1
/
5

『誰かの役に立ちたい』ホスピタリティに溢れたワーママがWaqooで成し遂げたいこと

こんにちは!Waqooの22卒内定者 S です☺︎

今回は新連載!!

「Waqooの働き方~ワーママ特集~」というテーマでお送りします^^

昨今、結婚・出産後も働き続ける女性が増えているかと思います。一方で、「残業ができない」などの理由から、責任ある仕事を任せてもらえず、昇進昇格が不利になってしまう、いわゆる" マミートラック "に直面しているママさんも多数いるとのこと・・・。

もちろん、家庭を優先するために自ら希望して選択する方にとっては、そういった仕事は一概にマイナスではなく理想の働き方とも言えるかもしれません。しかし、本人の意思とは反して単調な作業しか任せてもらえないとなると、「仕事大好き!育児を理由に、仕事のやりがいをあきらめたくない!両立したい!」と考えるエネルギッシュな女性にとっては、不満なのではないでしょうか。

Waqooには、子育てをしながらもキャリアビジョンを持って、ワクワク(=新しい自分と出会い続けながら)ご活躍されているママさんがたくさんいます!!

この特集では、そんなWaqooの特色を実例とともにお伝えしていきます。同じ熱い想いを持った読者の皆さまにとって、ロールモデルとなる方をご紹介ができたら、と思っています* どうぞお付き合いください!

連載バックナンバー

▼ビジネス職シリーズ

▼エンジニア職シリーズ

▼サマーインターンレポート


連載初回!ご紹介するのは・・・Hさんです!

プロフィール

Saori. H
入社:2013年10月(キャリア)
夫、長男(5歳)、長女(2歳8か月)の4人暮らし。(※取材時)
短大卒業後、①回線販売/生命保険代理店販売会社 ②事業者金融会社(社長秘書・人事担当) ③ブライダルギフト会社(社長秘書、営業担当)④給与計算アウトソーシング会社(センターSV業務、採用、人材育成) を経験し、結婚を機に退職。専業主婦に半年で飽きてしまい、登録した派遣会社の紹介にてWaqooと出会う。
Waqooでは、人事総務、メディア事業部、国内DtoCに所属。現在は、総務やリテールチームの営業事務に従事。

目次

  • <過去編>
    • Waqooとの出会い|結婚後の会社選びで決め手となったこと
    • 壁と変化|「自分らしい活躍の仕方」と「特筆するスキル」を確立するまで
  • <現在編>
    • ワークスタイル|『Give First』〜感謝の言葉をモチベーションに〜
    • ライフスタイル|「子どもと向き合う」を大切にする2児の母の1日
  • <未来編>
    • これから|切磋琢磨しているメンバーとともに、次なる挑戦

<過去編>

Waqooとの出会い|結婚後の会社選びで決め手となったこと

まず、Waqooと出会った経緯を教えてください!

実は、出会いは「偶然」だったんです(笑)

Waqooで働く前は給与計算アウトソーシングをしている会社で働いていたのですが、そこで出会った方と結婚を機に「寿退社」をすることになりました。(その会社は「社内結婚する=寿退社」が当たり前だったんです(^^;))

それから半年間は、女性が一度は憧れる専業主婦をやっていました(^ ^)
でも、元々働くのが大好きだったので「そろそろ専業主婦楽しみ切ったかなあ〜」と思った時に、派遣会社に登録をしました。するとなんと!登録したその日に、ある会社から1件の面談依頼が舞い込んできたんです。

<履歴書なしでもOK・本日19時〜>という急な条件でしたが、「とりあえず、様子見のために受けてみるかな」くらいの気持ちで承諾しました。その会社がWaqooです。


なんと!(笑)それは確かに「偶然」ですね。
現在Waqooに勤めていらっしゃるという事は、面談1社目で承諾したということですか・・・?!

