1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

伊達とは貪欲な姿勢である:6月度MVP伊達賞ゲームアライアンス事業部本田さん

ゲームアライアンス事業部、営業担当の本田開さんは、ゲーム会社間を結ぶマッチング事業(ゲームコミューン)を中心に、様々な業務に携わっています。高い目標を貪欲に達成する姿勢と、その結果が評価され6月度MVP伊達賞を獲得されました。

明るくユーモアいっぱいの本田さんは、いつもチームのムードメーカーです。今回は、そんな本田さんにMVP獲得についてインタビューしてきました。

オルトプラスMVPの受賞基準

伊達賞(Get Over)

常に高いハードルを設定して自分の限界を超えた人

ノリ賞(Make Groove)

共に戦える仲間を作り大きな目標を達成した人

酔狂賞(Dig Yourself)

物事を深く洞察し法則や真実を見つけた人

ー伊達賞受賞おめでとうございます!受賞されて、どんなお気持ちですか?

率直にとても嬉しいです。

実は、オルトプラスに入社しちょうど3年ほど経つのですが、この節目にMVPを獲得することができてとても良かったと思っています。

石の上にも三年ですね。笑

―今回、MVPを受賞できた要因は何だと思いますか?

設定した目標を、チーム全体が共通認識として持てていたのが要因だと思います。周りのチームメンバーの協力あっての達成でした。

あと、目標に対しての貪欲さはあるかもしれません。

営業って、あまり貪欲だとお客様から「しつこい」と感じられるケースもあるかもしれませんが、僕たちがお客様に出来ることをしつこいくらい全力で取り組むことが、結果的にお客様の為になると考えています。

ー大変な事も多いと思います。モチベーション維持はどのようにされてますか?

お客様もそうですが、仲間と仲良くすること、積極的にコミュニケーションを取ることが、とても大事だと考えています。

僕の場合、モチベーションが上がる時って人との会話の中だったり、自分が話すことでストレス解消にもなっていたり...

あと、色んな方と話す機会が多いほど刺激や学びにも繋がるので、またそれが仕事に繋がったりすると、嬉しいですよね。

ーこの賞金の五万円何に使いますか?

秘密♡

うふふ...。笑

営業として、身だしなみを整えるために投資したいと思います!(気になる方は本田まで)


ーどんな人が伊達だと思いますか?

貪欲な人を見ると、伊達だなあと思います。

普段から、積極的に仕事を取りに行く姿勢を保てる人というか...

僕は、仕事を広げていくためには、仕事以外の話もできる事が重要だと思うんです。

つまり営業で言うと、仕事が欲しい時だけお客様と話をして営業をしたって、そんな都合よく欲しい案件が獲得できる訳ありません。

目先のメリットデメリットだけで人とコミュニケーションをとるのではなく、普段からいろいろな人と関係を深めることが、結果として案件獲得に繋がる事もあります。

日頃からアンテナを張って、これからも貪欲に仕事をしていきたいですね!

ー今後の意気込みをどうぞ!

ゲーム業界の中で、我々アライアンス営業部隊は、まだまだ認知度が低いと思うので、もっともっと、自分たちの活動を知ってもらえるよう、これからも貪欲に頑張っていきたいと思います!

株式会社オルトプラス's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more