1
/
5
株式会社Sanu

Team

Trending
Trending Posts

デベロッパーとして都心の再開発を経た私が、自然と共生するライフスタイルの実現にチャレンジする理由

建築から不動産デベロッパーへ 建築学科では、ものづくり、建築、まちづくりを通して社会にアプローチする面白さを見つけ、そこから自分の人生観、キャリア形成がスタートしています。 卒業後は不動産デベロッパーである森ビルに入社しました。建築デザインも好きですが、それよりもビジネスとしての不動産・建築に携わりたいと思っ...

Latest
Latest Posts

デベロッパーとして都心の再開発を経た私が、自然と共生するライフスタイルの実現にチャレンジする理由

建築から不動産デベロッパーへ 建築学科では、ものづくり、建築、まちづくりを通して社会にアプローチする面白さを見つけ、そこから自分の人生観、キャリア形成がスタートしています。 卒業後は不動産デベロッパーである森ビルに入社しました。建築デザインも好きですが、それよりもビジネスとしての不動産・建築に携わりたいと思っ...

現代アート一筋でキャリアを築いた私が、次の挑戦にSANUを選んだ理由

ボーイスカウトに熱中し、自然に魅了された学生時代 Photo: TimotheeLambrecq もともと実家は神奈川の山間の方で、少し足を伸ばせば猪に遭遇するような環境で生まれ育ちました。 小学校4年生のときに両親の薦めでボーイスカウトを始めるとあっという間に夢中になり、高校時代にはアルバイトで貯めたお金で...

伊藤忠商事で商売に熱中してきた僕が、「自然と共に生きる」SANUで30代の新たな挑戦をするまで

幼い頃から、「どう生きるか」への関心が強かった 📷 私は東京都の出身ですが、子供の頃は週末や長期休みのたびに自然の中へと通う生活を送っていました。夏休みには母の出身地である秋田の海に入り、鳥海山に登り、白神山地をトレッキング。秋田から戻れば、今度は父の出身地である逗子で遠泳を行い、その仲間と伊豆の海沿いの民宿で...

上海に6年駐在、キユーピーで中国新規事業の立ち上げを担った僕がコンサルを経てSANUの運営を統括するまで

喜多方の自然と戯れ、スポーツと音楽に没頭した学生時代 僕は美味しい水とラーメンが有名な町、福島県の喜多方市で生まれ育ちました。 好きなことは人を笑わせること、スポーツ、そして音楽。野球部でキャプテンを務めながらバンドでドラムを叩き、コーラス部にも所属して決して上手くはないが高らかにアルトパートを歌いながら(映像で...

ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーと外資系金融でキャリアを築いた私がSANUでコーポレート領域を担う理由

私が仕事を選ぶ時の決め手は、ただひとこと「直感」。新卒で入社したゴールドマン・サックス、異業種に挑戦したラグビーワールドカップ、そしてSanu。いずれも、出会った時の直感が原動力でした。 ただそこには、直感を確信させる共通点もありました。 「誰と働くか」で選び、外資金融の世界へ 就職活動をしていた2000年頃は、...

NTT研究所、Plan・Do・See、LINEを経て、SANUのデジタルを一手に担うまで。

自然豊かな田舎で、パソコンに熱中した学生時代 私は日本で最も人口が少ない地方の出身です。なんの変哲もない田舎で、なんの変哲もない幸せな共働き家庭に育ちました。 普通と違う点といえば、実家が神社の家系で、父が兼業の神主だったことぐらいでしょうか。父は普段は市役所で公務員として働き、休日には時たま神主の格好で出かけ...

三井物産でインフラ事業に熱中していた私が、ロシア駐在を経てSANUに賭けた理由

よく仕事し、よく飲み、よく遊んだ物産時代 子供のころから漠然と「国際的な仕事がしたい」と思い、業種関係なく様々な国・地域の人と仕事ができるかもと三井物産に入社しました。チームで働き、かつ次世代に残る仕事がしたいと考え、第一希望だったインフラプロジェクト部門に配属。 当初は専門用語が多すぎてチンプンカンプン、眠...

Followers
Posts
7
Likes
190
About
Team
SANUのチームメンバーを紹介します
Writers