1
/
5

地元愛とメンバー愛!熊本からチームを支える縁の下の力持ち!

本日は、株式会社LboseのCOO(最高執行責任者)である椿原ばっきーさん(以下ばっきーさん)にインタビューをしてきました。
今回のインタビュー内では、「働く上で大事にしていること」、「理想の働き方について」や「今後、事業をどうしていきたいか」などなど詳しく聞いてきました。
Lboseの魅力やフリーランスの働き方について詳しく知りたい方はぜひ最後までご覧ください!

<目次>
①好きなことを仕事に!子育てと地元愛を両立させる理想の働き方とは!
②半端ない仕事量?足りない部分を巻き取る精神!
③自由な働き方を全国へ!フリーランスと社員のいいとこどり!

好きなことを仕事に!子育てと地元愛を両立させる理想の働き方とは!

本日はよろしくお願いします。
まずはじめに自己紹介と簡単なご経歴を聞かせてください。

熊本県在住、株式会社Lbose執行役員COOの椿原ばっきーと申します。よろしくお願いします。

工業高校卒業後、工場勤務をしていました。それからイベントの設営や飲食業を経験した後、Webの勉強を始めフリーで仕事をしていました。個人の仕事が上手く行かなかったため転職してテレビ局に入社し、2016年に熊本地震が起こってからは地域の復興支援に貢献したいと思い、株式会社CAMPFIREで副業を始めました。当時の同期の方たちがそれぞれ違う会社の立ち上げメンバーとして独立して行き、そのうちの一人がLbose当初のCTOでした。
それぞれの会社の立ち上げをサポートしていたのですが、最終的にはLboseに入社することにしました。

工場勤務から転職されたのはなぜでしょうか?

好きなことを仕事にすることに憧れたからです。
高校では早く就職して現場からなり上がるのがいいことだと教育されたため、仕事は楽しいものではなくて、ただお金を稼ぐためのツールだと考えていました。しかし、休みの日にカフェで偶然居合わせた音楽活動をしている方の話を聞いたところ、「好きなことを仕事にしている人」がいることに気づきました。そこで自分も好きなことをしてみようと思い、そのときに楽しそうだと思ったイベントの設営や飲食店などをやってみたという感じです。

なるほど。
そのやりたいことの中にWeb関係のものも含まれていたんでしょうか?

それもそうですが、Webの勉強を始めた理由はまた別にあります。

2011年に東日本大震災が発生したとき熊本に避難してきた方と出会ったんですが、出会った多くの人達がWEBデザイナーやクリエイターで、リモートでも仕事ができてしまうような働き方をする方たちでした。そんな方たちと出会って場所にしばられず仕事ができることに魅力を感じたことが勉強を始めたきっかけです。

Lboseの自由な働き方と同じような考えを昔から持っていたんですね!
Lboseに入社するきっかけは何だったのでしょうか?

それはCAMPFIREで副業していたころの話から入った方がよさそうですね。
熊本地震があってから地域の復興支援に取り組みたいと思い、復興のためにCAMPFIREでクラウドファンディングしている方の手伝いをしていました。また、自分でもプロジェクトを立ち上げてクラウドファンディングしたこともありました。

(お笑いコンビ・キングコング西野さんの個展を熊本で開催:https://camp-fire.jp/projects/view/11462

当時の同僚達が相次いで起業する時期があり、私自身もいくつかの会社をサポートしていたのですが、そのうちの1つが現在のLboseでした。ちょうど同時期に子どもが生まれて、子育てを優先した働き方をしたかったことに加え、スタートアップにも携わりたいという想いを両立できるのが、フルリモートで仕事ができるLboseであったため、継続して関わりたいと思い入社しました。

現在はLboseのCOOとして働く傍らで、地域活性化のために、地方でスタートアップを始めようとしている企業を支援する活動もしています。

半端ない仕事量?足りない部分を巻き取る精神!

立ち上げ当初から関わっていたんですね!
最初はどのようなことをしていたのでしょうか?

はじめはPR担当としてプレスリリースを書いていました。
テレビ局で働いてたときに”中の人”として体感したのですが、テレビ局には毎日プレスリリースがたくさん送られてくるんですよね。その膨大な量のプレスリリースを見ていたので、どのように書けばメディアやステークホルダー(株主や顧客など企業活動を行う際に影響を受ける利害関係者)に刺さるのかをある程度掴むことができました。また、CAMPFIREでは自分でプレスリリースを書いたりしていたので、Lboseのプレスリリースも任せてもらいました。

これまでの経験が活かされていたんですね!
現在の業務量と比べていかがでしょうか?

