1
/
5

大手からベンチャーに転職!入社4ヶ月目にしてチームリーダーに抜擢されたディレクターにインタビュー!


皆さんお久しぶりです! A Inc.広報担当の荻野です。

気づけば前回のインタビュー記事から半年以上も経過してしまいました・・・

皆さんお元気でしたでしょうか?

この半年間で弊社はさらにメンバーが加わり、個性豊かにパワーアップしております!

今回はそんな新しいメンバーの中でもA Inc.に入社4ヶ月余りでキャスティングディレクターのチームリーダーに抜擢された白潟愛さんに、インタビューを行いました!

短期間でチームリーダーに抜擢されて感じたことや愛さんから見たキャスティングディレクターの魅力について、思う存分語って頂きました。

====

弊社では積極的にキャスティングディレクター枠の採用を行っております。キャスティングディレクターにご興味のある方や、裁量権のある仕事をやりたい方、ぜひ参考にして頂ければと思います!

====

愛さん、本日は宜しくお願い致します!まずは前職の仕事内容について教えてください!

新卒1年目は伊勢丹新宿店で店頭販売を経験。

その後2年目からは本社マーケティング部署に配属され、社内への企画提案や、新規ブランドの立ち上げに携わり、約5年間を過ごしました。

大手からベンチャーへ転職しようと思ったきっかけ

実は前職で希望していた部署は、営業だったのですが、希望が通らずマーケティングに配属されました。。笑

また今と違って前職はトップダウンのいわゆる大手企業でした。

上層部が意思決定をくだし、それに基づいて下部組織が動くという意思決定スタイルだったため、仕事の任される範囲が今とは大きく異なりました。

トップダウンだと関われる範囲もかなり限られていたため、このまま貴重な20代をこの会社で過ごすのは勿体ない、20代のうちにもっとやりがいのある仕事がしたい!と思い、転職を考えました。

エースに入社しようと思った決め手は何でした?

転職を活動の際に

  • 1、風通しのよい裁量権のある仕事ができる環境。
  • 2、人を通じて人にプラスの影響を与えられるインフルエンサーマーケティングに携わること。

この2つを軸に、前職のファッション経験と、人との関わりながら仕事を行うことが得意なので、経験と得意なことを活かせる仕事ができたらいいなと思っていました。

そんな中で見つけたのがA Incでした。自分の経験と得意なことを活かせるだけでなく、会社のビジョンや代表たちの人柄に惹かれて入社を決意しました。

入社数ヶ月余りでリーダーポジションに抜擢されて思うこと

リーダーになる前と後で思うことはありましたか?

今までは自分の案件だけを考えて入れば良かったのが、チームの下の子の案件であったり、進行状況を全て把握しながらチームの体制を整えるなど、リーダーになってからは業務の幅が格段に増えました。

また、チーム体制に力を入れ、仕組み作りに積極的に注力しました。

その甲斐あって最近ではチームの体制も整い始め、徐々に下の子へ案件を振っていくなど、まだまだながらも体制は整いつつあるかなと感じています。

今チームを動かしていて思うことを教えてください!

リーダーになって大変なことも多いですが、率直に動きやすくなったなと感じています。

前職では中々意見や行動に移しづらかったことでも、今では「やりとりと思ったらすぐに出来る・自由に動ける」ようになりましたね。

また、直接他のリーダー陣や経営陣に話せるようになったことや、チームとして体制や仕組み作りをやらせてもらえるなど、前職とは大きく異なり、自分自身で作っていけることへのやりがいをとても感じています。

チームとしてはまだまだ至らない点も多いのですが、チームメンバーのレイヤーも上げていきたいので、これからもチーム体制や仕組み化は特に強化していきたいと思っています。

入社して感じたエースの良いところ悪いところ

まずは愛さんが感じるエースの良いところを教えてください!

各々が思いやりと相手へのリスペクトを持ち、助け合い精神のある社風だと思います。

あと、みんな口を揃えて言いますが、手を挙げたらやりたいことをやらせてもらえる環境であることも弊社の魅力だな思います。

特に私のような前職が大手企業の人ほどより感じる部分ではあると思います。

また、オフィスは渋谷スクランブルスクエアに入っているweworkで、39階からの眺めが最高です!笑

仕事のやる気にもきっと繋がってると思います!

逆に愛さんから見てA Incの改善点などはありますか?

成長フェーズのため、毎月のように社員が入社しており、組織作りや体制面は課題だなと感じています。

ベンチャーの良いところでもありますが、前職では制度や体制が整っていた状態だったため、初めは少しびっくりしましたが、これから少しずつ整えて行ければなと感じています。

ディレクターのやりがいや楽しさ

キャスティングディレクターのやりがいについて詳しく教えてください!

担当案件で売上という形で結果が出た時やクライアントに喜んでいただけた時は、やっていて良かったなとやりがいを感じます。

そのためにも日々クライアントが抱える問題や悩みに寄り添い、各ブランドのクライントに合わせた対応を心が得ています。

またクライアントと長くお付き合いをさせて頂いていることもとてもやりがいにつながっています。

個人的にですが、少しミーハーなのでインフルエンサーさんと一緒にお仕事させて頂けることも嬉しいです!笑

逆に苦労や大変なことはありますか?

最近では様々なジャンルの案件も増えてきてはいるものの、8割はレディースアパレルブランドです。

そのため、繁忙期は案件数がとても多く、正直いって大変です。笑

タイトなスケジュール感や予想外なハプニングも付き物ですが、仕事をしていく中で自然と慣れていきますし、チームみんなで乗り越えた時の達成感はたまりませんね。

また、クライアントとインフルエンサーの間に立つことは、責任感や重圧もありますが、クライアントに喜んで頂けるように日々尽力しています!

愛さんが今後A Inc.でやっていきたいことはなんですか?

まずはチームとしてしっかり結果を残していきたいですね。

そしてインフルエンサーマーケといえばA Inc.と呼ばれるような業界の筆頭となる会社にしていきたいと思っています!

これから働いてくれる未来のメンバーに一言!

裁量権があってやりがいのあるとても働きやすい環境です!

「もっと裁量権のある仕事をしたい」「バリバリ働きながら会社と一緒に成長していきたい」という成長意欲のある方と一緒にお仕事をしたいです!

キャスティングディレクターは下記に該当する方のご応募を心からお待ちしております!

  • クライアントの課題解決に熱心に向き合える真摯な方。
  • チームでコミュニケーションを取りながら働くのが上手な方。
  • マーケティング目線を持った方。

挑戦する人を全力で応援する会社です!あなたの挑戦心をぜひ弊社で試してみませんか?

A Inc.'s job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more