1
/
5
エンパワメントへ導く社会福祉士
Mid-career
on 2020-12-25 201 views

社会的自立支援に取り組み利用者の活動と参加を促進。主体的に生きるを支えたい

RASHIKS INC.

RASHIKS INC. members View more

  • やきものの街@瀬戸市で介護事業をしています。
    "生きる"に寄り添い、"働く"を叶える
    □高齢者・障がい者の持つ力EMPOWERMENT
    □リハビリテーション|訪問看護|就労支援
    □高齢者・障がい者のエネルギーを街づくりに
    □子育てにも全力投球
    理学療法士|社会福祉士|介護支援専門員

What we do

  • 要支援認定者、要介護認定者の数多くの皆様の「リハビリを受けたい」とのご要望にお応えするため、リハビリデイのパイオニア、在宅療養支援楓の風グループが開発した生活期リハビリテーションを提供する短時間制リハビリデイサービスです。
  • 2020年10月より、訪問看護ステーション開所予定。”最期までらしく生きる”に寄り添い、終末期に強みを持つステーションに。らしくす訪問看護ステーションはやきものの町瀬戸市を中心に、看護師、理学療法士、作業療法士の専門職がご利用者さまのご自宅、サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム等にて、訪問看護、訪問リハビリを提供しております。

病と向き合う、障がいと向き合う、加齢と向き合う、命と向き合う
新しい生き方が、明日を生きる世代へのGIFTになる。
RASHIKSは「“生きる”に寄り添い、“働く”を叶える」という理念のもと
通所介護、在宅医療(2020年10月開所予定)、就労支援(開設準備中)を主軸とした医療・介護・福祉のプロフェッショナル集団です。

Why we do

◇ ORIGIN あなたが、あなたらしくそこに居る。それこそが幸せであると。
社名の「RASHIKS|らしくす」は”らしく“+複数形Sを合わせた造語です。
人が輝いて見える時、それは、自分らしく生きる事ができる時ではないかと思います。
そして、あなたらしく生きて欲しいと心から願う周りの存在もとても大切です。
障がい・病・加齢。ライフステージが進むにつれ立ちはだかるもの。
それぞれを受け入れ“らしく”生きる人たちを支えたい。
らしく生きる人が波紋のように広がる。そんな想いを社名に込めました。

◇ 私たちの使命
齢を重ねた方、障がいと共に歩まれる方、病を抱える方に対し
「身体」「生活」「社会」領域において包括的支援を行うことで
潜在化しているエネルギーをエンパワメントし
自分らしい生き方を根底に置いた様々な自律を支えます。

◇ 基本理念
"生きる”に寄り添い、"働く”を叶える
人が一番輝いている時、それはまさに、”自分らしく”日々を過ごすことが出来ている時だと思います。誰かと比べる必要もなく、ありのままに自分らしく生きることが出来ればどれほど幸せでしょうか。私たちは、齢を重ねた方、障がいと共に歩まれる方、病を抱えた方の生きる【命・身体・生活】に寄り添い最期まで自分らしく生きるを支えたい。また、年齢や病気、障がいに関係なく働く事を望むすべての方が自らの能力やスキル、個性をエンパワメントし、家庭で地域で社会に貢献し生きる=働くを叶えたい。

How we do

◇ 行動指針
"「想い馳せる、とことん。」

私たちの礎【We base】
W:WISDOM 知恵と技術を総動員
人は1日に2000回の意思決定をするそうです。その意思決定の中には経験則で判断することも多いかもしれません。ただ、どんな時でもフラットに構え自らのその瞬間持ちうる最善な意思決定を積み重ねる事ができれば自ずとスキルも高まっていくのではないかと思います。
E:ELASTIC しなやかでいて折れない芯の強さ
柳のようにしなやかでいて折れない芯の強さと柔軟性を持ち合わせることは人として豊かな土壌を育む事につながると思います。
B:BETTER 常にBETTERを追い求める
try&errorを楽しみ、常に何事にもtry し続ける職場風土でありたいと思います。tryの中には成功もあれば失敗もあるでしょう。ただし、失敗から学び次につなげることが出来れば失敗ではありません。errorに臆せず、どんどんtryしていきましょう。すべての行動、言動、環境に関して、bestを作り上げるより、常にbetterを積み重ねたほうが伸びしろは大きく心が行き届いたケアにつながるのではないでしょうか。
A:ACCEPT 清濁併せ呑む
人は皆それぞれ長所もあれば短所もあります。それが人の奥深さにもつながっているように感じます。長所だけでなく、短所もその人らしさとして肯定的にありのままを受け入れる事が出来れば素敵な関係を築けると思いますし、想いの通った職場になるのではないでしょうか。
S:SINCERITY 素直に実直に
当たり前のことを実直に続ける事は簡単そうに思えてとても難しいと感じます。コツコツと努力を積み重ねるその姿勢は後々大きな財産となるように思います。
E:EMPATHY 知性と感性を同時に働かせた共感力
知性と感性が両輪となりはじめて質の高いケアにつながります。関わる方それぞれの想いに寄り添い深い次元で共感しあうことが出来れば、自ずと望むべき方向に進むことができます。自分らしさをしっかりと受け止めてくれているという安心感こそが、自分らしく最期まで生き抜く原動力になるのではないでしょうか。

