1
/
5

Atmoph Staff Blog (経理担当:宮部)

Hello! Atmoph Window!
今日は普段お金関係の仕事をしている宮部が紹介します。

もうすぐ学生の皆さんは夏休みだと思いますが、夏と言えば花火大会。
去年(2020年)はコロナの影響でほとんどの花火大会が中止になり、今年も既に中止が発表されている花火大会も多くあり、残念の一言しか言いようがありません。
ですが、Atmoph Windowではおうちで花火大会を楽しむことができます。

まず1つ目は彦根・北びわ湖大花火大会。

こちらは滋賀県北部の長浜市のびわ湖で行われる花火大会で、松原水泳場近くで約1万発の花火を楽しむことができる滋賀県最大級の花火大会です。
この彦根・北びわ湖大花火大会は2020年の開催が中止となってしまいました。
無料駐車場も完備で比較的大規模な花火大会で、楽しみにしていた方はとても残念だと思いますが、Atmoph Windowでは2017年の花火大会を楽しむことができます。

2つ目はみなとこうべ海上花火大会。

こちらは神戸市で行われる花火大会で、約1万発の花火を山沿いからも海沿いからでも楽しめる花火大会です。

毎年PL花火大会と日程が被るので、実は見たことがないという関西人も多い花火大会だと思いますが、個人的には日本で初めてライトアップしたポートタワーや夜景と花火のコントラストを楽しめるみなと神戸海上花火大会はおすすめでもあります。

Atmoph Windowでは、神戸市制150周年記念事業として約1万5千発の花火が打ちあがった2017年の記念大会を楽しむことができます。(普段は1万発程度)

3つ目は慶野松原花火大会。

淡路島の南で行われる花火大会で、約5千発の花火を地元の人が楽しんでいます。

Atmophのファンの間ではメジャーどころだけでなくちょっとマイナーなところの風景も楽しめるという意味で「路地裏のAtmoph」とも呼ばれているそうですが、そんなAtmophらしく地元に帰った時にふと楽しめる花火大会をチョイスしてみました。

最後にAtmophでは1つの窓だけでなく、3つの窓を組み合わせてパノラマ機能を実装しています。

今回紹介した花火大会のうち、大規模な彦根・北びわ湖大花火大会とみなとこうべ海上花火大会はパノラマ機能にも対応しており、風景ストアでもサンプルを視聴することができます。

パノラマ機能は実物ではサンプル以上の迫力ある景色を楽しむことができますので、是非皆さんも3台購入して楽しんでみて下さい。

アトモフ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more