はい、すぐに入社を決めました。というのも、最初は派遣でしたのであまり深く考えていませんでした。そこから、正社員になろうと思った時の決め手は、「ヒト」でしたね。

それまでにいくつかの会社で働いてきた経験から、「働く環境=一緒に働く人」が大事だということはひしひしと感じていました。だから、次の職場も自然と「一緒に働きたいか」を軸に選んでいたのかもしれません。

Waqooでは特に、代表の井上さんの人柄に惹かれました。会社のトップに立つ方なので日々多忙を極めていますが、それでも従業員一人一人を本当にしっかり見ていらっしゃるんです。そんな姿を見て「全従業員を大切にしたい」という思いが伝わってきました。その時、純粋に「この人の下で働きたい」と思いました。


確かに、井上さんは本当に社員全員を大切にしたいと思っているし、それが行動に表れていますよね。Waqooに参画したばかりの私でさえ、井上さんに大切にされているなあと日々思います。。。

<決算総会で「縁の下の力持ち賞」をいただいた時の写真です^^>

壁と変化|「自分らしい活躍の仕方」と「特筆するスキル」を確立するまで

仕事を続けていくなかで、結婚や出産などライフイベントと重なることもあったかと思うのですが、仕事をやめようか考えたことはありましたか?

なかったですね。仕事が本当に楽しくて大好きだったので、仕事をしないという選択肢があまりなくて。女性として、「子どもを産みたいな」とは考えていましたが、だからといって仕事をやめるということはどうしても嫌で、妥協しないと決めていたんです。

そういった強い思いもあり、社員初の育休を取らせていただきました^^(既に多くのアルバイトのママさんは育休を取得していました!)


Hさんが社員初の育休取得者だったんですね! 前例がなかったとなると、制度に不安はありませんでしたか?

不安はなかったですね。

制度そのものががっちりと決まっているわけではありませんでしたが、Waqooの社風を前提に考えれば個人個人に合わせた働き方を、既存の型にとらわれずに相談できる環境と捉えることができたので、都度何かあれば相談しよう。というふうに思っていました。

実際に復帰後は、その認識以上に柔軟な対応を都度していただいています。特に、シフトなど日々の細かな変更については、上長相談で最終の判断まで委ねられていますので、どうしても朝、子供を病院に連れて行きたい日などは通勤を1時間遅らせて1時間長く勤務をしたり・・・と随時、状況に応じて融通を利かせることができています。


社員と向き合うことを大切にしているWaqooらしさが出ていますね^^
産休・育休を取ることによるブランクもあったと思うのですが、復帰後に仕事で悩んだことはありましたか?

特筆するスキルがなく、どのようなポジションで社内に貢献していくのかは、迷いました。

それまで、様々な業務をこなしてきましたが、いつも念頭にあったのは「とにかく周りの人の助けになりたい、喜ばせたい」という思いでした。自分が何かしたいというよりも、周りの人たちのために自分は何ができるかで動いてきたんです。

すると、身についたスキルも広く浅くという感じで・・・明確なスキルのためにキャリアを積んできたわけではなかったので、復帰することを人事に連絡すると「樋口をどこのポジションで受け入れるか?」と会社では話しているんじゃないかと勝手に思ってしまい、とても不安でした。


周りの方々のために動いてきたことで、なんでもできるからこその悩みがあったんですね・・・。
その後、どのようにその悩みを乗り越えたのですか?

心の持ちようを変えることで乗り越えました。

きっかけは井上さんからのお言葉です。自信をなくしていた私に、「樋口さんの特筆すべき能力は、圧倒的なホスピタリティですよ!!人生において、非常に大切な能力だと思っています。」と声をかけてくださったんです。

その言葉で、スッと心が軽くなりました。自分が人の役に立っているということに気づくことができて、圧倒的なスキルがなくても、自分らしい活躍の仕方を見出せるよるようになったんです。

<現在編>

ワークスタイル|『Give First』〜感謝の言葉をモチベーションに〜

では、現在のHさんの現在の働き方・勤務形態について教えて下さい!
  • 勤務時間について

基本的には、9時〜16時です!育児時短制度を利用し、2時間の時短勤務をしています。(参考:フルタイム勤務 10時~19時)
とはいえ、「子どもが体調を崩した」「保育園から急なお迎えの呼び出しが来た」など、子供が小さいうちはよくあるため、その都度、相談しながら柔軟に対応していただいています

  • 勤務場所について

コロナ禍の今は全社的に在宅ワークが可能な環境が整っており、業務内容などに応じて在宅と出社勤務を組み合わせて勤務しています。(先月平均週2~3日程度在宅でお仕事をしました)

  • 育児休暇について

当社に入社してから現在に至るまでに、産休・育休~復帰を2度経験しています。(①2016年2月~産休、2017年4月復職。②2018年8月~産休、2019年4月復職。)


では、現在の業務内容についても教えてください!