As a new team member

皆さんは通所介護施設における生活相談員の業務をどのようにお考えでしょうか。 リハビリテーション颯における生活相談員は、通所施設における中心的存在であ り、アセスメント、ケアプラン策定における重要な役割を担っています。 社会福祉士が中核となり利用者をエンパワメントしながら本来の生活の場、地域社会の場において再び活躍できるようその専門性を発揮するべきであると考えています。

私たちの提供するリハビリデイサービスには特徴があります。これまでのリハビリ特化型デイサービスをイメージしてみて下さい。主役はあくまでもリハビリであり、デイサービスでリハビリを受ける事が目的になってしまっているデイサービスも少なくないと思います。

私たちリハビリテーション颯では、身体的自立支援にとどまらず、社会的自立支援に取り組んでいます。その取り組みを可能とするには、社会福祉士の存在が欠かせません。社会福祉士による適切なアセスメントから導き出される目標、そして、利用者の想いを引き出しながら利用者一人一人の生活・人生に伴走し、老いや病を抱えながらも自分らしく活躍できる居場所や家庭内の役割を見出し、主体的に生きることを支援することが私たちの役目です。

支援にあたっては理学療法士作業療法士による機能回復訓練に留めず、多様な社会資源を活用したソーシャルワークによって利用者をエンパワメントへと導きます。また、昭和大学保健医療学部との長年にわたる共同研究によって社会的自立支援のアウトカムを明確に定め、社会的自立支援アウトカムスケール(SIOS)を開発、運用しており、多様な生き方の利用者に対し、ICFに基づいた適切な相談援助が行えるようシステム化しております。

------------------------------------
■RASHIKS INC. 募集ポジション一覧
▼就労継続支援B型事業所 (センター長)
「福祉が地域を支える社会の実現」というリハスモデルのビジョンのもと医療や介護が必要な方であっても働ける、稼げる事業所の運営をお任せします。スーパーバイザーからの支援など研修体制はかなり充実しています。
https://www.wantedly.com/projects/661625
▼就労継続支援B型事業所(サービス管理責任者)
「福祉が地域を支える社会の実現」というリハスモデルのビジョンのもとセンター長を支えつつ個別支援計画の作成など事業所運営にとって中心となる大切な仕事をお任せします!徹底的な人材育成支援を受けキャリアアップを実現できます。
https://www.wantedly.com/projects/587870
▼就労継続支援B型事業所(支援員)
「福祉が地域を支える社会の実現」というリハスモデルのビジョンのもと利用者様に近い存在として活躍を期待しています!
https://www.wantedly.com/projects/661637
▼理学療法士・作業療法士
「“生きる”に寄り添い、“働く”を叶える」というRASHIKSのビジョンのもと、リハビリデイサービス、訪問リハビリ、就労支援という地域リハビリの3本柱を経験することが出来ます。今後、地域でより求められる「ジェネラリスト」を目指すセラピストに会いたい!
https://www.wantedly.com/projects/661639
▼リハビリテーション颯せと・みずの(社会福祉士)
短時間リハビリデイサービスのパイオニア「在宅療養支援楓の風」グループFC。日本で一番社会福祉士の活躍を求めている居場所がここにあります。リハビリとソーシャルワークの両輪で利用者様の求める「真の自立」を支える仕事です。
https://www.wantedly.com/projects/558319
▼言語聴覚士(らしくす訪問看護ステーション)
「最期まで“自分らしく”生きるに寄り添う」という視点を大切にした訪問看護ステーションです。ターミナルとリハビリを強みとして、最期まで残される「口から食べたい」という想いに看護師と連携を図りながら取り組んで頂きます。
https://www.wantedly.com/projects/560840

【RASHIKSの現状と魅力】
■「RASHIKS」は2018年創業、2019年より事業を開始。会社としてはまだまだ歩き出したばかりの会社です。その中でも、リハビリデイサービス2拠点、訪問看護ステーション1拠点、2021年秋には就労支援事業をスタートさせるなど、今愛知県で勢いのある介護・医療・福祉領域を専門とした会社です。
■「RASHIKS」は、瀬戸市にて共生社会のミニマムモデル構築を目指しています。ゆくゆくは多世代複合型施設を開設し、地域×高齢者×障害者×住

Highlighted stories

地域は今、言語聴覚士を求めています!!
私が終末期に惹かれる理由VOL.1
【余裕がもたらす人生の豊かさ】
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
RASHIKS INC.
  • Founded on 2018/08
  • 15 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 愛知県瀬戸市萩殿町3-39
  • 社会的自立支援に取り組み利用者の活動と参加を促進。主体的に生きるを支えたい
    RASHIKS INC.