Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
知財
on 2020-01-20 51 views

研究成果の特許化を推進!産学連携のスタートアップで知財担当を募集!

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 members View more

  • ピクシーダストテクロノジーズの採用広報マネジャーです。
    新卒で三菱UFJ銀行(旧UFJ銀行)の市場部門6年→リクルートでプレミアムスカウト部隊やNプロの立ち上げ等3年→大和証券キャピタル・マーケッツのリサーチ部門1年半→パーソルキャリア(旧インテリジェンス)でキャリアコンサルタントや新規事業7年を経て現職。

    リクルートにおいては、WEBハンティングというプレミアムスカウトメールの事業に2年携わった後、HR事業初の成果報酬型モデルの新規事業(Nプロ)立ち上げメンバーとして1年従事。インテリジェンスにおいては、キャリアコンサルタントとして人材紹介のみならず顧問事業にも携わり、第二新卒から5...

What we do

  • 総額48億円の資金調達を完了。独自の産学連携モデルによる、技術の社会実装を加速していきます。
  • 大学で研究された技術シーズを、社会実装することで、少子・高齢化による労働人口の減少や障がい者の暮らしをより豊かにするといった社会課題の解決を目指しています。

【技術を生み出し、育て、社会課題を解決するという新たな仕組みづくりに挑む】
2017年5月に設立したピクシーダストテクノロジーズ株式会社。当社では、大学で生まれた技術を、社会課題の解決手段として、連続的に社会実装していくことを目指しています。
その基盤として、筑波大学内には、共同研究を行う「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を設立。新株予約権を引き換えにして当社に知財を100%譲渡するという独自の産学連携のモデルを構築し、圧倒的なスピード感で大学発技術の社会実装を可能にしています。

【独自の波動制御技術を元に、2つのビジネスモデルを展開】
当社独自の技術である、音・光・電磁波などの波動制御技術「HAGEN 波源」をコアに、2つの事業を展開しています。

■プロダクトディプロイ型事業
独自の波動制御技術をコアに、企業と新製品や新サービスを共同開発。製品化・量産化することによって社会に新たな価値を届けることを目指しています。

■空間開発型事業
顧客企業が抱える課題の解決に向けて、空間を把握・制御するソリューションを開発。現場の課題抽出から取り組み、独自の波動制御技術を用いながら、現場の体験向上の実現を目指しています。自動ロボットによる省人化など、現場の人手不足感が強い企業や高齢化で悩む企業と取組みを進めています。

【総額48.46億円の資金調達を完了!大学発の技術社会実装を加速】
2019年に総額48.46億円の大型資金調達を完了し、さらなる人材採用とR&D基盤の強化を行っていきます。JR東日本グループ・北海道の余市町・仁木町など、様々な企業・地方自治体との連携も進めており、大学発の先端技術による顧客価値の向上や社会課題解決を目指していきます。

▼メディア掲載
「落合陽一率いる、ピクシーダストテクノロジーズが総額48億円の資金調達。大学発・先進技術の社会実装を推進」
https://forbesjapan.com/articles/detail/27404/1/1/1

「ピクシーダストテクノロジーズと資本業務提携 大学発・先端テクノロジーをJR東日本グループの現場実装へ」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000034286.html

「ピクシーダストテクノロジーズ 北海道余市町・仁木町と包括連携協定締結」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000044679.html

Why we do

  • ⾳楽を⾝体で楽しむという全く新しい⾳楽体験を提供する「SOUND HUG」
  • 超⾳波の焦点をつくることで何もない空中から⾳を発⽣させる⾳響技術「Holographic Whisper」

【これまでにない産学連携モデルを実践】
当社と国立大学法人筑波大学は、特別共同研究事業契約を締結。通常のフローでは、発明・届出ののち権利配分の決定、共同出願契約の調整・締結、ライセンス契約の調整・締結を経て実施となるところ、本モデルでは発明・届出ののち即実施することが可能に。社会に実装されるまでのプロセスを圧倒的に短縮することで、スピード感ある社会実装を実現しています。
当社独自のモデルを実践することで、大学発の技術が社会課題を解決し、その対価が大学にも還元され、新たな研究につながるという仕組みを作っていきます。

【当社独自の技術例】
■ピクシーダスト(https://pixiedusttech.com/technology/pixie-dust/
超音波制御によって物体を空中に浮かせて3次元的に動かせる技術です。バイオやケミカルの実験、⼩さな部品などを個別に搬送する場面での活用が可能です。

■Holographic Whisper(https://pixiedusttech.com/technology/holographic-whisper/
超⾳波の焦点をつくることで何もない空中から⾳を発⽣させる⾳響技術です。例えば、映像の中で注意を向けたい⽅向から⾳声を聞かせたり、イベント会場の特定の場所を通ったときのみ情報を届けたりすることができるなど、個人性や秘匿性が重要なさまざまな分野での活用が可能です。

