1
/
5

事業拡大フェーズへ!思い描く理想の価値提供とは!

本日は、株式会社Lbose取締役の安藤さんにインタビューをしてきました。
「なぜ起業しようと思ったのか?」、「思い描くフリーランスの働き方とは何なのか?」などなど詳しく聞いてきました。
Lboseでの働き方やフリーランスについて興味のある方はぜひ最後までご覧ください!

<目次>
①音楽の道を辞めデザインの道を選んだわけとは
②独立の夢は事業立ち上げへと変化!代表・小谷との出会い!
③目指すはモンハンワールド?フリーランスの価値向上へ!
④仕事を楽しいと思える環境!

音楽の道を辞めデザインの道を選んだわけとは

はじめに安藤さんの自己紹介と簡単なご経歴をお願いします!

株式会社Lbose取締役の安藤です。よろしくお願いします。

経歴としては、高専のデザイン工学科を卒業後、印刷会社でエディトリアルデザイナーをしていました。その後、知り合いが立ち上げた会社に転職し、そこで現在株式会社Lboseの代表をしている小谷と出会いました。
元々独立やフリーランスの働き方などには興味もあり、小谷とディスカッションを重ねる内に2017年創業メンバーとして株式会社Lboseを立ち上げました。

ありがとうございます。高専ではデザインを専攻されていたということですが、もともとデザインに興味があったんですか?

小さいころから絵を描くことやものづくりが好きでした。ですが将来は歌手になるのが夢でした(笑)

なるほど。その2つの中でなぜデザインを選択したのですか?

母親から '女は手に職よ!’と刷り込まれたからかもしれません。その言葉があったせいか、独立して働きたいと考えていたのでデザインの道を選択しました。高専に行ったのもそれが理由です。高専は15歳から5年間専門スキルをいち早く学べる教育機関だと思っています。実際に学生の時から副業としていくつかデザインの仕事をしていました。ただ、歌も好きだったので学校に通いながら音楽活動も行っていました。

学生のころからフリーランスとして働いていたんですね!

そうです。音楽活動を通して知り合った人たちがWEBデザイナーやWebエンジニアとして働いていたので、その方々のお手伝いをさせていただいてました!

そうだったんですね!デザインの方に力が入っていたのかなと感じたのですが、音楽活動はどのくらい取り組んでいたんですか?

割と本気でやっていたと思います。一度事務所所属の機会もあったのですが、そのお話はお断りさせて頂きました。

ど、どうしてでしょうか?!

条件として学校を中退するなど、私生活をガチガチに拘束されてしまうからです!仕事だけをして私生活が制限されてしまうことは絶対に嫌だったので、音楽は趣味程度にとどめようと決心しました。

独立しフリーランスとして働きたかった安藤さんには、私生活がガチガチに拘束されてしまう働き方は合わなかったんですね!

独立の夢は事業立ち上げへと変化!代表・小谷との出会い!

新卒で入社した会社から転職しようと考えた理由は何だったのでしょうか?

新卒で入社した会社が厳格な古くからある会社だったため、中々新しいことへの挑戦がしづらかった事と、功績を認めてくれなかった事が大きいです。私がいた部署で作った電子ブックがその年の ‘The Best iPad Apps’ に選ばれたのですが、このことを大々的に取り上げると他部署の人たちが羨ましがってしまうという理由で公表してくれませんでした。それがよくわからなくて頭にきていました。

その後飲みの席で、「チームで頑張ったことを評価しなかったり、やりたいことをやりたいと発信できない状態では士気も下がるし、何も生まれない!もっと勉強する場や評価する環境に会社のためにも変えるべきだ!」と本部長に伝えました。そしたら本部長が「そんなことをしたらみんなが向上心を持って独立しちゃうじゃないか」と答えたんです。その時腹が立って本部長の頭をはたいてしまいました…

はたいちゃったんですか!

そうです…「向上心がない人を雇っていても会社は成長しないだろっ!」と思ってたらつい手が出てしまいました。この時点でこの会社で働き続けるモチベーションは下がってしまったのですが、数か月後に人事異動があり本部長が社長になったので、やめることを即決しました。

そんなことがあったんですね。
その後、お知り合いの会社に入社する決め手は何かあったんですか?

知り合いということもあり、独立して働きたい考えを理解してくれていたことです。
「小さい会社だから近くで経営を学べると思うよ。ずるずる居ても仕方がないから5年を上限にしてうちで働きな」と言って背中を押してくれました。

ありがとうございます。
これまでの話からかなり独立への思いが強いと感じたのですが、いつ事業を立ち上げようと思われたんですか?

元々、独立思考ではあったのですが、本腰入れて考えたのは、転職先で業務委託としてジョインしていた小谷と出会ったのがきっかけです。働くなかで2人で話す機会が多くなり、フリーランスの働き方や生き方の課題について語りあっていました。話をしているうちにその様な課題を解決できるプロダクトを開発しよう!という流れになり、いつの間にか株式会社が出来ていました。

目指すはモンハンワールド?フリーランスの価値向上へ!

