1
/
5

インフラエンジニアに「PMOの仕事について」お伺いしてみました!

こんにちは、Playlist採用広報担当の荒木です。

今回は、インフラエンジニアの【増田 拓也 さん】にPMOの現場に参画した時の話をお伺いしました!!
PMOって実際どんなことしているんだろう?と思う方や目指している方はぜひご参考ください😆

PMO (Project Management Office)とは?

PMOとはProject Management Office(プロジェクトマネジメントオフィス)の略です。
PMOは、組織内における個々のプロジェクトマネジメントの支援を横断的に行う部門や構造システムを言います。

プロジェクトマネジャーとPMOの活動・役割の違い

プロジェクトマネジャーは「プロジェクト」の成功のために「プロジェクトマネジメント」をするのですが、この「プロジェクトマネジメント」に対して活動するのがPMOです。
したがって、PMOは多岐にわたるプロジェクトマネジメント支援活動があり、またPMOの役割や職種も多岐にわたります。

実際に私は、現場にて要員・機器・進捗・課題・障害・セキュリティ等の管理をメインに業務を行っていました。プロジェクトのあらゆることをやっていたので、ほんとに、なんでも屋さんみたいな感じでした!

実際に行っていた業務の一部

上記は業務の一部(プロジェクトによる)になりますが、多岐に渡りますよね。

一番大変だったことは、プロジェクトの実施計画書と実施要領の作成です。
公共系のプロジェクトでは政府から公開されているガイドライン約400頁に渡ったガイドに従ってプロジェクトを運営しなければなりません。このガイドラインの内容に沿って、プロジェクトでは実施計画書やセキュリティ対策等の実施要領を作成する必要がありますが、これらはプロジェクトの規模によっては数十ページから時には数百ページになることがあります。このプロジェクトは、5案件(5プロジェクト)が同時に走る状況でしたので、とても苦戦しながら作成しました。

また、プロジェクトの管理業務を一手に引き受けるポジションでしたので、作業メンバからの依頼事項や横槍でのお願いごとが多く、自分の作業に使える時間を確保するのが大変でした。

最後に・・・

エンジニアというとコードを書いているイメージが強いかとは思いますが、IT業界に携わるエンジニアの職種はたくさんあります。技術の面も広く知りながら、ソフト面のスキルを活かして活躍することができるのがPM(プロジェクトマネージャー)、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の魅力だと思います。

今回はPMOの仕事の一例でしたが、少しでも理解いただけたら嬉しいです。

Webエンジニア
共に描くキャリアパス!エンジニアとしてのキャリアをスタートさせよう!!
Playlist株式会社は、未来をつくることだけでなく、未来の人へ託すことが大切だと考えています。 成功や失敗に拘るのではなく、チャレンジこそが未来につながる最大のアクションを起こせる人を求めています。 ・SES(システムエンジニアリングサービス)事業 IT未経験の若手エンジニアが、自ら思い描くキャリアパスへの最短ルートを目指します。 常駐先の業務で知識をキャッチアップしながらエンジニアとして活躍できるようアップデートしています。 もくもく会、書籍の補助、資格受験費補助、PC・モニター貸与などメンバーがエンジニアとして成長するための投資を積極的におこない、一人前のエンジニアとしてステップアップできる環境を用意しています。
Playlist株式会社

Twitter(採用)

Instagram

YouTube(Playlist公式)

Playlist株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more