1
/
5

#社員interview 事業立ち上げから関わるセレスWEBデザイナー

こんにちは!採用担当の鈴木です!

今回は社員interview第15弾!
クリエイティブチームのマネージャーに話を聞いてきました!

どの職種においても裁量を持って働くことができる当社。
以前にも挑戦的なバックオフィスをご紹介しています!

今回はインタビューしたのはデザイナーのメンバーで、ここでも“セレスらしいさ”を感じました!

それでは行きましょー!

前職ではどんなことをしていましたか?

前職でもWEBデザイナーとして働いていました。
働き方としては、デザイン担当とマークアップ担当が完全に分業されていて、私はデザインを担当していました。

どうして転職を考えたのですか?

分業されている事でデザインに集中でき、スペシャリストになれる環境下ではあったんですが、私はデザイナーであっても幅広く経験を積んでゼネラリストになりたいなと考えていました。
ただ、環境下的に実現が難しい状況だったので、働く環境を変えて目指すしかないと思って転職に踏み切りました。

様々な企業がある中でなぜセレスに決めたのですか?

セレスは面接から自分の力を自由に広げていける環境だと言うのは感じていました。
当時、“自分の幅を広げる”という意味でデザイン以外にもプログラミングの勉強をしていたんです。
ただ、当然実務での経験があったわけではないのでコーダー未経験だったのですが、それでも一緒に成長していこうといってもらえたことが一番の決め手ですね。

実際に入社されてみて、いかがでしたか?

フォローが手厚くて、「しっかり向き合ってくれる」というのは感じていました。
教育マニュアルが整っているというより、しっかりステップアップできるように仕事を振ってもらい、一個一個の携わった案件に対して、フィードバックをくれたのが印象的でしたね。

正直、中途入社ってできる前提で雑に扱われると思っていたので(笑)
一から教えてくれたのが嬉しかったです。

入社後はどのような仕事をしていましたか?

最初はポイントサイト「moppy」に関わっていたのですが、半年ほど経過して担当していた大きな案件が、ちょうど一つ区切りがついたとき、子会社マーキュリーでの仮想通貨事業の立ち上げがあり、メンバーとして関わらせていただきました。

入社半年で子会社立ち上げに...スピード感がすごいですね(笑)
デザイナーとしてどのような事をされたんですか?

そうなんですよ、驚き半分喜ぶ半分で二つ返事で参加させていただきました(笑)

「デザイナーとして」というよりも当時“仮想通貨取引所をやる”という事のみ決まっていて、あとは何も決まっていない状態だったんです。
なのでデザイナーではありましたが、どんなターゲットに対して、どんなデザインで、どう打ち出すのかなど、事業企画の上流から関わらせていただきました。

その後も新規の部署ができ、新しサイト作りの案件にここでも上流から関わらせていただきました。

新規プロジェクトに関わる機会が多いと思うのですが、プロジェクトはどれくらいのスパンで次のプロジェクトへとかサイクルとかあるんでしょうか?

今までお話したのは、入社して1年以内に担当したプロジェクトで、子会社と新規部署のWEBサイトに関しては兼務していたので、僕の場合はサイクルはなかったと思います。(笑)

子会社と新部署を兼務というのも驚きですね(笑)
当時を振り返ってみていかがですか?

そうですね(笑)
全部2017年の出来事なので、1年間はホントにいろんなことに関わらせていただきました。
転職する前に思い描いていた、自分の力を自由に広げる事が出来るし、任せてもらえる事が嬉しいしありがたいですし、何より幅広く関われる事がほんとに楽しかったですね。

マネージャーになってから、マネジメントで大切にしていることはありますか?

各々の意見を大切にするようにしています。
関わるプロジェクトに対して、極力自身で考えて、自分でサービスを作っていくという感覚を持ってほしいと思います。

僕自身がその感覚がとても好きで楽しかったというのもありますが、一人のデザイナーとしてスペシャリストであれ、ゼネラリストであれ、ただ要望を形にするだけじゃなくてしっかりとサービス全体を考えて貢献できるデザイナーになってほしいなと思います。

セレスのデザイナーとして働く魅力を教えてください!

デザイナーとして関われる業務の幅広さとそれに応じたやりがいの多様さですね。

moppyはユーザーやクライアントが多くプロダクト自体が大きなものなので、取り組んだ仕事の影響度が大きい事が実感できる事がやりがいに繋がると思います。
一方で僕のように新規のプロジェクトに関わる場合はプロジェクトの上流から下流まで一貫して担当できるので、一つのサービスを成長させる経験ができると思います。

違った魅力がありますが、共通して言えることは、すべて自社サービスなので自分の仕事の反応がダイレクトに分かる事だと思います。

僕がゼネラリストを目指しましたが、そうでなくてもセレスは挑戦次第でいかようにもやりがいを見出せる環境だと思いますね。

自身の原体験から感じる働く楽しさを伝えていきたい。そんなマネージャーの考えを感じました。
また、同じ職種であっても複数のやりがい、キャリア形成ができるというのは大きな魅力だと思います。

株式会社セレス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more