This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「逃げ続けた自分」 から「困難に立ち向かう自分」 へ/リバラボに舞い降りた新人3名が、どうしても人生をやり直したいワケ

こんにちは、広報部のきこりんです。
4月にリバラボへジョインした7名の中でも若手の3名、忠幹、励そして海斗。平均年齢は19歳。
明るく笑顔が絶えない表情の裏には、若くして学歴社会の壁にぶつかり迷走した苦い過去を持っていました。これは「本気で人生をやり直したい」 と未来へ一歩を踏み出した彼らの、これまでの歩みにフォーカスしたインタビューです。

■Tadamoto’s profile (左)

 年齢:20歳/出身地:東京都/最終学歴:専門学校卒業
 長所:人見知りしない/短所:なし!
 前職:キャバクラのボーイ
 趣味:フットサル
 マイブーム:マッチングアプリ

■Rei’s profile (中央)

 年齢:19歳/出身地:群馬県/最終学歴:高卒
 長所:話しやすい/短所:行動力のなさ
 前職:居酒屋のキッチン
 趣味:人と話すことが好きです!
 マイブーム:スマホゲーム

■Kaito’s profile (右)

 年齢:18歳/出身地:長野県/最終学歴:高卒
 長所:スイッチが入ったらとことんやること/短所:流されやすい
 前職:ファストフードのお店で接客
 趣味:スノボ、落書き
 マイブーム:スノボ!

-今日はよろしくお…
【励】
 お願いしまーース!!!! 楽しみにしてました!!!

-!? 元気すぎる、負けそう! (笑)

■学歴という大きな壁

-3人のこれまでを教えてください!
【海斗】
 最終学歴は高卒です。大学には行こうと思っていましたが、本当にやりたいことが見つからなかったんです。自分が頑張れることじゃないと行っても意味ないよなと思ったので進学は辞めました。

 そんな中、学校で提示された仕事を見て愕然としました。初任給15万で、現場の仕事しかなくって。高卒の自分じゃこんなにやることがないのか…? と不安に思っていたところ、転職サイトでリバラボを見つけたのがここに来るきっかけです。

【忠幹】
 高校の時は借金を抱えたり、賭け事したりでジュース1本も買えないときがありました。(笑) 高校からバイトはしていましたが、月10万~20万稼いでも全部返済に充てる…って感じです。そこからお金に対する欲求がすごく強くなりましたね。もともと勉強も大嫌いで、卒業後もどこかの専門学校に通えればいいやと思い、車の整備士専門学校に通いました。

 無事卒業して資格も取れたので、整備士として大手外資企業に勤めるも、仕事量に見合った給料がもらえないんだ、好きなことだけじゃ食べていけないんだという現実に直面し、ネットワークビジネスに手を出しました…稼げることもありましたが、「危ない仕事でお金をもらってるヤバイ奴」 というレッテル貼られ、気が付いたら周りから友達がいなくなってて。このままじゃ自分の人生もっとヤバイ、でも学歴ない、借金も抱えてる…という絶望状態の時に、リバラボ人事の方とSNSを通して出会ったという感じです。

※「親には沢山迷惑をかけたので、本当に反省しています」 と語る忠幹。

【励】
 自分にもこの間、ネットワークビジネスの勧誘来たよ。(笑) 怖いよね。

 自分は志望してた大学を落ち、半年間浪人勉強をしていましたが、やる気が一気に無くなって。バイト先で社員にならないか? と声をかけてもらいましたが、仕事内容と労働時間に給料が見合ってないと感じましたし、社員として働くのはなぁ…でも自分は高卒だし…と葛藤していました。そんな悶々としている時、転職サイトでリバラボを見つけ、人生相談がてら 行こうと(笑) 、ふわっとした気持ちでここに来たのがきっかけです。

■自分を見つめなおす面接

-励は面接ですごく感動したことがあったんだよね!
【励】
 はい! 最初はフワフワした動機で来ていたのに、面接が終わって帰る時には大きな夢を抱えて、明るい気持ちで会社を出た覚えています。自分の将来にすごくワクワクしていました。

-お~、誰と何を話したの? 
【励】
 面接では亮平さん (取締役) と色んな話をしました。過去の挫折から今の現状まで本音で話していくうちに、「今まで自分を馬鹿にしてきた友人を見返したい! 」と心の底で思っていることに気が付きました。そしてどうやったら彼らに勝てるだろうと考えた結果、人間性だけでなく、スキルと実績が必要なことを知りました。じゃあ「大卒に負けないキャリア」 と掲げているこのリバラボで頑張るしかない! と思い、選考に進んだという感じです。

