1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】ホテルマンからゲームプランナーへ。「おもしろさ」にかける想いとは。

株式会社クラウドナインが掲げるビジョンは「ITを活用して、新しいワクワクを想像する」です。ビジョン実現のために欠かせないのが、メンバー一人ひとりの仕事に対する向き合い方だと考えています。クラウドナインの社員インタビューでは、現場で活躍している社員が「仕事とどう向き合っているのか」を中心に皆さんにお伝えしていきます。今回は、ゲーム事業部で企画を担当する石神さんをご紹介します。


社員プロフィール

石神一樹

関西でフレンチ、ホテルのサービスマンや人材派遣会社のマネージャーを経験。2018年にゲームプランナーとしてクラウドナインに入社。現在は有名版権タイトルの中核を担う。

__ 前職はサービスマンや人材マネージャー等、ユニークなキャリアですね

僕が働く上で大切にしているのは、人との関わりです。特に、お互いにプラスの影響を与えることができる関係を築くことですね。

これまでのキャリアでは、接客業や人材事業等を行ってきましたが、全て関わる人にこだわって仕事を選びました。仕事をする仲間はもちろんですが、お客様からもプラスの影響を受けることができると思って働く環境を決めることが多かったように思いますね。

視座の高い仲間や、求めるレベルが高いお客様と触れ合うことは、とても楽しかったです。

__ 接客や人材業から離れようと思った理由は?

前職は良いお客様とも関われるし勉強できることがあったので仕事のやりがいはありました。ですが、自分はもっとできるかもしれない、もっと挑戦や成長がしたいという気持ちがあったんですね。

その中で自分のやりたいこと、面白いと思えることは何だろうと考えたときに、人を動かすプロデューサーのような仕事がしたいというのは漠然とありました。プロデューサーになるにはまずは企画だろうという想いで、好きなゲーム業界に入りたいと思うようになったんです。

でもそのときには関西に住んでいたのであまりおもしろそうな会社がありませんでした。でも、行動しないことにはなにも変わりません。”東京に行けば挑戦できるんじゃないか”という勢いだけで前職の退職を決めました。




__ どうしてゲーム業界、クラウドナインを選んだのですか?

僕は広くエンタメに興味があります。実は個人でLINEスタンプを出したり、youtuberとして動画をアップしたりしています。人を楽しませたり「おもしろさ」を追求することが好きなんですね。

その中でたまたま採用を行っていたクラウドナインを知りました。クラウドナインでの面談を通して、会社について魅力を感じたということと、挑戦する機会を貰える風土があることを知って入社を決めましたね。

__ 実際に入社してみて感じたことを教えて下さい

良い意味で周囲と自分のスキル差に驚いています。でも絶望とかは一切なくて、自分もこれから成長してやるんだ、というハングリー精神で仕事に向かえています。

特に周囲の人たちが「おもしろさ」について貪欲に考えぬくことができる人たちであることが自分にとってプラスの影響を与えていると思います。

周囲のメンバーは持っている知識が多いだけではなく、それをどうユーザーに提供するのかを常に考えています。自分だけでは言語化できなかった「おもしろさ」が論理的に理解できることはとても勉強になります。また、ゲーム以外のプロダクトからも「おもしろさ」について勉強しているメンバーの姿はとても刺激になりますね。



__ どんな人がクラウドナインで活躍できると思いますか?

人生をもっと楽しくしたい、そのために行動できるという人ですね。

例えばゲーム事業でいうと、ゲームに詳しいことは当たり前だと思うんです。その中でユーザーに何を提供できるか、提供するために具体的アクションが取れるかどうかが重要だと思っています。知識を持っていても行動できない人って多いと思うので。

また、影響力がある人も活躍できると思います。

仕事だけではなく、私生活においても言えると思うのですが、いつの間にか人が集まっているような人っていると思うんです。そういう人は他の人よりも多くのことから学習して、自ら発信ができる人だとも言えると思います。

この考え方は高校時代にやっていた野球からきていて、僕の好きな言葉に「野球は生活から、生活は野球から」という言葉があります。私生活を高い水準で過ごすことが野球での成長にもつながるという意味なのですが、これは仕事にも当てはまると思うんです。

なので、私生活でもネガティブな思考や発言はしないとか、業務外でも学習するとか、人間として基本的なことは昔から自分に課しています。

人の魅力はいろんな種類があると思いますが、お互いにプラスの影響を与える人とぜひ一緒に働きたいですね。

株式会社クラウドナイン's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more