1
/
5

単なる制作会社とは一線を画す!コムデが取り組むGA4での分析とマーケティング事業とは

こんにちは!Web事業部ディレクターの齋藤です。今回は私たちコムデが行っているGoogle Analytics4(以下GA4)を使用したマーケティング事業についてお話していきます!

▽こんな方に読んでいただきたいです!▽

  • Web業界への就職を目指している方
  • マーケティングについて興味のある方
  • ディレクションをしてみたいと思っている方
  • 未経験だが、Web業界で活躍してみたいと考えている方

以下のページから齋藤のインタビューをご覧いただけます▼


GoogleAnalyticsを使ったマーケティング方法

まずGoogle AnalyticsというのはGoogleが提供するアクセス解析ツールで、Webサイトのアクセス数や人気を集めるコンテンツ、ユーザーの情報や閲覧されたデバイスなどを調べることが出来ます。

現在はユニバーサルアナリティクスというバージョンが使用されていますが、2023年7月にGA4というバージョンに完全移行するということで、コムデでは現在すでにGA4を利用した分析・マーケティングを取り入れた制作を行っています。

具体的には、仕上げた案件を納品する際にGA4を組み込み、制作物を納品して終わりではなくそこからそのサイトのアクセスや売り上げを分析して、より良いサイトにするために必要なことをご提案するという流れで制作を行います。

例えばリリースしたサイトの中で、集客数の弱いページがあったとしたらそこにユーザーを誘導するためのアプローチとなる戦略をご提案し、発注されればそれらをサイトに組み込んでいきます。

まずはお客様のご要望に沿ったものを制作した上で、納品後にマーケティングを通してお客様に提案しながらサイトを改善していくことによって、より無駄のない精細なサイトを制作することができるんです!ご提案は基本的に月一回、レポートにまとめて企業様に提出し、ご相談しながら次に向けた戦略を形にしていきます。




GA4でさらに細かな分析ができるようになったことで、クライアントの企業様の中でも「GA4を使いたい!」というご要望が増えてきていて、今後ますます必須の事業になっていくと思います。コムデのディレクターは制作の進行管理以外にも顧客を獲得する営業も並行して行っているのですが、GA4を使用することでリリース後のサイトにさらに必要なことが明確になり、リピーターの獲得にも繋がっていきます。

コムデのディレクターとしてこれからやっていくこと

とはいえ、最初は私たちディレクターも全員がGA4の分析に長けているわけではなかったんです。そこでコムデでは外部からGA4の有識者を招いて定期的に勉強会を開催し、分析に関する知識向上の場を設けています。

私たちは今まで業界問わず様々な企業のサイトを制作してきたので、課題に対する提案力には自信があるんです。そこにGA4の精密な分析が加わることで、さらに制度の高いご提案ができるようになると思います。

分析の知識ややり方次第でご提案出来る内容もかなり変わってくると思うので、細かい動きまで分析しニーズに合ったアプローチを正しくご提案するためにも、これからは分析+戦略を練る力がますます必須になってきます。ディレクター全員がしっかりGA4を扱えるよう、今後も研修には力を入れていく予定です!

そして、さらに今後は全体的なマーティングの他に、サイトを形成する要素1つ1つのコンテンツマーケティングも行っていきます。サイト上のボタンのデザインや色はこっちのほうがいいんじゃないか、フォントや動線はこれにしてみよう、という風にサイトを形成する細かい要素について分析結果を基に改善していきます。こうした細かい要素は業界によって傾向があると思うので、業界のトレンドも常に勉強していきたいと思っています!

いかがだったでしょうか?コムデでは納品後のマーケティングにも力を入れています!自ら提案することが好きな人やより良いものを創りたい!という想いのある方はぜひ一度カジュアル面談にご参加ください。

株式会社コムデ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社コムデ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?