※励 (左) と忠幹 (右)

-いい気づきだね。海人は印象に残ってる面接とかある?
【海人】
 はい…。(笑) 人事の侑弥さんに、「環境依存な考え方は辞めたら? 」 と言われたことですね。今まで自分は「環境が変われば自分も変われるし、状況も変わる」という考え方だったので、正直選考に進む前は、リバラボに入れば何となくいい方向にいくでしょ! と思っていました。それを見事見破られたって感じです。(笑) でも自分がそういう思考であったり、逃げ癖があることを、面接の時に気付けて良かったなと思います。


-さすが、侑弥は鋭いね。忠幹はどう?
【忠幹】
 自分の面接担当は山下さん (営業本部長) でしたが、「唯一無二の存在になれ」 って言われたことが印象に残っています。最初整備士になるって決めて専門学校に行ったのに断念し、次にネットワークビジネスで食べていくと決めたのにまた手を引いて…という覚悟が全然足りない人間だったので、ここで自分を曲げない、そして社会から必要とされる唯一無二の存在になろう! と言われたのはやっぱりグッと来ました。

■大きな期待を胸に、スタートラインへ

-それぞれ色んなドラマがあるね。新人研修はぶっちゃけどう?
【励】
 絆は深まってますねぇ。

【忠幹】
 え、そうかな? 普通だと思うんですけど。

【励】
 …こいつツンデレなんですよ~、皆のこと好きだもんネ!

-(全員爆笑)


-仲良しだね! (笑) 研修はキツくない?
【海人】
 当たり前のことを言われているので、きついと思ったことはありません。

-ほー、当たり前のことって?
【海人】
 言われたことをすぐ実行できなかったり、120%の力を出して取り組めてない時があったので、「学生じゃないんだぞ! 」 とよく注意されます。でも今は社会人として、自分の一つ一つの行動にお金が発生しているんですから、注意されて当たり前だな、と。勝手に自分の限界を決めて、ある程度のところで諦めたりしてはいけないなと思います。

【励】
 確かにそうだね。自分は、これまで対面営業なんてしたことないので、確かに苦戦はしています。どうやったら上手くトークができるか、自然な笑顔をキープできるか毎日悩んでいます。

-うんうん、学生と社会人の大きな差だよね。
【忠幹】
 そうですね。自分たちはもっと改善すべきところが沢山あります。片付け一つをとってもそうですし、トーク練習でも、一人一人がもっと追い込んで頑張らなきゃいけないと思います。…要するに成長する伸びしろがあるってことです! (笑)


-そんな伸びしろがある3人に、これからの目標を聞きたい!
【海人】
 誰よりも早く昇格していきたいと思います、絶対負けない! マネジメント力をしっかり磨いて、選択肢を多く持てる人材になりたいです。そして2年後はその力を活かして転職したいと思っています。

【忠幹】
 山下さんのタワマンの横に住んで、ご近所さんになります。(笑) …っていうのは嘘ですが、自分はこのリバラボの雰囲気が大好きでです。若者を応援するすごく魅力的な取り組みだと思うので、これから入ってくる子たちを教育したり、会社を大きくするために会社の一員として何かしらに携わりたいと思っています。そのためにもまずはこの営業で誰よりも成果をあげて、トップになって見せます!

-お~! 海人のライバル出現!
【海人】
 自分の眼中に忠幹はいません!

【励】
 バチバチやってるね~。

-(笑) そんな励の目標は?
【励】
 信頼される人材になることです。今の自分の肩書って、簡単に言ったら「高卒・浪人・バイト」 の3つだけで成し遂げたことも、誇れるスキルもないです。なので、励に任せたら大丈夫だ、安心だ! って思ってもらえる人になりたいです。

 そして2年後は、このリバラボで実績とスキルを身につけたものを活かして、自分がやりたいことを選択できるようになっていたいです。まずは目の前の与えられたことをコツコツとこなして、頑張ります!


※4月入社メンバー、ヨッシーの着ぐるみを着ているのは彼らの新人研修を担当している雄太です。

3人が口を揃えて言っていたのは、「選択肢が多い人生を歩みたい」
自分に足りないピースを気付けたなら、あとは突き進むのみ。
これから2年間、辛い事にも立ち向かい乗り越えて、それぞれの夢を叶えよう!
大きな可能性を秘めた3人が、これからどう成長していくのか、今は楽しみに待っていましょう。

株式会社3Backs's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more