1
/
5

医療職からソフトハウス事業チーフへ!吐合さんにお話を伺いました! メンバーインタビュー Vol.1

他業種からグラージベンチャーズに入社し、現在ソフトハウス事業チーフをされている吐合さんにインタビューを行いました。

Q. 入社の経緯を教えて下さい。

元々は、作業療法士として急性期病院に勤務していました。

前職もやりがいを持って仕事ができていたのですが、自分で作ったサービスや商品を世に送り出す仕事がしたいと思い、エンジニアを志すようになりました。

そんな中、知り合いの紹介で代表と出会い、しばらくは病院勤務を続けながらプログラミング学習を見てもらっていたのですが、就職活動をしていた時に運よく「うちに来ないか」とお声がけいただき、代表のもとで働くことになりました。(この時はまだ法人はなかったのですが 笑)今思えば、全くの実務未経験で転職、しかもこの時すでに2児の父親で、個人事業主の元で働くってめちゃくちゃクレイジーですね。そしてそんな男を雇い入れる代表はさらにクレイジーだと思います。

Q. 入社後、実際感じた会社の特徴を教えて下さい。

職種という意味での境界が曖昧で、例えば私はプログラマとしての入社でしたが、実際にはプロダクトのアイディア出し・マーケティング・チームマネジメントもしたりしています。そういう意味で、職種の枠にとらわれず、いろんな業務を経験できる職場でした。

プログラマとしても、組織指定の技術はなくて、プロダクトによって技術を選択していくので、技術者としても幅広い経験を積んでいけます。逆にいうと、都度あたらしい技術に立ち向かっていかなければならないので、大変は大変ですね。

Q. 入社して自分自身が成長したと思うことは何ですか?

経験したことの無い業務をやったり、使ったことのない技術を使うことについて、なんとかしなきゃいけないので、なんとかする力が付きました。

例えば、自分より経験もスキルもあるような人のマネジメントをしないといけなくなって。アジャイル・スクラム開発の勉強をして、どんなふうに進めたら良いか、学んだことを実践してみたり。

始動 Next Innovator 2020で、Twitter社のシニアエンジニアの方だったり、日本を代表するようなプロダクトを生み出した方々とお話をさせて頂く機会があり、色々教えて頂いてクリアしてきました。

Q. どういう人にオススメしたいですか?どんな人に入社してほしい?

チームに思いやりを持てるひと、自分のスキルをそこに生かしてくれる人。知見がない分野でも、チーム貢献の為にキャッチアップしてくれる人。リモートだと特に、思いやりが必要だと思っています。

おすすめしたいのは、技術的にも業務的にも、探究心や好奇心が旺盛な人。やったこと無いことをやることにワクワクできる人が向いていると思いますね。


突如始まったモテるポーズ対決。

Q. 仕事で失敗したこと、成功したこと。

スーパーやらかしたのは、地域のイベント情報アプリ開発時に合わせて作成したフライヤーへ、アプリのURLのQRコードを載せました。その際のQRコードが指し示すURLが間違っていて。。印刷済み全フライヤーのQRコードにシールを張ってやり直した件。これはゲチャクソやらかしました。それで、関係するいろんな人に電話をかけて謝罪しましたが、皆さん最初の一言が「おっふ。。」だったので、優しい人に囲まれているなと思いました。

嬉しかったのは、初めて自分でノーコードのプロトタイプを作って顧客デモをしたときに、触ってくださった方に「良いね!」といって頂いて。数日で作ったものではあったのですが、自分たちがこれから世にだそうとしているものに良いねといっていただいたのが、一つの成功体験になったなと思います。

Q. 自慢したい会社の文化はなんですか?

職種立場関係なく行われるアイディア出し、新規プロダクトの話し合いが社内でよく行われています。エンジニア・代表・デザイナー・総務も含め、これが面白いのでは?と意見に乗っかって大喜利大会を始めるその感じが自慢です。

私自身、自己研鑽目的で社外のハッカソンやビジコンに参加していて、結果が結構出せている。これは社内で日々実践していることが活かせていて、自分の力になっていると思っています。

Q. 仕事で大切にしていることはなんですか?

チーム全体が気持ちよくコミュニケーションを取れる空気づくり。そのために積極的なコミュニケーションを頑張っています。

弊社はフルリモートなため物理的距離が離れているので、気持ちやタスク量などが見えにくくなっていくので。そこをフォローして、チーム全体がいいパフォーマンスを出せるように気をつけています。

Q. あってよかった社内制度。

図書購入費用の補助は使ってない 笑 社長は筋トレの本買ってるのに 笑 あ、あれ買ってもらお、インテリアコーディネーターの本 笑

仕事や技術に直結しなくてもOKで、社長が、自分が知らないことを知っている人が大好きなので、直接仕事に関わりのない本も買えます。僕この技術に興味あるんですよね、と不用意に言ってしまうと、社長が5、 6冊本を買ってくるので。。勉強せざるをえなくなるという 笑

英会話補助はホント使いたいです。今補助を受けながら勉強中の資格試験が終わったらやろうと思っています。

Q. プライベートの過ごし方

子供が居るので、家族ででかけたり。ゴルフが趣味なのでゴルフをしたり。資格の勉強をしたりです。

Q. 将来設計は?

老後苦労したくない、子供に迷惑をかけたくないので、投資の勉強をちょっとしてます 笑 ボスに複利についてレクチャーを受けました。ウチの社長、自分の好きな話をする時はmacを閉じるんですよね〜

Q. 田舎にある会社で働くとどんな感じ?

都会のIT企業で働いたことがないので、ホントの意味での比較はできないと思うのですが、使っている技術とか、働き方がすごく差があるわけではないと思います。

ただ、特にうちは競合が周りにいないという所で、観光関連やまちづくりの団体からお仕事を頂いて一緒にお仕事をしたりするので、東京などにあるような普通のITの仕事もしつつ、ローカルな仕事もする。ローカルな仕事はお客さんに近いので、手触り感が強い仕事ができます。

Q. 今後実現したいことはなんですか?

スタートアップスタジオとして、スピンアウトしたサービスをグロースさせる経験をしたいです。PMFの一点というよりは、自分が生み出したプロダクトを、人の役に立っていることを実感できたら嬉しいですね。

合同会社グラージベンチャーズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more