1
/
5

ABCで働く新卒社員の1日に密着!!

こんにちは!QCプロフェッショナル事業部コンサルタントの千葉です。


就職活動において、企業理念や事業内容、会社の今後の展望などを知ることは大切ですが、入社前に『具体的な仕事内容』や『職場環境』、『新入社員の1日のスケジュール』などを知ることも大切です。

今回は、就活生の皆さんに"ABCで働くイメージ"を少しでも持っていただくため、4月に入社した新卒社員の1日に密着しました!

それではさっそく、今回密着する22卒大森くんを紹介します!

プロフィール


名前:大森 颯樹
所属:QCプロフェッショナル事業部(コンサルタント)
入社年:2022年4月(22卒)
出身:愛知県
趣味:ゴルフ、サッカー

千葉:今日は1日密着するので、よろしくお願いします。
大森:お願いします!

ある日の大森くんのスケジュール

今回密着した大森くんの1日は、このようなスケジュールでした。
詳細を見ていきましょう!

9:00~10:00「出社・スケジュール確認」

大森:出社したら、まず1日のスケジュールを確認します。スケジュールからタスクを洗い出し、1日の動き方を決めます!
千葉:準備は大切ですよね!

千葉:大森くんの隣に廣瀬専務の姿があるのですが、仕事をする場所は決まっていないのですか?
大森:ABCはフリーアドレスなので、基本的に仕事をする場所は決まっていません!役員の近くで仕事をできることもABCの魅力の1つだと思います。わからないことがある時は、廣瀬専務に最短距離で質問しに行けます(笑)

10:00~12:00「案件先会議A」

大森:案件先のオンライン会議に出席します。僕の役割としては議事録の作成です。
議事録とは会議に出席できなかった人に向けて情報を共有をしたり、会議で決まったことなどを残しておくためのものです。主に会議中はメモを取ります。5W1Hを意識しながら会議で話されていることをメモして、会議終了後に議事録を作成します。
新人として最初に任される仕事が議事録で、コンサルタントとしての基礎になるものです。まずは議事録を極めろと先輩社員に口酸っぱく言われています。
千葉:一流のコンサルタントを目指すには議事録は大切な仕事ですよね!僕も先輩社員に口酸っぱく言われています(笑)

12:00~13:00「ランチ」

大森:これからランチに行きます。本社から徒歩30秒のところに行きつけのお店があり、ほとんど毎日通っています(笑)
千葉:ランチの時間帯は決まっているのですか?
大森:決まっていません!その日のスケジュールに合わせて好きな時間に行くことができます!

13:00~14:00「会議準備」

大森:ランチから帰ってきたので、次の時間にに控えている会議の準備を行います。
千葉:会議の準備とは具体的に何をするのですか?
大森:会議が円滑に進むように会議内で話し合いたいこと、決めたいことなど会議構成をあらかじめ考えておきます。しっかりと準備することで、お客様にとって有意義な会議を提供できます。

14:00~15:00「案件先会議B」

大森:これから2つ目の案件先のオンライン会議に出席します。僕の役割は議事録の作成に加えて、ファシリテーターを担当します。
ファシリテーターとは、その会議での目的を達成できるよう会議を円滑に進行させ、中立的な立場から働きかける役割です。前の時間に準備した内容をもとに会議を進行させます。
千葉:会議の目的を達成させる司会者のような立ち位置の仕事ですね!
入社3か月目の新卒社員が案件先の会議の進行役を務めていることに驚きです。研修制度が充実しているABCだからこそできる経験ですね!

15:00~16:00「議事録作成」

大森:先ほどの会議の議事録を作成します!会議中のメモを参考に内容を整理し綺麗にまとめます。伝わりやすい言葉に変えたりして、読み手が理解しやすい議事録を作成することが求められます。
千葉:議事録の作成において、メモ内容を整理してまとめる作業が一番難しいですよね。
大森:難しいですが、しっかりとまとめることで、次回までに取り組む必要のあるタスクがわかります!会議参加者に取り組んで欲しいタスクがある場合は、議事録作成後に連絡を取り、作業依頼をすることもあります。


16:00~17:00「インターナルプロジェクト」

大森:案件先の仕事とは別に社内業務としてインターナルプロジェクトというものがあります。リリース前なので詳細はお伝え出来ませんが、僕の場合はある新規企画のリリースを進めるプロジェクトに携わっています。コンサルタントとしての仕事以外も任せてもらえるところもABCの魅力の1つだと思います。
千葉:僕も案件とは別に「新卒採用」に携わらせていただいてます!新卒社員が案件以外の社内業務を担当していることから、改めてABCは裁量権がある会社だと思いました。

大森:今からインターナルプロジェクトの会議に出席します。このプロジェクトは、廣瀬専務を始めとする5人のメンバーで進めています。僕自身もメンバーとして、今後の方針や挑戦したいことについて意見を出します。入社3ヶ月目の僕でも遠慮せずに意見が言える環境です。
千葉:自分の意見を遠慮せずに言えるというのは、僕もインターナルプロジェクトを通して感じています。

※撮影時のみマスクを外しています。

17:00~17:30「よもやま」

大森:ABCでは「よもやま」という先輩社員とフランクに話す機会が週1であります。特に議題は決まっていないので、仕事のことからプライベートのことまで何でも先輩社員に相談できます。イメージとしては雑談に近いです。
千葉:この雑談の時間で、先輩社員と仲を深めたり、何気ない会話から新しい業務を任されるきっかけになったりといろいろ価値が生まれますよね!

17:30~19:00「全社定例準備」

大森:全社定例に向けて準備を進めます。
全社定例とは各月の初めに全社員が本社に集まり、各部門先月の活動報告や情報の共有、社員同士の繋がりを深めるコンテンツの実施などを行う定例です。
コンテンツの企画を始めとする運営のすべてを22卒社員が担当する最大規模の社内業務です。
コンテンツの企画では社長を交えて話し合いをする機会もあり、ABCならではの経験ができます。
千葉:全社規模イベントの企画から運営まで任してもらえるほどの裁量権があるのはABCならではですね!

大森:今回の全社定例準備会議では、コンテンツの検討を行います。同期で意見を出し合い、協力しながら作り上げていくことは楽しくやりがいがあります!

19:00~「退社・ゴルフ打ちっぱなし」

大森:お疲れさまでした!
今日は19時に退社し、これから営業メンバーとゴルフの打ちっぱなしに行きます。時代はゴルフなんです(笑)
メンバーの中には執行役員の三浦さんもいます。事業部の垣根をを越えて交流できるところもABCならではの魅力だと思います!
千葉:趣味などを通じて社員同士交流できるのは良いでよね!社員同士の繋がりを大切にしていることが感じられますね。
今日は一日密着ありがとうございました!お疲れ様です!

いかがだったでしょうか?


この密着を通して僕自身も改めて「社員や役員陣との距離の近さ」や「裁量権の多さ」など、ABCの魅力を感じられました。


少しでも"ABCで働くイメージ"がついた方は、ぜひ会社説明会に参加してみてください!
エントリーお待ちしております。

●お問い合わせ先
メール:saiyou@ascent-biz.com
HP:https://ascent-biz.com/recruit/
note:https://note.com/abc2012

Ascent Business Consulting株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from Ascent Business Consulting株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?