Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

最先端テクノロジーを活用し、3年後の産業構造変革を仕掛けるBizDev

株式会社ABEJA

株式会社ABEJA members

View all (4)
  • 1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。コンピュータが世界を変えると確信し、小学5年生からプログラミングをスタート。高校で、コンピュータグラフィックスを専攻。文部科学大臣賞を受賞。大学では、3次元コンピュータグラフィックス関連の研究、商店街活性化プロジェクト、イベント企画などを経験。研究内容を複数の国際会議で発表。2011年、株式会社響取締役CIOに就任。Webサービス開発・SMM戦略立案を担当。その後、株式会社リッチメディアの坂本幸蔵社長から誘いを受け同社に入社。6ヶ月で最速最年少事業本部マネージャーに昇格。四半期で数億円の事業開発を経験。2012年4月に同社を退社し、同年9月に起業。

  • 1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。名古屋大学経済学部在籍時に、グローバル人材育成プログラム成績優秀者に採択。また大学時代にVOYAGEGROUP名古屋ラボの立ち上げに参画し、事業責任者としてスマートフォン関連の新規事業開発に従事。2012年、新規事業立ち上げのコンサルティングを得意とするプロフェッショナルファームに入社し、複数の大手一部上場企業の新規事業立ち上げ、PJマネジメントの経験をして、現職。COO、CFOとして全般に従事、2017年よりシンガポール含めたグローバル事業を統括。

  • 1994年生まれ。千葉県出身。産業技術高専卒業後、首都大学東京に編入学。

    高専在学中は、超小型人工衛星の開発、医療機器に関する研究を行う。
    理化学研究所で放射線飛跡観測に関する実験システム構築及び中性子イメージング
    の画像処理に携わる。大学では、量子効果デバイスの数値計算に従事。

    現在、株式会社ABEJA DevOpsチームにて、
    デバイス開発〜Platformの基盤開発まで幅広く担当中。

  • 知能情報工学専攻。2007年に新卒でYahoo!に入社。インターネットユーザーの興味関心情報を膨大なアクセスログから導き出し、最適な広告配信に還元する仕組みを開発。部門全体として1年間で売上3倍を達成、現在の年間1000億規模の売上を作るCore技術の責任者として従事。その後独立を経てFreakOutに入社。FreakOutではDivisionManager / ProductManager / TechLead / DataScientistを兼務し、機械学習によるダイレクトレスポンス広告のClick / Conversion率の改善施策を担当。ABEJAではPlatform事業責任者。

What we do

  • 06281e35 ed08 48a3 8a55 5b24ae0cee87?1563441608 【ABEJA Platform】開発・運用に必要なパイプラインをサポートする機能が充実しているため、AIのビジネスへの実装を短期間で実現し、継続して精度を維持・向上することができます。
  • 51ff5758 16e0 424b 8768 224d64c825c7?1563441329 【ABEJA Insight for Retail】小売経営を勘と経験から脱却するためのサービス。従来の技術では可視化・指標化が難しかった消費者の動きを、店舗に設置したカメラ等のデバイスを通して数値化します。

◯AI/ディープラーニングをはじめとしたテクノロジーで社会を変える
ABEJAは「ゆたかな世界を、実装する」をタグラインに掲げ、AI/ディープラーニングをはじめとしたテクノロジーを活用し、あらゆる業界やシーンにおける産業構造変革を実現する企業です。
2012年の創業時より、多数の大学気教員陣とも共同で研究開発を行っており、自社開発のディープラーニング技術をコアに、AIの社会実装事業を展開しています。

◯ABEJA Platform https://abejainc.com/platform/ja/
AIの開発・運用に必要不可欠なプロセスを最小化し、AIのビジネス実装を加速させるプラットフォームです。
これまで、150社以上の本番運用実績を有しています。

◯ABEJA Insight for Retail https://abejainc.com/insight/retail/ja/
小売流通業界に特化した店舗解析SaaSです。
ネットワークカメラ、赤外線センサー等のIoTデバイスから取得したデータを解析し、 来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析など、実店舗における来店から購買までの顧客行動をデータとして可視化します。
データに基づいた実店舗における数々の施策の効果検証が可能にし、収益改善に貢献します。

◯今後の展望
AIの社会実装を進めていくために、新たなプロダクトのリリースを積極的に行っていく予定です。
2017年3月にはシンガポールに現地法人『ABEJA Singapore Pte. Ltd.』を設立し、今後もASEANを中心としたグローバル展開を進めていきます。
このような事業拡大に向け、2018年6月にはNVIDIAを含む複数の企業から42.5億円の資金調達、同年12月にはUS Googleからの出資もいただきました。

◯ABEJAのエンジニアが使用する技術スタック
https://abejainc.com/ja/technology/

◯ABEJAのテクノプレナーシップ
https://tech-blog.abeja.asia/entry/technopreneurship

Why we do

私たちのタグラインは、「ゆたかな世界を、実装する」こと。
最先端のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進し、社会全体にその恩恵を行き渡らせることにより、よりゆたかで高度な社会作りに主体的に貢献していきたいと思っています。

How we do

  • E0cd0881 629f 4282 9fe6 eda85279d9d6?1564652210 ABEJAはテクノロジーとビジネス双方の観点を持つ「Technopreneur」が集まったチームです。
  • 5969d1b7 9271 4f31 9b09 e5ed18b951f4?1564652210 インド、ベトナム、中国、フランスなど多国籍のメンバーが在籍しており、多様性を大切にしています。

私たちは「テクノプレナーシップ」という言葉をとても大事にしています。
もともとは、テクノロジーを使ってビジネスにイノベーションをもたらす行動精神を示す言葉ですが、ABEJAは、この言葉に「リベラルアーツ」を加え独自に解釈しています。
「何のテクノロジーを使うか」ではなく、「何のために、どのように使うか」を常に問い続けながら、私たちはイノベーションに向かっていきます。

Description

ABEJAは、移り変わる時代において、常に最先端テクノロジーを活用した事業創造をビジネスドメインとします。先人たちが築き上げた現代社会をより前進させるためには、従来の限界に突破口を見出す最先端テクノロジーの創出と、それを活用した新しい事業創造によって、よりゆたかな世界の実装を実現できると考えています。挑戦に幅は設けません。ABEJAは世界発のUse Caseを創造する事業開発メンバーを募集致します。

■業務内容
最先端テクノロジーを活用した新事業創造

■必須要件
・システムコンサルタント、ITコンサルタント、それらに準ずる経験
・大手企業と連携した新規事業開発経験
・役職者との折衝、案件クロージング経験
・システムサイドの役職者、担当者等とのアーキテクト設計の話を進める技術理解
・日常会話程度の英語力
・豊かな発想力とスピード感のある業務推進力

■歓迎要件
・M&A、PMI経験
・ジョイントベンチャー設立経験

Highlighted posts

Basic info
Looking for 新規事業開発
Job type Mid-career
Special features Use foreign languages / Business trips abroad / Available to talk on Skype
Company info
Founder Yousuke Okada
Founded on September, 2012
Headcount 82 members
Industries IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー10F

Page top icon