

ワンスターは経営戦略に対して、中途入社1年前以内に最も結果を出したメンバーを中途新人賞として表彰し、社員全員が称賛する文化があります。

今回は、期下半期に行われた総会で受賞されたFさんにインタビューしてみました!

まずは中途新人賞を受賞された時のお気持をお聞きしたいです!

受賞出来るとは思っていなかったのでびっくりしましたし、嬉しさでいっぱいでしたね...!!

表彰の場で周りの人たちへの感謝を伝えたいなと思っていたのですが、あまり何を話したのかも覚えていないんです...笑
総会が終わった後にみなさんからお祝いの言葉をいただいて、やっと受賞の実感が湧いたくらいでした!

どのような成果が今回の受賞に繋がったのでしょうか?

成果としては売上目標を達成し、広告予算をクライアント様の中での過去最高規模まで拡大させたことだと思います!

ただ私の場合、成果だけが受賞に繋がったというわけではなくて、
入社後1年という早いタイミングでチームリーダーになれたことや、チーム体制の急激な変化に向き合いながら目標を達成出来たことを評価していただけたのかなと思っています。

昨年の4月に私はリーダーになったのですが、その時期はクライアント様の繁忙期でもあったので期待値も予算規模もすごく高かったんですね。

そこでしっかりと成果を出せるように準備をしつつ、リーダーになることを目指していたのですが、
繁忙期を迎える直前の3月に上司2人がチームを離れることになって…!

えっ、2人同時にですか?

そう同時に!
なので、上司と一緒に行っていた業務を1人でこなさなければならなくなったり、チームの体制を一新したりと大忙しでした。

そんな中で、
未経験からでも出来ることを少しずつ増やした結果、自分のスキルを評価していただき
リーダーに着任出来たことが今回の受賞に繋がっているのかなと思っています!

色んなことが同じ時期に起こっていますが、プレッシャーはなかったんですか??

めちゃくちゃありました!!
単純に業務量も多かったし大変だったけど、それよりもプレッシャーの方が大きかったですね!笑

ワンスターとの取引も長いクライアント様でしたし、ずっと結果を出しているチームだったから、
自分に変わることで結果が出なくなってしまったらどうしようみたいな不安は結構ありました...

その不安に押しつぶされそうになることはなかったんでしょうか?

もうとにかくやるしかないなと思ってましたね!
上司がチームを離れる時に「やります!」って言い切ったので、不安はありつつ気合入れてました笑

あとはメンバーを信頼していたし、周りにネガティブな感情を感じて欲しくなかったので「大丈夫大丈夫!」としか言ってなかったですね。

ガッツがすごいですね!!

ここからは入社までの経緯をお聞きしたいのですが、転職された理由は何だったんでしょうか?

前職でやれることはやったなと感じていたことと、職を変えてさらに自分を成長させたいと思ったことがきっかけでした!

転職する前は6年間アパレル業界で働いていて、店長・エリアマネージャー・ブランドマネージャーと様々なポジションを経験させていただきました。
そんな中でポジションを上げるという成長ではなく、全く違う業界に挑戦することで自分自身をさらに成長させたいという思いが強くなってきたことが大きな理由です!

あとは自分のスキル不足を感じていたというのもありますね。
実店舗での販売をする中で、Webのスキルがあればもっと多くの人の商品を届けられるのになと感じていたり、マネージャーとして課題に向き合う日々の中で、課題解決のスキルをもっと身に付けたいなと思ったり、
こういう理由も転職の後押しになりましたね!

最終的にワンスターを選んだ決め手はありましたか??

最後の決め手は、働いている人と価値観が合うと感じたことでした!

「仕事に対する熱量を高く持った人たちと一緒に働きたい」という思いを強く持っていたのですが、転職活動中に会わせていただいた方々から仕事への意欲の高さを感じましたし、
誰と話しても「関わる人の幸せ」を大切にしている考えが一貫していてたので、同じ価値観を持っている人が集まっているんだなと感じましたね。

一緒に働く人との価値観が合うかどうかってすごく大事ですよね!

6年間働いた業界から離れることに躊躇はなかったんですか?

ゼロではなかったけど、ここで転職しなかったら絶対後悔するっていう思いの方が強かったですね。
新しいキャリアを積むなら今しかないなと!

リーダーになられた時もそうでしたが、不安の中でも前に進めるのはなぜなんですか??

んーやっぱり任せてもらえるからには結果を出したいっていう漠然とした意志があるのと、
まずはやってみることを大切にしたいという考えをずっと持っているからですかね。

学生の頃にダンス部の顧問から貰った「イメージ出来ることは、限りなく実現可能」という言葉をずっと覚えているのですが、その影響も大きいです。

最初はボヤけたイメージだったとして、徐々に鮮明にしていけたら実現に近づくのかなと思っているので可能性がゼロでなければまずはやってみる!とりあえず走り出してから考えよう!っていうスタンスです!笑

なかなか出来ることじゃないと思います!!

仕事をする上で大切にしたいことはありますか?

仕事と人生って切り離せないものだと思っているので、達成感や充実感を感じることを大切にしたいなと思っています!
ただこれは自分だけではなくて一緒に働く仲間やクライアント様など、関わる人も含めてです!

ワンスターで働き始めてチームで仕事をするという感覚をすごく持つようになったからこそ、
自分だけではなく周りの人たちも幸せや喜びといったプラス感情を持って働けることを大切にしたいですね!

Fさんがイキイキと働かれているイメージすごくあります!!

最後になりますが、今後のビジョンについて教えてください!

個人としては仕事もプライベートも両方充実させたいです!
今後結婚であったり家庭を持った上でも、一人の人間として価値提供出来る人でありたいですね!

また組織としては「この人にしか出来ない」ではなく「この人に任せたい」というスタンスでアサイン出来るベースを作っていきたいです!

誰かに依存してしまう仕事を減らして、人それぞれのプラスの強みに合わせて仕事を任せられる組織であること。
それが男性であれ、女性であれ、家庭を持っている人であれ、ワンスターで長く働いていけることに繋がるんじゃないかなと思っているので、営業としてそういった組織を作っていけたら良いなと思っています!

本日はお忙しい中ありがとうございました!!

受賞した期間の大変さを感じさせないくらい明るく話されている姿が印象的でした!

環境を大きく変える時や何かを新しく始める時に、不安を感じて次の一歩を躊躇してしまうことって結構あるのではないかと思います。

「まずはやってみる!」
この姿勢の大切さをインタビューを通して教えていただきました!

貴重なお話ありがとうございました!

株式会社ワンスターでは一緒に働く仲間を募集しています

メディアプランナー
クリエイティブディレクター
セールスコンサルタント
オープンポジション

10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more