Discover companies you will love

  • デザインマネージャー

デザインマネージャーとしてデザイン組織を構築しませんか?

デザインマネージャー
Mid-career

on 2024-06-14

12 views

0 requested to visit

デザインマネージャーとしてデザイン組織を構築しませんか?

Mid-career
Mid-career

Kazunori Nishimura

root Inc. CEO / Starley デザイナー root Inc. の代表。 事業成長を実現するためのデザインをお仕事にしています。 プロダクト戦略、組織デザイン、UI/UXデザインが主な守備範囲です。 2023年Starley Inc.の事業立ち上げにデザイナーとしてジョイン。AIを活用したプロダクトの開発に1人目デザイナーとして携わっています。 高知県出身。2児の父。サウナと釣り好きです。

ビジョンを定義し、rootはデザインの「実践」の先を目指します

Kazunori Nishimura's story

Kishi Ryohei

rootのデザインプログラムマネージャー。HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト。 九州大学工学部建築学科を卒業後、和歌山のデザイン事務所に入社。グラフィック・Webサイトのディレクションから実装までの全工程を担当。2019年rootに入社。 デザインプログラムマネージャーとして、toB領域・大企業のプロジェクトを中心にサービス立ち上げと改善に携わる。個々の事業や組織に向き合いながら、デザインの組織的な実践を通して、つくる人、つかう人それぞれの幸せを実現することを目指している。

衝突も共創過程の1つ。事業開発に取り組むDPMの心構えとは。 【伴走型デザインパートナー】

Kishi Ryohei's story

理子 佐藤

rootのプロダクトデザイナー。 新卒でSIerに入社し、金融系システムの開発・保守に従事。よりユーザーに近い領域でのプロダクト開発に関心を持ち、rootに入社。現在は、主に企業向けサービスの支援を担当している。 ビジョンとアクションの往復を最大化し、事業と組織の成長を実現したいと考えている。

“ デザインは手段 ” rootのDesignshipの設計〜それぞれのデザイン実践〜

理子 佐藤's story

Patrick Yuki Shinkai

root Inc.'s members

root Inc. CEO / Starley デザイナー root Inc. の代表。 事業成長を実現するためのデザインをお仕事にしています。 プロダクト戦略、組織デザイン、UI/UXデザインが主な守備範囲です。 2023年Starley Inc.の事業立ち上げにデザイナーとしてジョイン。AIを活用したプロダクトの開発に1人目デザイナーとして携わっています。 高知県出身。2児の父。サウナと釣り好きです。

What we do

私たちは「Design Doing for More〜デザインの実践を個から組織・事業へ〜」をビジョンに、事業と組織の成長を共に実現するデザインパートナーです。 数多くの新規事業の組成から成長過程を伴走し事業の成長とその作り手であるプロダクト組織の立ち上げをデザイン面からサポートしています。プロダクト開発やデザイン実践のノウハウを提供し共創しながら、事業の組成と自走できるデザイン組織の体制構築を伴走し支援していきます。
日経リスク&コンプライアンス
HiO ICE CREAM
2019年からWeWorkに本社を移し、コロナ禍の現在は完全リモートワークで業務を推進しています。在宅または、全国39拠点のWeWorkへアクセスできるフリーパスを支給。
人に向き合い共創する姿勢を大切にしています。さまざまな視点から事業とデザインを批評し合い、事業の成長に貢献するデザインのあり方を探求しています。
男女比は5:5で、バックグラウンドは様々
代表の西村はデザイナー出身でrootを立ち上げ

What we do

日経リスク&コンプライアンス

HiO ICE CREAM

私たちは「Design Doing for More〜デザインの実践を個から組織・事業へ〜」をビジョンに、事業と組織の成長を共に実現するデザインパートナーです。 数多くの新規事業の組成から成長過程を伴走し事業の成長とその作り手であるプロダクト組織の立ち上げをデザイン面からサポートしています。プロダクト開発やデザイン実践のノウハウを提供し共創しながら、事業の組成と自走できるデザイン組織の体制構築を伴走し支援していきます。

Why we do

男女比は5:5で、バックグラウンドは様々

代表の西村はデザイナー出身でrootを立ち上げ

日本においてデザイン経営宣言が発令されてから、6年が経過しつつあります。 この期間、企業におけるデザインの重要性やデザイン経営そのものの認知は大きく拡大してきました。しかし、現時点で事業を営む各組織においてデザイン経営の実践を行っていると回答している企業は全体の10%に過ぎません。(※デザイン思考・デザイン経営レポート2023より)  多くの組織でデザインの必要性は認められているものの、実際にデザインを活用し事業成長に活かせる実績・推進をする環境を生み出せていないのも現実です。 rootでは、こういった現状を打破するため、Design Doing for Moreをビジョンに、クライアント支援の立場から1つでも多くの企業がデザインの実践を取り組み、組織の中にその経験と体制を残し、持続的な事業の成長にデザインが活かされる組織を増やすことに注力しています。 これまでのデザイン思考やUXデザインといった思考方法やプロセスのみを提供するのではなく、同じ環境で共に事業をつくり、成長させていく体験を通じてデザインの可能性を実感していただくことが、支援するクライアント組織において最も効果的なデザイン浸透につながると考え伴走型の支援モデルを構築しています。

How we do

2019年からWeWorkに本社を移し、コロナ禍の現在は完全リモートワークで業務を推進しています。在宅または、全国39拠点のWeWorkへアクセスできるフリーパスを支給。

