This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【技術力×知識=専門性】ユーエスエスが描く、40歳で差がつくエンジニアの成長環境とキャリアとは?

ユーエスエスはシステム導入工程の最初から最後まで(要件定義から開発、保守・運用)のトータルサービスを提供しています。

そのため、一人一人の仕事の幅を広げることが重要となっており、私たちは常に挑戦し続けています。

そういった環境の中でキャリアはどのように形成されていくのでしょうか?

ユーエスエスで形成されるキャリアをひと言で表すと、

「40歳で他社のエンジニアと差がつけられる!」

というものになります。

■ユーエスエスのキャリアプラン■

40歳で他社のエンジニアと差がつくキャリアとは、具体的にどのようなものか見てみましょう。

①社会人の基礎

社会人1年目はエンジニアとしての基礎を学んでいきます。

4~6月の社内研修(ビジネスマナー、プログラミング、SQL)から始まり、プログラミング経験の有無に関係なく基礎から教育を受けます。また、顧客の業界用語についても学びます。

②エンジニア

2年目以降はエンジニアとして開発経験を積んでいきます。

専門的なITスキルについて、実践を通して学んでいきます。

また、業界固有の知識を学ぶことで、顧客との会話の機会も増えていきます。

③システムエンジニア

4年目以降はシステムエンジニアとして、開発経験を応用し設計に取り組みます。

このタイミングで、自身が進むキャリアを決めます。

目標とするキャリアを意識し、積極的に市場価値を高めるための実践トレーニングを積んでいきます。

④専門職種へ

システムエンジニアとして経験を積んだ後は、専門性の高い職種に就くことになります。

=========================

・ソフトウェアデベロップメント

顧客の業務課題を分析し、それを解決する業務システムの設計や開発、保守を行う。

・アプリケーションスペシャリスト

市場ニーズや技術動向に基づいて、ソフトウェア製品を開発する。

・ITアーキテクト

情報戦略に基づき、ITソリューション(解決策)のアーキテクチャ(全体構造)を設計する。

=========================

各自が専門分野を持ち、その分野で高い技術力を目指していきます。

■高い技術力×深い知識■

以上のように、ユーエスエスでは

・基礎から育てる高い技術力

・業界に対する深い知識

の2点を得ることができます。

『高い技術力×深い知識』から生まれる専門性こそ、40歳で他社のエンジニアと差をつけられる秘訣です。

ユーエスエスでは文系、理系関係なくエンジニアとしてのキャリアを歩めます。

成長は自分次第です。若くともアイデア、情熱があれば仕事を任されることが多々ある企業です。

自分の価値を高めたいと考え、自ら行動に移せる仲間を待っています!

株式会社ユーエスエス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more