主に、リテールチームにて、商品在庫管理・発注処理・契約書関連・社内申請などのバックオフィス業務を担当しております。

<どんな質問・依頼に対しても、常に笑顔!否定的な言葉を口にせず明るい!社内のみんなから頼りにされています♡>


業務をするにあたって、心がけていることはありますか?

2つあります。

1つめは、当たり前ですが絶対にケアレスミスをしないことです。
営業の皆さんが関係構築をしてやっと獲得できた案件も、契約時のミスや発注ミスなどがあると、信用を失ってしまいます。基本的なことかもしれませんが、チームのみんなの努力を無駄にしないよう、ミスをしないことを心がけています。(でも時々やっちゃいます!)

2つめは、率先して仕事を巻き取ることです。
母親であることを言い訳には絶対にしません。小さな子どもがいるから、この仕事はムリ、と見切りをつけられたり、子どもがいて大変そうだからもういいよ、と言われると「ワーママの存在」はなくなってしまうと私は思っています。Waqooにはそんなふうに言う人はいませんが、そう思われないよう、自ら先回りして行動しています。


きっとそれらの意識が、Hさんの社内の人望につながっているのですね!働く上でのモチベーションの源泉・やりがいは何ですか?

人から感謝されることです。自分の頑張りで「ありがとう」と言われたときは、たった5文字の単語ですが、私にとってはとても嬉しく、明日への活力となっています。

偽善者に聞こえるかもしれませんが、「困っている人がいたら助けてあげたい」、「これが会社のためになるのなら、自分が大変になってもやってあげたい」、私はそう考えています。むしろ業務に追われている時こそ、「みんなの役に立ててる!」と逆に楽しくなってきますし、1つの大きな案件が終わった際などは、達成感が気持ち良くて脱力してしまいます!


素敵すぎます!!まさにWaqooの行動指針にある『Give First』の精神ですね!

<短大時代のご友人と* 右から二番目がHさんです!>

ライフスタイル|「子どもと向き合う」を大切にする2児の母の1日

普段、おうちでどのように過ごされているのかも気になります!!平日1日のスケジュールを教えてください!

時系列順に書き出してみました!

  • 5:00 起床、自分の身支度、朝食作り、夕食仕込み、掃除、洗濯
  • 6:00 長女起床、一緒に朝食
  • 6:30 長男をたたき起こす、長男朝食、子どもたち身支度
  • 7:30 出発
  • 7:45 保育園到着(大人の足だと3分ですが、子どもたちと歩くと、アリ1匹見つけては追いかけることから始まるため、15分かかります。)
  • 7:55 保育園出発
  • 8:45 出社
  • 16:00 退社、買い出し
  • 17:20 保育園お迎え、公園で遊ぶ
  • 18:00 帰宅、夕食、片付け
  • 19:30 お風呂、洗濯物取り込み、翌日保育園準備、子どもたちと遊ぶ
  • 21:00 消灯寝かしつけ(3日に一度は寝かしつけで一緒に寝てしまいます。そうなると夜中から目が覚めてしまうので、極力寝ないように頑張っています笑)
  • 21:30 息抜き (恋愛ドラマを見て、キュンキュンしています♡)
  • 0:00 就寝(5時間睡眠がちょうど良いので、0時までには寝るようにしています。)

平日は俗にいうワンオペ育児です(笑)もちろん大変ですが、ポジティブ思考なので基本的に楽しんでやっています!

<第2子産休中に、息子さんと♡私もzoomでたまに見かけますが、すごく良い子で可愛いです!>


予定がぎっしり・・・!!こんなにお忙しいのに、普段の業務も的確にこなしているHさん、改めて尊敬です。
では、母として子育てをする中で、大切にしていることは何かありますか?

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、しっかりと子どもたちと向き合い、話をしたり、遊んだりすることを大切にしています。とはいえ、結局家事に追われて全然向き合えずテレビに頼る日もたまにはありますが(笑)時間が限られているからこそ、一緒にいるときに向き合ってあげたいという気持ちが強いです。

下の子(2歳)でも、私が言っていることは理解してくれていて、発言はまだまだ支離滅裂なんですがそれでもじっくり聞いてあげます。そして、なるべく叶える、ダメなことはきちんとダメと言ってあげるようにしています。


だからあんなに素直ないいお子さんが育つんですね! 旦那さんは、Hさんの働き方をどうお考えか、お話聞いたことはありますか?

