1
/
5

地方創再生の取り組み

Trending Posts

特別対談「アカデミックな視点から見たバルニバービの地方創再生とは」関西大学 環境都市工学部建築学科 教授 木下 光 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

関西大学 建築学科の木下教授との特別対談を行いました。 アカデミックな視点から弊社が取り組み地方創再生を分析して頂く中で、 地方創再生にまた新しい可能性が見えてきました。

地方創再生の物語

何もない場所を、人が住みたくなる場所へ。

Designworks

マーケティングからプランニング、店舗・空間デザイン、インテリア、エクステリア、アメニティ、メニュー、そられらは自社で内製しています。そして、プロモーションプラン、MDも行います。 思いを途切れさせることがないようにクリエイティブしています。

人が住みたくなる街づくりとは

都会での生活は、様々な不安を感じる事があります。年金受給に関する将来の不安、食糧問題、エネルギー問題に関する不安、格差社会への不安。 様々な不安が漠然と人々の心にのしかかってきます。資本主義経済により一つの価値観における競争社会の中で、都会にヒト、モノ、コトが集まってきました。しかしながら、大多数の人々は不安を抱...

特別対談「地方の問題を解決するゼロイチの力」株式会社トリドールホールディングス 代表取締役社長兼CEO 粟田貴也 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

創業者だからこそ0から1が生み出せる。それは、創業時の何もないところから事業を始め、人を呼ぶ為に知恵を絞る。事業を始める一歩があるから、地方創再生の一歩は踏み出せるのではないか。 飲食事業を展開するお二人の対談は、事業者として、経営者として、そして、創業者としての視点から地方創再生を語って頂きました。

Latest Posts

願望の一歩先を体験できる環境を。

淡路島プロジェクトを推進していくにあたり、雇用創出は取り組みの一つとして挙げられます。 弊社では、地元採用はもちろん、全国から弊社の取り組みに興味を持って頂くことで、ご応募頂く方も多数いらっしゃいます。 実際に、淡路プロジェクトに関わったスタッフがそのまま淡路島に移り住むというケースも珍しくありません。 ただ、い...

特別対談「地方の問題を解決するゼロイチの力」株式会社トリドールホールディングス 代表取締役社長兼CEO 粟田貴也 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

創業者だからこそ0から1が生み出せる。それは、創業時の何もないところから事業を始め、人を呼ぶ為に知恵を絞る。事業を始める一歩があるから、地方創再生の一歩は踏み出せるのではないか。 飲食事業を展開するお二人の対談は、事業者として、経営者として、そして、創業者としての視点から地方創再生を語って頂きました。

特別対談「なぜバルニバービを選んだのか?」SBIホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長 北尾吉孝 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

2022年にSBIホールディングス株式会社様と弊社は業務資本提携を結びました。 地方創再生を加速させていく為のエンジンとなる、SBIホールディングス様との取り組みが なぜ生まれたのか。そしてなぜそれがバルニバービなのか。 ぜひ、お二人の対談を是非、ご覧いただければと思います。 

特別対談「アカデミックな視点から見たバルニバービの地方創再生とは」関西大学 環境都市工学部建築学科 教授 木下 光 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

関西大学 建築学科の木下教授との特別対談を行いました。 アカデミックな視点から弊社が取り組み地方創再生を分析して頂く中で、 地方創再生にまた新しい可能性が見えてきました。

特別対談 株式会社スノーピーク 代表取締役会長兼社長 山井 太 × 株式会社バルニバービ 代表取締役会長 佐藤裕久

アウトドアブランドSnow peakの代表取締役兼社長山井太様と 【地方創生、アウトドア、そして食】をテーマに対談を行いました。 それぞれの視点から見る地方創生のあり方、取り組み方や、きっかけ。 地方創再生は決して困っている人たちを地方を助けたい!ということではなく、 その土地(地方、地域)には魅力溢れる文化、自...

未来体験型宿泊施設 sustainable cottage

太陽光発電、蓄電池、空調設備など、サスティナブルな暮らしを体験できる一棟貸しコテージ 他設備 第1種換気システム 吸排システム 制振システム 地下水利用/芝生散水 樹脂サッシ IoT 設備機器  断熱(省エネ性)

Designworks

マーケティングからプランニング、店舗・空間デザイン、インテリア、エクステリア、アメニティ、メニュー、そられらは自社で内製しています。そして、プロモーションプラン、MDも行います。 思いを途切れさせることがないようにクリエイティブしています。

人が住みたくなる街づくりとは

都会での生活は、様々な不安を感じる事があります。年金受給に関する将来の不安、食糧問題、エネルギー問題に関する不安、格差社会への不安。 様々な不安が漠然と人々の心にのしかかってきます。資本主義経済により一つの価値観における競争社会の中で、都会にヒト、モノ、コトが集まってきました。しかしながら、大多数の人々は不安を抱...

今行きたい日本のホテルBest100 の表紙になりました

2023年に開業したイズモ ホテル ザ クリフ 弊社のクリエイティブの一例として紹介させて頂きます。 

『食から始まる地方創再生』とは、、、

■食から始まる地方創再生■ 地方に目を向けたきっかけは2011年の東日本大震災で問題提起された東京一局集中のリスクから、我々が出来る事として、せめて弊社で働くスタッフ、とその家族、パートナーとの生活を守る為でした。 そして、全国のあらゆる土地を今までのレストラン事業で培ってきた経験、マーケティングの視点で見る...

地方創再生の物語

何もない場所を、人が住みたくなる場所へ。

space-avatar-image
地方創再生の取り組み
弊社が地域活性化に取り組む背景を紹介していきます。
Followers
11
Posts
0
Likes