■SOUND HUG(https://pixiedusttech.com/soundhug/
抱きかかえることで⾳楽を視覚と触覚で感じられる球体型デバイスです。球体に内蔵された振動スピーカーで再⽣することで⾳楽の振動を触覚で感じる事ができます。⽿の⾃由・不⾃由にかかわらず、⾳楽を⾝体で楽しむという全く新しい⾳楽体験を提供しています。⽇本フィルハーモニー交響楽団主催の「耳で聴かない音楽会」、ハードロックジャパン主催のコンサートで導入されました。

〇その他の技術について
https://pixiedusttech.com/technology/

How we do

  • ボードメンバーを始め、多彩なメンバーが集まっています。
  • 2019年7月に本社オフィスを移転。実験・研究開発を行う無響箱や3Dプリンタを備えたラボなども完備しています。

【多彩なメンバーで、社会を変える仕組みづくりに取り組む】
現在、メンバーは約60名。前職は、大手メーカー、コンサル、ITベンチャー、官公庁出身者など多彩なメンバーが集まっています。
エンジニアを中心とした研究開発組織と、クライアントの真の課題を捉えて技術によって解決する役割を担う事業開発組織とが連携しながら、様々なプロジェクトを同時並行で進めています。様々なバックグラウンドのメンバーが在籍しており、互いの専門性を理解・リスペクトしながら切磋琢磨し、「アカデミア発技術で社会課題を解決する」ことに向かいチャレンジできる環境です。

【ボードメンバー略歴】
■代表取締役CEO:落合陽一
2017年からPDTと筑波大学の特別共同研究事業「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」基盤長/准教授を務める。2015年、日本人二人目となるWorld Technology Award 2015(IT Hardware)を受賞するなど、受賞歴多数。

■代表取締役COO:村上泰一郎
アクセンチュア戦略コンサルティング本部にて、テクノロジーのビジネス化を支援。外資系VCの日本支社立上げや技術ベンチャー支援等を行ったのち、COOとして参画。

【採択・表彰歴】
・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャー(STS) に対する事業化支援」に採択
・経済産業省が推進するスタートアップ支援プログラム 「J-Startup」の対象企業に選定
・「大学発ベンチャー表彰2019 ~Award for Academic Startups~」で、経営者が40歳未満かつ設立後3年以内の企業のうち、今後の大きな活躍が期待できる大学発ベンチャーとして、「アーリーエッジ賞」を受賞

As a new team member

■≪アカデミア発の先端技術の社会実装を目指すスタートアップ!世の中を変える仕組みづくりを担う知財担当≫
ピクシーダストの知財活動の立案・実行を推進する、知財担当を募集します。大学発の先端技術を連続的に社会実装していくことを目指し、独自の産学連携モデルを構築・実践している当社。
基礎研究から企業との共同開発、現場のコンサルティング、社会実装までを一気通貫で実施。新たなプロダクトやサービスにより社会問題を解決し、新たな研究成果の創出につなげるという、仕組みづくりに挑戦しています。

<光や超音波などの独自技術の知財戦略をリード>
代表含む経営陣が知財戦略の重要性を強く認識しており、特に大学研究室との繋がりと知財契約戦略は当社の大きな強みです。
大企業などとの共同開発では、事業化した際の特許のロイヤリティなどを決めてから開発することが大切なため、事業成長に直結する業務を手掛けられるエキサイティングなポジションです。
コア技術である波動制御を中心に、機械学習や画像認識をはじめとした幅広い技術領域に携われます。

【具体的な仕事内容】
・研究室や技術部門で生まれる新たな技術を特許化する業務
・サービスリリース前のクリアランス調査
・特許交渉、訴訟対応
・競合他社や投資対象企業のサービスに関する知的財産の情報収集及び分析

▼ 必須スキル・経験
・企業の知財部の経験1年以上
・スタートアップへの興味

▼ 歓迎スキル・経験
・弁理士資格
・特許事務所経験
・電気、機械、ソフトウェアなどの技術専門分野をお持ちの方
・ライセンス、渉外業務

大型資金調達も完了し、拡大フェーズにあるピクシーダスト。次々生まれる先端技術の知財戦略を担い、社会を変える仕組みづくりにも携わることができます。少しでも興味を持ってくださった方は、一度フランクにお話ししてみませんか?ご応募お待ちしています!

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
  • Founded on 2017/05
  • 54 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都千代田区神田三崎町2-20-5 住友不動産水道橋西口ビル4F
  • 研究成果の特許化を推進!産学連携のスタートアップで知財担当を募集!
    ピクシーダストテクノロジーズ株式会社