1
/
5

みんなで作る動く社内報「月刊OC」で、第1回「THE COMPATH」発表!!

どうもこんにちは、ONE COMPATH広報の戸田と申します。
今回は、全社員が参加する月イチのオンライン会議が「月刊OC」としてリニューアルした話と、その初回で、社内表彰制度「THE COMPATH」が初めて発表された話をしたいと思います!

こんな感じでいきます👇

【目次】
・リニューアルした全体会議
・みんなで作る動く社内報「月刊OC」
・社内表彰制度「THE COMPATH」とは
・「THE COMPATH」発表と社長メッセージ
・受賞者のコメント

リニューアルした全体会議

ONE COMPATHでは、月に1回、全社員が参加する会議を開催しています。今回これをリニューアルしたわけですが、それまでは「全体会議」と呼んでいました。プロジェクトの成果・進捗報告やイベントの告知、社内ルールの周知など会社の様々な情報を各担当者が発表する、というものです。社長の話もあります。そこで解禁になる情報もあって、月に一度のお祭りみたいな感じですかね。

新型コロナ流行前まではオフライン開催で、全社員が大きな会議室に集合する形で実施していました。今はハイブリッドで開催してるんですけどね。

▼こんな感じ。担当者の発表が終わるとチャット欄が「88888888」で埋め尽くされます。


ちなみにこの全体会議の歴史は古く、ONE COMPATHが生まれるもっと前‥サイバーマップ・ジャパン時代、マピオン時代を通して続いている伝統的な(?)行事です(我が社は2回社名が変わっているんです)。今回この記事を書くにあたって歴史をたどってみたところ、2000年頃には既に全体会議として実施していたことが分かりました。創業が1997年ですから、創業してすぐの頃からやっていたわけですね。しばらくは四半期に一度の開催だったようですが、20年以上も続いているってことですよ。2001年に生まれたShufoo!よりも歴史がある。すごい。

さて、そんな歴史ある全体会議を、今回、私も参加しているONE COMPATHブランディングプロジェクトと総務部門であるWSG(Work Style Group)と連携してリニューアルしました。

なぜリニューアルしたのか?
シンプルに言うと、良い点がたくさんあった一方で「どうにかしたいな」という点もたくさんあったからです。当社の行動指針「ワンマイル7ルール」に「当たり前を疑おう」というルールがありまして、今回これをみんなで行動に移した形です。

良い点
✓他部署の取り組みを知るいい機会
✓仲間の顔を覚えることができる
✓売上など会社の状態を知ることができる
など

問題点
✓目的が浸透していない
✓拘束時間が長い
✓1人あたりの発表時間が短いので、情報量が多くて伝わりにくい・理解が難しい
など

全社員が参加するこの全体会議の時間がどうあるべきかを改めて考え、今までよりも有意義なものにするためにリニューアルすることにしました。

みんなで作る動く社内報「月刊OC」

リニューアルにあたって、全体会議の目的を整理しました。

ONE COMPATHの全体会議の目的
・会社を知る
・全社員のモチベーションアップ、エンゲージメント向上

(よくあるやつですね)

その上で、「参加することで学びとなるような、やる気が出てくるような、これまでに脈々と続いてきた文化を、さらに意味のある濃密な時間にしたい」と考え、細かく見直しを行っていきました。

全体尺を短縮して最大1時間にしたり、それまでは7分だった発表の制限時間を延ばし、代わりにSS(1分)からLL(10分)まで5サイズの時間から選択してもらうようにしたり、発表者のエントリー方法を月単位から年度単位にしたり‥などなど。
(「全体の尺が長い」「一人あたりの発表時間が短い」この2つを同時に解決する方法を考えるのはなかなか面白かったです)

さらに、会議の名称も変えようとなりました。
いろいろとアイデアが出てきましたが、最終的に全体会議の時間は<みんなで作る、動く社内報>なのだと結論づけ、そこから全体会議の名称を「月刊OC」とすることにしました。OCはONE COMPATHの頭文字をとったものです。

で!
先月10月に初回の「月刊OC」を開催しました。(わー!!)

で!!
初回の月刊OCの中で、最大の目玉ともいえるトピックが解禁になりました。
ONE COMPATHの社内表彰制度「THE COMPATH」の初代受賞者が発表されたんです~~~~~
(わー!!!)

