1
/
5

【 社員紹介 vol.2 】Webオープン系からのキャリアアップを目指すシステムエンジニアは何故「アクロビット」を選んだのか?

こんにちは。アクロビット株式会社広報担当です。 本日は先月システムエンジニアとして入社されたEさんにインタビュー!Eさんが感じるSESのメリットデメリット、SAPエンジニアへのキャリアアップを目指したキッカケや、なぜアクロビットを選んでくれたのか等、たくさん答えていただきました!

ー本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます!
早速ですが、現在の仕事内容から教えてください。

現在は商社のシステム部門を担っている子会社のチームに在籍しています。業務内容は、海外拠点のSAP導入プロジェクトにおける、SAPと連携しているシステムの保守と障害対応などを担当しています。


ー前職の仕事内容はどんな感じでしたか?

前職はシステム関連の会社にいて、医療系会社のシステムの主に保守・改修や結果の報告等を担当していました。未経験で入社したので、JS、Java、C、C++、HTML、SQLなど、とにかくシステムも言語も幅広く経験しましたね。


ー未経験だったので大変だったとは思いますが、最初のうちに幅広く触っておいた方が選択肢が広がりますね。システムエンジニアになろうと思った理由やきっかけは何だったのですか?

元々、自分が作ったものが動いているのを見るのが好きでした。工作よりかは仕組みを考える方ですね。ざっくりとしたイメージで言うと、ラジコンを作るのは好きだけど、プラモは興味ない、みたいな感じです(笑)。


ーわかりやすい絶妙な例えですね(笑)どのあたりからシステムに触れ始めましたか?

最初はExcelとかのVBAや関数のあたりからですね。自分で数式作って動いたら楽しいな〜と。そこからはプログラムやゲームの中身に興味を持ちまして、ゲームやっている途中に中身のファイルをちょっと書き換えてアイテムのスタック数を変えたり…。そのあたりからプログラマーっていいかも、と思い始めました。


ー確かにEさんといえば「ゲーム」というイメージがあります!

ですよね(笑)ゲームしている最中も、これってどういう仕組みで動いてるのかな〜と興味を持っていたので、好きな「ゲーム」と「プログラミング」が結びついて、じゃあエンジニアだ!という流れでシステムエンジニアを目指し始めました。



ー前職も客先常駐のSE(SES)だったと思いますが、Eさんが感じるSESのメリットとデメリットを教えてください。

メリットは、プロジェクトごとに現場が変わることで様々な技術に触れたり、多くの人と接することができることですかね。1社に勤めていると普通はこういう機会は限られてしまうと思うので…。好奇心旺盛な人はむしろSESの方がいいんじゃないでしょうか(笑)


ー確かに転職しなくても、1社に所属していながら、様々な業界・企業を経験できるっていうのは貴重ですよね。

あとステップアップを自分で選びやすい点も良い点だなと感じます。業務内容を事前に理解・納得した上で仕事にあたれるので不安もなく、何のために今の仕事をしているのだろう…というのが無いことで、モチベーションにも繋がると思います。ある程度自由がきくので、自分が望む方向にキャリアを積みやすいと思いますね。


ーなるほど。明確な目的を持ちながらキャリアを積めるのは、将来のためにも大きなメリットですね。ではEさんが思うデメリットは何ですか?

デメリットは、他社さんに行くので、どうしても人間関係を築くのが苦手な人はキツく感じてしまうかもしれないことと、自分の意見は通りにくい場合があること、とかですかね。方向性が決まっているというメリットがある一方、チームリーダーではない人がその方向を大きく動かすことは容易ではないなと思います。ただ、そこで自分が動かしたい!という思いが強まったのなら、チームリーダーを目指して実績を積んでいけばいいと思います。


ーSES=ブラックだ!といった印象を持たれることがあるので、実際にSESのエンジニア目線のメリットもお聞きできて安心しました(笑)。それでは今回転職しようと思ったきっかけを教えてください。

前職の部署移動に伴い、業務内容が変わってExcel管理人みたいになってしまい…。このままだと、自分が望んでいたキャリアが積めないなと。なので転職を決意しました。



ー様々な企業がある中で、アクロビット株式会社に入社を決めた理由は?

大きく2点あります。1点目は、SAPエンジニアを目指せる会社であるという点ですね。元々ERPには興味があって、その中で需要が上がっているSAPのエンジニアになることは転職する上で希望の上位に入っていました。なので事業内容がドンピシャだなと。2点目は、社員のキャリアを大事にする、という点ですね。キャリアが積めないという理由で転職を決意したので、この点は自分にとって譲れないポイントでした。

(SAPやERPって…?と気になった方は是非こちらもご覧ください⬇︎)


ー入社してまだ1ヶ月ですが、社内の雰囲気や仕事など、入社前とのギャップがあったら教えてください!

雰囲気は入社前から聞いていた、穏やかで話しやすい人が多いイメージのままでした!良い意味でギャップがなかったです。仕事はまだ1ヶ月なので、やっぱり落ち着くまでは忙しいですね(笑)


ー相談しやすい環境は円滑に仕事を進める上でも大事ですよね。アクロビットで今後挑戦したいことは?

SAPの機能理解に繋げるためにも、経理関連の知識をつけて、会社のお金の流れを知りたいです。その1歩としてまずは今月末に簿記3級を受ける予定です。SAP ERPを導入検討している企業さんは、業務効率改善等を目的としているので、SAPエンジニアとして働く上でまず『会社が何をしたいのか』を理解しないといけないと思っています。なのでまずはそこの知識をつけるところからかなと。


ー今後はどのようなキャリアを築いていきたいですか?

最終的にはSAPコンサルタントになることが目標です。好奇心を持って常に新しい知識を吸収し、お客さんが求めているものを理解する対話能力をつけていきたいなと思います。


ーでは最後に、今この記事を見てくださっているエンジニアへメッセージをお願いします!

転職を考えている方は現状何に対して不満があるのか、もう一度よく考えてみると良いかもしれません。アクロビットは、キャリアなどに不安がある人も営業さんと相談しながらキャリアを自分で選んでいける場所だと思うので、そういう人は合うんじゃないかなと思います。あとは人間関係に悩んでいる人とかにも良いかもしれません、とても平和なので(笑)


ー平和が一番ですよね…!Eさんご協力いただきありがとうございました!

Web系→SAPコンサルタントへのキャリアアップを叶えたエンジニアのインタビューはこちら!↓

アクロビット株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings