1
/
5

【採用担当インタビュー】コロナを経て変化した、就活生に求められるスキルとは?

こんにちは!
今回は人事担当の石間に、コロナ禍での採用活動やこれからの就活生に求めるものなどを伺いました。

プロフィール

石間千絵(いしま ちえ)2017年8月中途入社
略歴:新卒入社で2008年に大手損害保険会社に入社し、その後、食品製造会社で社長秘書を経験し、アウンコンサルティング株式会社に入社。入社以来、採用、教育、人事、広報を担当し、2021年6月からチームマネージャーに昇格。ワインとスラムダンクをこよなく愛し、社内外から愛されるアウンコンサルティングの「顔」です。

コロナ禍で変化したこと・大変だったことはありますか?

変化はありました。まず、採用プロセスにおいて全ての活動がオンライン化しました。
これまで、遠方の方の1次・2次面接はオンラインで行っていたものの、コロナによるリモートワークへの切り替えにより、採用活動の全てがオンライン化したのは大きな変化でした。
もともと関係性のあった社員同士とは異なり、学生側も採用担当側もお互いに全く知らない状態で、オンラインのみでコミュニケーションを取ることには戸惑いがありましたね。
また、完全リモート体制による既存社員同士のコミニケーションの促進も難しい問題でした。
オンラインでは、社員の様子を察することが難しい環境のため、社員ひとりひとりが自ら発信することが求められます。しかしそれを自然にできる人とそうでない人がいるのも事実です。
そのため、必要な情報が必要な人に届かない事による業務への支障が出ないよう、リモートに切り替わったタイミングで以下のようなコミュニケーション施策(oViceATS・AunLive・AunCafe)を新たに実施しました。
このような施策を行うことで、社員同士が横の繋がりを持ち、コミュニケーション不足の解消のみならず、お互いの業務の活性化や組織強化にも繋げていけたらと思っています。


oVice

oViceとは、oVice株式会社が提供するバーチャルオフィスツールです。
アバターを自由に動かし、メンバーに近づいて気軽にコミュニケーションを取ることが出来ます。

oViceについての記事はこちら↓

AunCafe

AunCafeとは、当社で2021年3月から始まった「雑談コミュニケーション施策」です。
毎月第3水曜の午後に30分間、テーマを決めて5~6名程度のメンバーで雑談をします。
テーマは「野球」「好きな映画」「子育て」のように、趣味や私生活に関することなど様々です。

AunCafeについての記事はこちら↓

ATS(Aun Teams Smile)

2020年4月から運用開始した新卒社員×既存社員のコミュニケーション施策です。
コロナ前は「新入社員ランチ」で既存社員とのコミュニケーションをとる機会がありましたが、完全リモート体制となり、この施策がスタートしました。
毎日新卒社員が日替わりで夕方の30分間ホストを勤め、既存社員のゲストを迎えてお話をします。
時間のある社員は自由に参加することが出来ます。

AunLive

2021年3月から始まった社内向けの「動画配信施策」です。
リモート体制により社内の状況がわかりづらくなってしまったため、社員インタビューやAunCafeの様子を録画し、社内に配信しています。
社員はラジオ感覚で動画を視聴し、同時に同僚の考え方や会社の新しい取り組みなどを知ることができるコミュニケーション施策です。

選考を進める中で、石間さんが大切にしていることは何ですか?

学生が本人の言葉で発信していただけるような場づくりを心掛けています。
準備で固めた面接用の自分より、素の自分を出して接していただきたいなと思っています。
採用担当としては、学生が自分らしい発言が出来るような場作りや、それを引き出す質問をすることを大切にしています。

就活生に求められるスキルの変化は感じますか?

オンライン環境への順応性の高さですね。
結局は「柔軟性」や「問題解決能力」に繋がってくるのですが、
例えばオンラインでグループワークを行う際に、グループワークが円滑に進められるようなツール自ら導入するなど「ないから出来ない」ではなく、置かれた環境の中で考え、自ら状況を改善しようとすることのできる方は強いと思います。
また、これからは「自己管理能力」も大切だと思います。
コロナを機に一部、もしくは、完全にリモートへと働き方をシフトしている会社が増えています。
その中で、人の目が無くても自発的にスケジュールを組んで管理したり、周りに手を差し伸べてもらうのを待つのではなく、困っていることなどをはっきり言うなど、自分のことは自分で解決しようとする意識は必要だと思います。

これから取り組みたいことはありますか?

組織強化と全社一丸となるようなイベントの開催です。
組織強化については、組織状態を可視化し、社員の意見などをもとに施策を考えるといった取り組みをしていきたいと思っています。
また、リモート体制になったとしても、社員同士がリアルでコミュニケーションを取れる場は重要だと思っております。
直接コミュニケーションを取ることで自身の立ち位置が理解できたり、モチベーションが上がったり、リモート勤務のストレスを発散することも出来ます。
コロナの状況を見つつ、少しずつ社員同士のリアルコミュニケーションの場も増やしていけたらと思っています。

求める人物像を教えて下さい

今まで「自立性」「柔軟性」「ストレス耐性」を上げていましたが、加えるのであれば「突破力」ですね。
未知のモノや新しい壁が立ちはだかった時に、柔軟に取り掛かることのできる人は、より当社が求める人物像だと思います。
困難にあった時に、自分を変えてでも突き進んでいける強さを持った人が今のアウンにはマッチしていると思います。

いかがでしたか ?
少しでもアウンが気になった方は話を聞きにいらしてください。

アウンコンサルティング株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more