1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

インフラエンジニアBooks第6弾!! 北山晋吾氏・横地晃氏と読む「Ansible実践ガイド 第3版」

好評をいただいております、インフラエンジニアBooks第6弾を開催します。
この本を読んでない人の参加も大歓迎です!

今回の本
Ansible実践ガイド 第3版
近年、複数のサーバー構築やクラウド環境の設定変更を統一的に制御できる構成管理ツールとして、Ansibleが注目を浴びています。本書は、オープンソースの構成管理ツールの一つであるAnsibleの基本的な使い方から、アプリケーションデプロイメントの自動化や、クラウドAPIとの連携などの応用的な使い方をまとめた実践ガイドです。これからAnsibleを利用し、システム構築の自動化を始めてみたいというエントリーユーザーから、既存の運用プロセスからの自動化を図りたいという実務向けのユーザーまで幅広く活用していただける内容です。特にシステムを開発、運用するエンジニア同士がコードを共有し、継続的デリバリーへと組織のプロセスを展開していくうえで必要な、Ansibleの知識を豊富に取り上げています。Ansibleの特徴を理解していただいたうえで、ビジネス要求に対する開発スピードの向上や、変更要求に対する運用の柔軟性を身に付けていただくことを目的としています。
https://book.impress.co.jp/books/1118101094


開催概要
開催日時 :2021/02 /16(火)20:00~21:00
オンライン会場 :YouTubeライブ
定員:なし
参加費: 無料
ハッシュタグ #インフラエンジニアBooks
タイムスケジュール
20:00~20:10 開催の挨拶
20:10~20:25 ゲストによる講演(書籍内容の紹介)
20:25~20:40 パネルディスカッション
20:40~20:55 Q&A
20:55~21:00 ゲストからのお知らせ・次回のご案内

お申込みはこちらから

著者紹介
北山 晋吾

レッドハット株式会社 クラウドソリューションアーキテクト
EC事業のインフラ運用や、ベンダーでのシステムインテグレーション業務を経て、現在はレッドハット株式会社に勤務。
エンタープライズ向けのKubernetesである、Red Hat OpenShiftのテクニカルソリューションアーキテクトとして、プロダクト戦略企画やコンサルティングを行っている。また、仕事の傍らMBA を取得し、ユーザー/ベンダーの業務経験と経営の視点を活かしながら業務に邁進している。
なお、オープンソース界隈を中心とするコミュニティ活動参加を趣味としており、業務問わずコミュニティ運営や登壇を楽しんでいる。エンタープライズの世界にも、オープンソースを普及することを夢に、日々情報発信できるよう努めている。
Twitter: @spchildren
Facebook:https://www.facebook.com/shkitayama

横地 晃
株式会社エーピーコミュニケーションズ テクニカルエバンジェリスト職
インフラ構築からシステム開発まで行う、ITなんでも屋的なポジションでエンジニアキャリアをスタート。
現職では主にネットワークの設計構築業務に従事。近年では、ネットワーク自動化に利用できる Ansible などの自動化ツールやライブラリに関心を持っている。
他、Ansible ユーザー会などのコミュニティへ参加や、ブログによるアウトプットがライフワーク。
Twitter: @akira6592
Blog:てくなべ
YouTube:つまずきAnsible
株式会社エーピーコミュニケーションズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more