夫はわりと無口なタイプなのですが、とても応援してくれているのを感じます。もともと一緒に働いていたので、結婚する前から「あなたから仕事を取ってしまったら・・・というか取れないでしょ」と言ってくれていて(笑)仕事と育児を両立するには、やはり家族の助けや理解も必要です。その点、夫に対しては本当にありがたいと思っています。

最近では子どもたちも「今日はママ帰り遅くなるね」と言っても「わかったよ!お仕事頑張ってね!」と送り出してくれるようになり、気兼ねなく仕事に時間を費やすことが出来ています。

<2年前に撮影されたお写真です!左から、姪っ子さん、娘さん、息子さんです! 姪っ子さんは、姉の子で、Hさんが独身時代に産まれ、第1子かのように育ててきたとのこと!「我が子以上に私にそっくりwww 子どもたちもねぇねと呼んでて毎日夕食時はLINEのビデオ通話でつないでいるくらい仲良し」なんだとか!>

<未来編>

これから|切磋琢磨しているメンバーとともに、次なる挑戦

仕事・家庭それぞれ、今後の目標を教えてください!

仕事での目標は、「人助けの一番になること」です。

特に、マネジメントスキルを高めたいと思っています。今までは、周りに感謝されればそれでよかったのですが、自分も歳を重ねて自然と後輩が増えてきて。私がリーダーになって、みんなをまとめていきたいと思い始めたんです。私自身、とても楽しく仕事をしてきたので、リーダーとしてメンバーが楽しく仕事できるようにしていけたら素敵ですね^^(賛同してくれる人がいれば・・・いつかは専属部署も持ってみたいです!)

また、気軽に相談できる存在でありたいです。自分より年下の同僚たちが、結婚したり、妊娠したり、出産をしたりすると、みんな報告をしてくれるんです。それも、自分が妊娠出産を経験したからこそ、相談しやすいのかと感じています!ただの勤続年数の長いお局さんにはなりたくなくて、全員から慕われることは難しいけど、慕ってくれる仲間たちはすごく大切にしたいなぁ、って思っています。

そして家庭での目標は、「子どもたちにとって自慢のママであること」です。「自慢のママ」って定義が難しいですが、子供たちが大人になった時に私がママでよかったって思って欲しいです。それだけで、十分!!子供は親の背中を見て育っています。子供達に対して恥じない生き方、働き方をしていきたいです。


最後に、読者の皆様へメッセージをお願いします☺︎

人それぞれ何が幸せかは違うと思っていて・・・「子供が可愛いから少しでも一緒にいたい」という考えから、専業主婦を選ぶ人がいてもいいと思います。だって、ママが命懸けで産んだ子供は本当に可愛いですから。

ただ、もし「仕事が大好きなのに、迷惑をかけたら申し訳ないから仕事は諦めよう」と思っている人がいたら、その気持ちを押し殺す必要は全くないと思っています。(現に、仕事もママも楽しんでいる女性がここにいます!)女性が出産・子育を理由に、キャリア形成ができないなんてとてももったいない・・・。最近は、世間的にも女性の社会進出が進んでいることもあり、一人ひとりに合わせたフレキシブルな環境はどこかしらにあるので、やりがいとの両立を諦めてほしくないです。

そんな働き方を実現するための手段として、Waqooを選択肢に入れていただければ嬉しいです(^ ^)

<仕事でもプライベートでもいつも笑顔のHさん♡私たちにとっても、自慢のママさんです!!>

〜最後に〜

ここまでお付き合いくださった読者の皆様、ありがとうございます!

「まだまだHさんの魅力を伝えたい、、!!」という筆者の思いが強く、社内メンバーに「Hさんってどんな方?」とアンケートを取ってみました!!

みなさま、Hさんへの深い深い愛のメッセージが止まりませんでした・・・♡心苦しいですが一部抜粋させて頂きますmm※ラブレターは、ここでご紹介できなかったものも含め、全てHさんにお送りしました!

