1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
ClipLine株式会社

社員の声あつめてみました。

Trending
Trending Posts

ClipLineCareとは?介護業界の未来を考えるチーム

こんにちは PRの小原(こばら)です〜! ClipLineには介護に特化したClipLineCareがあります。(以下:Care) Careでは介護従事者の教育に役立つコンテンツの配信や、高齢者向け住宅などの介護施設でコミュニケーションの活性化を促すようなサービスの提供を行っています。 今回はメンバーのお二人に...

クロスインタビュー!部署の壁を越えて互いの業務を改善

こんにちは〜 PRの小原(こばら)です! これまでも様々ClipLineの社員の方にインタビューを行ってきましたが、新年1回目のインタビューは部署を跨いだクロスインタビューを行いました。 ClipLineでは、社員がどんな風に部署を跨いで関わりを持っていくのか、当社の雰囲気などを感じてもらえればと思います! 今...

映像部隊ナンバーワンのギークを紹介します

こんにちは〜 PRの小原(こばら)です。 ClipLineにはお客様のクリップを社内で制作するためのコンテンツコミュニケーション部(以下:CC部)があります。クリップ作成からセミナーなどの撮影、PRのための宣伝映像も作っていて幅広く対応してくださっています。 今回はそんなCC部所属の岩見くんを紹介します。 私...

海外で働くってどう?ベトナム出身のサン君とハーさんに社員インタビューしました!

こんにちは〜! PRの小原(こばら)です。 今回は社員インタビューということで、ベトナム出身でClipLineの開発チームで活躍してくれているSang Phanさん(サンファンさん、以下「サン君」)とha doan hongさん(ハードアンホンさん、以下「ハーさん」)にお話を聞いてきました〜! サン君もハーさ...

CFOインタビュー!接客という世界に誇れるコンテンツを伝えたい

こんにちは! PRの小原(こばら)です〜 最近ユニクロの部屋着がお気に入りです。 今回はClipLineのCFO、渡辺さんにお話を伺ってきました。 私が入社した1年10ヶ月の間にも当社では様々な福利厚生が新しく生まれ、使われなくなったものが消えていきました。「うちは対応が速いなあ」なんて感心していましたが、その...

Latest
Latest Posts

クロスインタビュー!部署の壁を越えて互いの業務を改善

こんにちは〜 PRの小原(こばら)です! これまでも様々ClipLineの社員の方にインタビューを行ってきましたが、新年1回目のインタビューは部署を跨いだクロスインタビューを行いました。 ClipLineでは、社員がどんな風に部署を跨いで関わりを持っていくのか、当社の雰囲気などを感じてもらえればと思います! 今...

映像部隊ナンバーワンのギークを紹介します

こんにちは〜 PRの小原(こばら)です。 ClipLineにはお客様のクリップを社内で制作するためのコンテンツコミュニケーション部(以下:CC部)があります。クリップ作成からセミナーなどの撮影、PRのための宣伝映像も作っていて幅広く対応してくださっています。 今回はそんなCC部所属の岩見くんを紹介します。 私...

海外で働くってどう?ベトナム出身のサン君とハーさんに社員インタビューしました!

こんにちは〜! PRの小原(こばら)です。 今回は社員インタビューということで、ベトナム出身でClipLineの開発チームで活躍してくれているSang Phanさん(サンファンさん、以下「サン君」)とha doan hongさん(ハードアンホンさん、以下「ハーさん」)にお話を聞いてきました〜! サン君もハーさ...

CFOインタビュー!接客という世界に誇れるコンテンツを伝えたい

こんにちは! PRの小原(こばら)です〜 最近ユニクロの部屋着がお気に入りです。 今回はClipLineのCFO、渡辺さんにお話を伺ってきました。 私が入社した1年10ヶ月の間にも当社では様々な福利厚生が新しく生まれ、使われなくなったものが消えていきました。「うちは対応が速いなあ」なんて感心していましたが、その...

ClipLineCareとは?介護業界の未来を考えるチーム

こんにちは PRの小原(こばら)です〜! ClipLineには介護に特化したClipLineCareがあります。(以下:Care) Careでは介護従事者の教育に役立つコンテンツの配信や、高齢者向け住宅などの介護施設でコミュニケーションの活性化を促すようなサービスの提供を行っています。 今回はメンバーのお二人に...