Lboseは主にどのような課題を解決するために立ち上げられたんですか?

フリーランスが提供できるサービスの価値を向上させるために始めました。個人でプロダクトの一部だけに関わるより、同じ熱量を持ち、必要なスキルセットを持ったフリーランスがチームでプロジェクトを進めた方がいいものを提供できるのではないかと思ったのがきっかけです。このことを私たちはよくモンハンを使って例えています。

あのモンハンですか?詳しく聞きたいです!

ご存知の通り、ゲームソフトのモンスターハンターです!モンハンでは、ある討伐クエストに必要なジョブの人を集めてモンスターを狩ったら解散していきます。それと同じようにあるプロダクトに対して最適な人材をフリーランスネットワークから集め、チームで運用していくことで価値を向上させることが理想だと考えています。



そういう考えがあったんですね!
そのような理想に近づくために大変なことはありましたか?

立ち上げ当初は右も左もわからずとても大変でした。実現したいプロダクトの形や課題を持っていても、経営やマネタイズについての知識がまったくなかったのでいろんな人に話を聞きに行っていました。そんな中で転機となったのが‘TOKYOU STARTUP GATEWAY’(「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト)でした。小谷が私の知らないところで応募していたんです!選考が進む中でセミファイナル、ファイナルと受かり続けて、半強制的にプロダクトの形を作らされました。しかし、そのおかげで会社が機能しだしたのでとても感謝しています。

小谷さんの独断行動が功を奏したんですね!

改善点がたくさんあり納得できていないので、形にできたと自信をもって胸を張ることはまだできませんけどね(笑)

現在は、フロントに出て案件のPMをしたり、案件に対する技術要件や開発内容のヒアリングを行ったりしています。さらにそのヒアリングを基にチーム編成、チーム編成を効率化するためのフリーランスのリスト作り、採用面接などに携わっています!

チーム編成をするにあたって気を付けていることはありますか?

そうですね。まず基本的なチーム構成について言うと、PM・デザイナー・リードエンジニア・エンジニアの4人編成になります。

当たり前かもしれませんが、案件に適した人選をすることに気を付けています。アプリ開発ならアプリケーションエンジニアや開発経験のあるデザイナーを優先的に編成していきます。あとは、PMとの相性や、リードエンジニアとエンジニア同士の相性を過去案件でのコミュニケーションのスムーズさなどから加味して選んでいきます!

仕事を楽しいと思える環境!

先ほどの仕事内容からとても幅広く業務をこなされていることがわかりました!
しかし、ここまでたくさんの業務に関わっていると私生活に影響が出てしまうくらい大変なのではないかと思ってしまったのですが…いかがでしょうか?

全然そんなことないです!自由な働き方を推奨しているLboseでは、社員でもフルリモートワークを取り入れています!

私は自宅で仕事をしているのですが、毎日始業の5分前に起きています(笑)社内の打ち合わせであればビデオオフのままなので、毎日化粧をしなければならないという苦痛がありません!出勤して8時間拘束されることもないです。今でもLbose取締役の傍ら、フリーランスとしてデザインの仕事をしているくらいなので、楽しく生活できています!

仕事とプライベートを両立できる働き方がLboseにはあるんですね!
そんなLboseの今後の展望についてどのようにお考えですか?

現在行っている事業「ATTEND biz」を運用し始めてもうすぐ2年になるので、今後はさらに拡大させていけたらと考えています。特に私は、誰が関わったとしてもお客様への提供価値をブレさせないようにする仕組み作りに注力していきます!売り上げやフリーランスのネットワークを拡大していくことも大事ですが、まずはお客様にフリーランスと仕事ができてよかったという気持ちを根付かせることを第一に考えています。



フリーランスのよさをお客さまにも知ってもらうことが大事なんですね!
事業拡大にあたってLboseではどのような人を募集していますか?

自分で何かをやりたいと思っている人を募集しています!与えられたタスクだけをこなすのではなく、チーム全体のことを考えて自ら行動できる人を重宝しています。自分で事業をやったことがある人や、プロダクトを開発したことがある人などが特に向いていると思います。

ありがとうございます。
最後にここまで見てくださった読者さんにメッセージをお願いします!

はい!優秀な人材がそろっているので、スキルアップをしたいと考えている人にはいい環境が整っています。オンラインコミュニケーションも充実しているので簡単に相談できると思います。働き方が自由な文化の中で一緒に働きませんか?たくさんのご応募お待ちしております!


最後まで見ていただきありがとうございました!現在Lboseではフリーランスのエンジニア、Webデザイナー、PMの3職種を募集しています!少しでも興味を持たれた方のご応募をお待ちしております!

株式会社Lbose's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Lbose
If this story triggered your interest, have a chat with the team?