1
/
5

プロダクトチーム: Naoki

アットハースエンジニアのNaokiです。
この記事では、アットハースに興味を持ってくれた方に向けて一緒に働くイメージを持ってもらいやすいよう自己紹介ができればと思います。

経歴

ソフトウェアエンジニアのキャリアは大学在学中にインターンとしてスタートし、その後ITメガベンチャー、教育系ベンチャーを経てアットハースにジョインしました。

視野が狭くならないよう幅広い経験をしたかったので、途中でエンジニア以外の仕事(営業、マーケティング、アナリティクス、UIUXデザインなど)も手をつけましたが、他の仕事を経験するほど自分にはソフトウェアエンジニアとしての仕事が合っているとしみじみ感じ、今はエンジニアとしてのキャリアにフォーカスしています。

アットハースにジョインしたきっかけ

代表のともさんとは、友人を通じてもともと知り合っていたのですが、ともさんから求人サイト経由で偶然連絡があり、そこでアットハースの存在を知りました。

アットハースにジョインしようと思ったのは、下記の理由からです。
・アットハースの理念や価値観にとても共感でき、自分が会社にフィットするイメージがあった。
・エンジニアとして伸ばしたい技術領域と、アットハースの利用技術が一致していた。

どんな業務をしているか

ソフトウェアエンジニアとしてシステムの開発を行っています。現在はエンジニアが2名のためそれぞれが全システムを担当する形でフルスタックに業務を進めています。開発の体制がまだ整っていないので、スクラムを導入するなど開発体制の構築も行っています。

アットハースで働く魅力

チーム開発の体制はまだ整っていなく、これから自ら作っていくというフェーズです。このような環境は大変な側面もありますが、挑戦するチャンスが多く存在する環境でもあります。

まだガチガチなルールはなく、柔軟にどんどんチャレンジできるのは大きな魅力の一つだと思います。

こんな人と働きたい

自走できる人、そして学びを与え合える人と働きたいです。

ソフトウェアエンジニアとしてプロフェッショナルの意識を持ち、整っていない環境でも自ら主体的に仕事を進め、自分の得意領域を持っており、チームに貢献できる人と働けるととても嬉しく思います。

アットハース株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more