新卒入社で新規事業部を担当、サービスを作る面白さと難しさを体感する

こんにちは! ClipLineのPR担当小原(こばら)です。 昨年からClipLineの新しいサービス「サブスペ」が運営されています。 「サブスペ」とは、飲食店やカラオケボックスなど、「サービスを提供する場所」を持つ企業が、空席をワークスペースとして提供する仕組みです。リモートワークを推進する企業が法人で登録し...

今まで培った経験を引き出しながら、ビジネス需要に対するプロダクトの開発を!

Q.まず簡単に自己紹介をお願いします。 プロダクト開発部の松本です。フロントエンドといわれる画面周りの設計、開発、コードレビューを担当しています。 Q.ClipLine全般のフロントエンドをご担当されているのですか。 ClipLineのコンテンツを管理できる「管理画面」を主に担当しています。管理画面ではクリップ(...

【社員インタビュー】ワーキングマザーにとってClipLineはどんな会社?

ClipLineには子育て中のスタッフが様々な形態で就業しています。今回は未就学のお子さんを持つ3人のワーキングマザーにインタビューしました。(左から 久美田さん、井上さん、ピーコックさんです!) ―自己紹介をお願いします。 久美田:久美田です。担当は法務なのですが、営業アシスタントの仕事と請求書回りもみています...

幅広い経験ができ成長機会がある環境で、自分が必要とされるような営業がしたい!

Q.自己紹介をお願いします! エンタープライズ営業部の山田大輔です。フィールドセールスとして、直接お客様を訪問する提案営業をしています。 Q.前職でも営業をされていたのですか? はい、IT企業で既存のお客様を担当するアカウントセールスでした。SIerとして、自社と他社の製品やソリューション組み合わせ、公共クライア...

チャレンジさせてくれる環境が転職の決め手!異業種、異職種からプロダクト開発部QAに

Q.自己紹介をお願い致します! プロダクト開発部QA(Quality Assurance)担当の金子 静恵です。QAとはプロダクトをユーザー目線で使用した時に、使用しやすいか、分かりやすいかをチェックする業務です。リリース前の検品というか、品質を上げるための業務ですね。 Q.とても重要なお仕事ですね。ところで金子...

福利厚生レポート:育児休業利用実績

プロダクト開発部 エンジニア 上田 修久さん Q.まずはお子様のお誕生おめでとうございます。育児休業制度を利用されたそうですが、どのような形態で何日ぐらい取得されたか教えてください。 ありがとうございます。有給休業と入籍した際にいただいた特別休暇と、ちょうど年末年始も重なったので合わせて4週間くらい取得しました。...

【社員インタビュー】顧客価値の最大化に向けてCSの基盤を築きたい

SaaSビジネスの普及に伴い、ますます重要性を増すカスタマーサクセス部門。顧客の成功体験づくりに必要な心構えやスキルとは何なのか、じっくり話を伺いました。 カスタマーサクセス 導入支援部 小田切美香さん(写真の左端が小田切さんです) 新卒で大手ITアウトソーシングサービス企業に入社し、金融系のインバウンドを中心と...

福利厚生レポート:リモートワーク利用実績

当社ではフレックスタイム制を導入しておりますが、部門によってはリモートワーク(出社せず好きな場所で就労)制度があります。実際の利用状況について聞いてみました! 開発部 リードエンジニア 谷口 崇さん 1.フレックスやリモートワークをどの頻度で利用していますか?またその理由は? 子供の送り迎えの時間が決まっているの...

異業種からの華麗なる転身。飲食サービス業のマネージャーからSaaSのコンサルタントへ!

注:上記左から2番目の男性が、安藤さんです Q: 自己紹介をお願い致します! 安藤: ClipLineのカスタマーサクセス部で導入支援をしております安藤です。 Q: 安藤さんは異業種、異職種からClipLineに転職をされました。前職についてお話しいただけますか。 安藤: 大手外食チェーンで、店長とそれを束ねるS...

福利厚生制度インタビュー:学習支援制度編

 今回はClipLine株式会社の福利厚生制度の一つ、「学習支援制度」について、利用している社員の感想とご意見を聞きました。「学習支援制度」は、ClipLineで働いているメンバーが自身の成長のため、あるいは業務の幅を広げるために行う学習活動に対して、会社が費用を補助する制度のこと。どのような教材、コース・講座に...

Followers
Posts
20
Likes
105
About
社員の声あつめてみました。
ClipLineで働く社員の声をあつめました。
Writers