最も多かったご意見は・・・「目配り・気配り・心配りができる Waqooのお姉さん★(わたしのお姉さん♡)」でした!!

以下回答一部抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 「温厚篤実」という言葉がぴったりのとても素敵な女性
  • 「Hさんがいれば大丈夫!」日々そう思う、なくてはならない存在
  • ちょうど良い時にちょうど良いポジションにいてくれる安心感抜群なオールマイティ
  • ホスピタリティーに溢れてる姉さん
  • 困ったときに頼れて、何でもこなせるスーパーおねぇさん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頼れる安心感!!こんなエピソードも届きました!!

以下回答一部抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 誰よりも忙しいはずなのに、いつも周りに気を配ってくれます。誰も気づかないような些細な事でも、いつも気づいて褒めてくれました。一日の気持ちの変化って、その日関わった人の影響が大きいと思います。だからこそ、人と話すときの表情や言葉を大切にしています。Hさんと一緒に働くことで、私のリーダーとしての在り方を学ぶことが出来ました
  • この仕事、誰の!?と思うことを全部やってくれる。こんなに人のために働く人をわたしは初めて見ました
  • スキルも、社歴もあるからこそ小さな疑問から大きな疑問まで解決してくれる。コミュニケーションを本当によく取ってくれるのでそのあたりもHさんが居ることが仕事をする上での心の安心につながっているのかと感じております♡
  • 施策責任者である自分が業務に追われ、準備不足の状態でプレゼンを行った際に、多くの人から質問や指摘が飛んでいる中で、Hさんからは「もっと事前に私から確認できていたら助けられたのに、本当にごめん!」と心の底から謝られて、非常に驚いた。僕はこの人に支えられてるなぁって思った。その後もどんな雑用でも喜んで僕の負担を減らすために動いてくれていて、感謝感激です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなに素敵な働くママさんがいることは、筆者含め、Waqoo社員の誇りです!!

もっともっと多くの働くママさんが、輝ける世界になりますように♫最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

興味を持ってくださった方へ

選考関係なく、まずは気軽にお話ししましょう!ここでは公開できない話(ここからが面白かったりします)もいっぱいあるので。

「話を聞きに行きたい」を押してくださった方から、順にご連絡させていただきます!

▼新卒採用

22新卒:ビジネス職
新卒通年採用!テクノロジーの力で新たなインフラとなる事業を創る22卒募集!
――――――――――――――――――― ビジョン 世界史の教科書に載るような偉大なことを成す ――――――――――――――――――― 私たちはこのビジョン達成のために、 大きく以下、2つの事業選定軸を持っています。 ――――――――――――――――――― 事業選定軸 ・成長市場であること ・最先端テクノロジーが活用できること ――――――――――――――――――― 現在は、巨大なEC市場の中でも、 とりわけ急成長を遂げているDtoC領域で、 自社ブランドの展開を中心に、今後の事業多角化を見据えながら推進しています。 【事業内容】 ■ D2C×サブスクリプション事業 日本発のグローバルブランド「HADA NATURE」を展開。 https://hadanature.jp/ 【今後の展望】 事業とは、あくまでもビジョン達成のための”手段”であるため、既存ビジネスに良い意味で固執することなく、新しい挑戦をし続けていきます。
株式会社Waqoo
Business Development
22卒学生対象!新米人事トムと就活カジュアル面談しませんか?
――――――――――――――――――― ビジョン 世界史の教科書に載るような偉大なことを成す ――――――――――――――――――― 私たちはこのビジョン達成のために、 大きく以下、2つの事業選定軸を持っています。 ――――――――――――――――――― 事業選定軸 ・成長市場であること ・最先端テクノロジーが活用できること ――――――――――――――――――― 現在は、巨大なEC市場の中でも、 とりわけ急成長を遂げているDtoC領域で、 自社ブランドの展開を中心に、今後の事業多角化を見据えながら推進しています。 【事業内容】 ■ D2C×サブスクリプション事業 日本発のグローバルブランド「HADA NATURE」を展開。 https://hadanature.jp/ 【今後の展望】 事業とは、あくまでもビジョン達成のための”手段”であるため、既存ビジネスに良い意味で固執することなく、新しい挑戦をし続けていきます。
株式会社Waqoo

▼最近の記事はこちら!

株式会社Waqoo's job postings
363 Likes
363 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more