1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

福利厚生充実計画その②「健康診断の受診費用を全額補助します!(奥様の分も)」

突然ですが、クイズです。「毎年年度末になると予約が取れなくなってくるもの」って、なんでしょう??

いろいろあると思いますが・・・ここでの正解は「健康診断の予約」

ということで、みなさん、健康診断は毎年受診されてますか?

毎年受けなくちゃ!と思っていつつも、気づくと年末・・・予約をしようと電話しても年度内(3月)いっぱいです・・・と言われて落ち込む、ということも少なくないのではないでしょうか。

我が家も例にもれず、お恥ずかしい話ですが毎年必ず受診できている!とは言えないです。


健康な体あっての人生ですよね!?(大げさではないはず。)自分の健康状態を知らないのに、健康管理なんてできません!

そんな大事な健康診断を受診できない理由・・・私は「予約を取るのが面倒」ということに尽きると思います。そして「結構いいお値段する」という点も次に挙げてもよいかなとも思います。


昨日のインフルエンザ予防接種費用全額補助の投稿にも書きましたが、弊社代表の根本が掲げる「一緒に働きたい人たちと長く働ける会社を作る」ためにも、社員のみなさんの健康はとてもとても大事です。そして、社員のみなさんを含む家族の健康を支える「ご家族(奥様)」の健康もとてもとても大事!ということで、このたび福利厚生充実計画その②として「健康診断の受診費用を全額補助(奥様の受診も含む)する」ことを決定いたしました。

今回の件も代表の根本に提案したところ、「うん、それがいいね。」という即答で決定しました。(即答でも、ちゃんと考えてますよ。念のため。)


「健康診断」といっても、身体測定並みの超基本的なものでは意味がないので、弊社が加入している協会けんぽの「生活習慣病予防健診」の「一般健診」と「付加健診」を全社員とその奥様に、さらに女性社員と奥様には「子宮頸がん検診」と「乳がん検診(「マンモグラフィーのみ/乳腺エコーのみ/両方とも」のうちから選択)」も受診必須として定めることにしました。

「付加健診」をつけることで、「一般健診」では検査できない項目をカバーすることができます。(例えば、アミラーゼやLDHなどを測定できるより詳細な血液検査や眼底検査、腹部エコーなどが含まれます。)

そして、協会けんぽの費用補助対象の年齢に制限がありますが、対象年齢以外でも全額支給するということで決定しています。年齢に関係なく全社員とその奥様が同じ検査をしていただけるということです。


ただ、ここで「費用を補助するから受けてね(自分で予約してね)」ということにしてしまっては、今回目的としている「社員のみなさんが全員受診して自分の健康状態を知る!」ということを達成することは難しいと思いましたので、付加健診や婦人科検診まで含めて受診可能な医療機関を探し、予約を取るところまでを社員のみなさんに代わって対応することにしました。


社員のみなさんに今回の福利厚生について案内したところ、早々に予約の申し込みをいただき、すでに9割の方の予約が確定しました。(予約のお申込みをくださったみなさま、ありがとうございます!)

まだ始まったばかりの制度ですが、受診率100%を目指し、来年度以降も続けられるよう引き続き対応していきたいと思います。そして今後も社員のみなさんに喜んでもらえる制度を作っていきます!(社員のみなさま、こんな制度あったら嬉しい!助かる!ということがあれば、いつでもお気軽にお話聞かせてくださいね~!)


現在RingZero株式会社では「受託開発営業の経験者」の方を絶賛募集しております!!設立1年未満の会社だからこそ経験できることもたくさんあります!ご応募お待ちしております!

【Ringzeroの営業だからこそできること】
・代表の根本と直接やり取りするので経営層と距離が近く、会社の成長をより実感できる!
・自分の貢献度が会社の成長に直結!
・スペシャリストなメンバーと仕事できる!
・幅広い職種(サーバエンジニア、クライアントエンジニア、デザイン(UI設計、3Dなど)のメンバーが揃っているから、様々な案件に対応できる!

RingZero株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more