社内表彰制度「THE COMPATH」とは

「THE COMPATH」は、今回から新設され、半期に一度開催される社内表彰制度です。

ONE COMPATHの社員はこうありたい、という人材像が「当事者意識を持って、挑戦し続ける人」と定義されていまして、これを体現する人やチームを表彰する制度です。

▼以下の3部門があります。
MVP -GOLD COMPATH- 最も当事者意識を持って挑戦し続けた人を選出 1名
MIP(Most Improved Person) 
当事者意識を持って挑戦し続け最も成長した人を選出 1名
MVT(Most Valuable Teams) 
最も当事者意識を持って挑戦し続けたチームを選出 1グループ

ちなみに各賞の受賞者には賞金と盾がおくられます。
賞金がいくらかは秘密なんですが、MVPの方は、ダブルガッツポーズの上に踊りたくなるくらい、とお考えください。(私の感覚です)

そうそう、詳細を書いたコラムがあります👇
新社内表彰制度「THE COMPATH」とは!?

https://www.wantedly.com/companies/ONECOMPATH_1/post_articles/419643

「THE COMPATH」発表と社長メッセージ

さあ、栄えある初代受賞者は一体誰の手に・・・!?!?!?!?!
(ドラムロール)

MVP-GOLD COMPATH- 山本浩子さん

MIP 服部大輝さん

MVT Mapionグループ(清水珠里さん、正木佳代子さん、坂本幸司さん、片倉克仁さん)

おめでとうございます!!!!!!!


各賞へ社長からのメッセージがありましたので、こちらも簡単にレポートさせていただきます。

・山本さん(MVP-GOLD COMPATH-)への社長メッセージ
「新規事業における新たな機能(部門)の立ち上げにおいて、次々と発生するハードルをどんどん自分で巻き取りながら推進し、顧客に評価されるまでのサービスへと高めました

・服部さん(MIP)への社長メッセージ
自分を成長させること、組織の成果を出すこと、両方に貪欲でした

・Mapionグループ(清水珠里さん、正木佳代子さん、坂本幸司さん、片倉克仁さん/MVT)への社長メッセージ
難しい舵取りが要求される中、守りと攻めのコントロールについて自分たちでバランスを考えながら運営し、計画以上の結果を創出しました

すごい‥紛うことなき「当事者意識を持って、挑戦し続ける人」ですよね。

実際に月刊OCで発表された時は、Zoomのチャット欄に、目で追いきれないほどのスピードでみんなからの祝福コメントが書き込まれました。こうやって仲間を称えるところ、いいですよね。
私、発表の頭からおしりまでずっと感動していました。

受賞者のコメント

せっかくなのでコメントをご紹介したいと思いまして、みなさんからいただいちゃいました!


この度はMVPを頂戴し、とても光栄に思います。正直、自分が選ばれたことに自分が一番驚いているのではないかと思います。LocalONEのCS部門(カスタマーサクセス/お客様を“成功”に導くための部門)の立ち上げから実運用を担う中で未熟な点も多くありますが、その都度、自グループのメンバーはもちろん部門の垣根を越えてたくさんの方々に親身になって助けていただきました。素敵な仲間に恵まれたと感謝すると共に、そんな仲間のおかげで受賞できたMVPだと考えています。今後は私が顧客や社内の仲間の助けになることを目標にCSを盛り上げていきたいです

この度はMIPを受賞することができ、大変嬉しく思います。私は4月に部署異動となり、新しい部署での本格稼働は6月からでした。不安もありましたがこの賞を受賞することができたのも、チームの皆さんに随所で助けていただいたお陰で、案件もスムーズに進行することができました。引き続き結果に満足することなく積極的に「一歩目を踏み出し」(※)爆速で成長しながら、サービスに会社に営業として貢献していきます。
※ワンマイル行動7ルールの1つ「一歩目を踏み出そう」を指しています。どんなイノベーションも一歩目から始まることから、勇気を持って踏み出そう、という行動ルールがあります。

この度MVTを受賞することができ、大変嬉しく思っております。私自身は半年前にマネージャーになったばかりで、至らないところも多々ありましたが、メンバーひとりひとりが本来の自分の役割以上の役割を果たしてくれたことが今回の受賞につながったのではないかと思います。今後は全員が[10%のりしろ](※)を持って働きつつ、成果もあげられるようなチームを目指していきたいです。
※ワンマイル行動7ルールの1つ「10%ののりしろを作ろう」を指しています。視野を10%広げて仲間のために使うことで、強いチームワークができる、という意味が込められています。

みんないいコメント(涙)
改めまして受賞者のみなさん、おめでとうございます!!!!!

以上、みんなで作る、動く社内報「月刊OC」と第1回「THE COMPATH」の話でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼ONE COMPATH、採用強化中🔥
https://onecompath.com/recruit/index.html

株式会社ONE COMPATH's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ONE COMPATH
If this story triggered your interest, have a chat with the team?