今の方が圧倒的に多いですね!簡単に言うと開発以外のことは全て行っています。マーケティングからセールス、PRやバックオフィスまで広く携わっており、パートナーの皆さんとのコミュニケーションは毎日欠かさず行っています。
案件を獲得する商談では、代表・小谷と役割分担をして資料の作成に臨みます。私はこれまでの経験からテキスト上での資料作成が得意なので、小谷と役割分担する形をとっています。
バックオフィス業務で言うと、例えば、採用活動としてWantedlyのストーリー作成や書類審査を行っています。ほかにも経理、労務、契約書の作成などをしています。また、社労士や弁護士と相談して、労働環境をさらによくしていくという取り組みも行っています。

本当に開発以外のこと全てで驚きました!
これだけ多くの仕事をするうえで気にかけていることはありますか?

ほかのみんなが自分の仕事に集中できるように、足りない部分や手が回っていない部分を巻き取るように心がけています!

これは全くマイナスな話ではないのですが、子どものころからずっとパシリに生きがいを感じていました。人間関係が苦手でうまく立ち回れなかったのですが、パシリとして役に立てば居場所を作ることができると気付きました。それ以降パシリに徹することで、「この人はこれをやりたくないだろうな」と先読みできるようになったんです!大人になってからはこの能力が強みであることを理解したので、その強みを存分に発揮できるように立ち回っています。

今では、優秀なメンバーが揃ってきて各方面のスペシャリストに業務を任せるようになってきたので、「私これから何しよ?」と考え事をする時間が増えました(笑)。会社としてはとてもうれしいことです!そんな彼らのサポートをしていけるよう役目を全うしていきたいです!


ありがとうございます!
続いて1日のスケジュールをお聞きしたいです。

朝は大体4~5時に起きて1~2時間仕事をしていますね。その後は筋トレやウォーキングなどの運動をして、子どもと一緒に朝食を食べます。9時半から再度仕事を始めて16時過ぎからは家事をしています。夕飯を作ったりしていますね!夜は子どもと一緒に寝るので、21時過ぎには就寝していると思います。フルリモートの働き方を存分に活用させてもらっています!

まさに子育てと仕事を両立しているんですね!

自由な働き方を全国へ!フリーランスと社員のいいとこどり!

現在Lboseが行っている事業 ATTEND biz に関して、ばっきーさん自身はどのような思いを抱いてますか?

自分がフリーで上手くいかなかった分、ATTEMD bizを通して自由な働き方を実現できる人が増えていけばいいなと思っています。

実際に、「フリーランスのエンジニアとして仕事をしたいけれど地方では仕事を獲得するのが難しくて悩んでいた」という方や、「子育てがあり時短勤務をしたいが、当時いた会社では実現できずに辞めるしかなかった」という方がLboseに参加して、理想の働き方を実現してくれています。今はそういった人が1人ずつ増えていってる状況で、人数は少ないかもしれませんがとてもやりがいに感じています。

なるほど。
すると、今後は事業を拡大していく!ということが目標になってくるのでしょうか?

そうですね。組織の拡大はもちろん案件の数も増やしていき、より多くの人が理想の働き方を実現できる環境を作っていきたいと考えています。また、「"誰と、どこで、何をするか"を、もっと自由に。」という理念を掲げている以上、一部地方にとどまるのではなく全国に伝播して、フリーランスの価値向上を目指していきたいです。

今は受託開発に注力していますが、今後は新規事業として自社サービスを展開していく予定です。その立ち上げの成功のために会社が一丸となって仕事をして行けたらと思います。

ばっきーさん個人のご展望はいかがでしょうか?

やはり熊本の地域活性化に貢献していきたいと考えています。
Lboseはフルリモートチームだからこそ東京に本社を置く必要がないと考え、熊本に本社を移転しています。それがメディアに取り上げられ、事業拡大に繋がったこともありました。メディアに取り上げられる機会が増えていけば、フルリモートでの働き方が注目される上に、賛同してくれた方が地方進出して新しい雇用も生み出せると考えています。このように地方での雇用を増やしつつ、Lboseが掲げる自由な働き方についての考えを全国に広げていけたらと思います。そのためにも、熊本で新しく事業を起こそうとしている方をサポートしていきたいです。

ありがとうございます。
最後にLboseにエントリーしようと考えている読者に向けてメッセージをお願いします。

Lboseにはフリーランスとしてフルリモート×フルフレックスな働き方をしていきたいと考えている人をサポートする体制が整っています。また、チームでプロジェクトを進めていくので、まさにフリーランスと社員のいいとこどりです。このような働き方に興味のある方や、開発して終わりではなくサービスを育てていくことを楽しめる方のご応募をお待ちしております。


最後まで見ていただきありがとうございました!現在Lboseではフリーランスのエンジニア、UIデザイナー、PMの3職種を募集しています!少しでも興味を持たれた方のご応募をお待ちしております!

株式会社Lbose's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Lbose
If this story triggered your interest, have a chat with the team?