人に向き合い共創する姿勢を大切にしています。さまざまな視点から事業とデザインを批評し合い、事業の成長に貢献するデザインのあり方を探求しています。

◆事業の立ち上がりから成長過程において持続的な支援を通じてクライアントの事業成長を実現すると共に組織のデザイン浸透を推進 事業の立ち上がりにおける不確実性の高い領域から、PMF後のグロースフェーズまで、体制の整っていない若い組織フェーズに対してプロダクト開発やデザイン実践のノウハウを提供し共創しながら、事業の組成と自走できるデザイン組織の体制構築に伴走をサポートしています。 また、支援するroot自身もデザイン投資に力を入れ、デザイン実践を通じた支援レベルを高めていくことで、クライアント組織の成長と共に支援先各社のデザイン投資を促します。 ◆当事者として自らの意思で行動し、人に向き合い共創できるチーム 基本的に全メンバーが、デザイナーとしてのスキルやマインドを持っています。 その上に、UXデザインやUIデザインを強みとするメンバー、プロセス設計やUXリサーチを強みとするメンバー、組織やチームマネジメントを得意とするデザインプログラムマネージャーなど、デザイン活動を推進するメンバーが集まっています。 デザインパートナーとしては、プロダクトデザイナー(UIとUXを区分けしない)、コミュニケーションデザイナー、デザインプログラムマネージャーと専門領域が存在しそれぞれの強みを活かしつつチームで「共創」することで成果を出していくことが指針であります。 ミッションにある「芯を問う」と言う言葉のように、事業やデザイン支援において本質的な課題が何か?を問う思考の強いメンバーが揃っており、具体と抽象の往復力はかなり鍛えられていきます。 また、クライアントワークであるため他者貢献意識、Giveマインドが高いメンバーが非常に多いのも特徴です。 他にも、求められる成果を理解し、まず実行することに価値を置いており、事業環境の変化しやすいスタートアップや新規事業において柔軟性や行動力を重視し、アクションをしながら学習を重ねていスタイルを重視しています。 そういった環境の中で失敗を恐れず自ら挑戦機会を増やしていくことが、個人、組織にとっての変化・成長であり、その変化を楽しもうというカルチャーです。 また、仕組みができあがっていない発展途上の組織でもあり、個々の自発的な活動によって共に仕組みや新しいデザインナレッジづくりを積極的に行なっています。 ◆リモートとオフラインのハイブリッド体制 rootでは、それぞれがはたらき方をデザインできるよう、リモートとオフラインのハイブリッド体制で組織づくりをしています。 2024年5月には、今後の事業拡大とメンバー増員に対応し、よりオフラインを活性化させられるよう、本社オフィスの移転を行いました。 オフライン出社日は月に数日定めており、より成果を出せる状態をつくるために、チームや、全社で共有や振り返りの時間を設けています。 また、半期に一度、役割やチームの異なるrootに関わる一同が集まり、ビジョン実現に向けて現地点・来期・その先を共に考える時間として、パートナーも含めて集合する「root camp(総会)」もあります。 期初に当たる11月には、1年間を通してrootのビジョン実現に大きな貢献をし、活躍した人およびチームを表彰するroot AWARDを開催しています。

As a new team member

◆募集背景 支援するクライアント数の増加と共に、異なるステージにある事業の支援を行う機会が増え、新規立ち上げ、PMF検証、グロース、デザイン組織開発など1人のデザイナーが経験するには長い時間を要する各フェーズごとのノウハウを蓄積できる土台が整ってきています。 この中で、root組織の拡大に伴いプロジェクトを支援するデザインチーム全体のマネジメント業務を分掌し組織化していくフェーズにあり、デザイナーを中心とした組織づくり、各プロジェクトでの経験や知識を運用するナレッジマネジメント、デザイナーの採用・人材育成など長期でクライアントへの提供価値となる活動を推進し組織として一段成長する段階にあります。 クライアントを通じて経営層との接続やトップレベルからのデザイン戦略、実行計画の立案を行うことも可能でありCDOになるためのステップアップを踏んでいきたい方を募集します。 ◆このポジションの魅力と特徴 組織化にあたって1人目のデザインマネージャーとしてチームを牽引するポジションを担うことができます。拡大フェーズにあるデザインファームにおいて様々な事業の成長支援を事業フェーズを横断しながら経験を積むことができ、root内部においてその知見を活かしたナレッジマネジメントの運用設計、デザイナー人材の育成、Design Opsの運用などクライアント組織の支援で行うよりも規模の大きいデザイン組織でのデザインマネジメント実践を行える点が魅力です。 将来的に、CDO等デザイントップとしてのキャリアやポジションを目指せる成長環境があります。 会社を代表しての採用活動や情報発信、社外のイベントに登壇することで自身のビジョン実現のために自社のアセットを活用いただけます。 ◆具体的な業務内容 ・複数名のデザイナーの評価・育成・メンバーマネジメント業務 ・複数クライアントプロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント ・クライアントの事業計画や要望に応じたデザイン戦略・計画の立案と合意形成 ・自社内でのナレッジマネジメント運用及び、デザインアセットの各支援プロジェクトへの展開 ・採用や営業等の長期投資活動へ寄与する広報、発信、企画推進 ◆使っているツール/開発環境 デザイン:Figma ※一部Adobe XD使用 コミュニケーション:Notion / Slack / Figjam / Miro 開発:Github ◆このような人を求めています <MUST> ・評価・育成を含むデザイナーのマネジメント経験(メンバー5名以上) ・プロジェクトマネジメント経験 ・デジタルプロダクトにおけるプロダクトデザイン経験 ・ユーザビリティテストおよびユーザーインタビュー経験 ・クライアントや社内ステークホルダーへの企画、提案、交渉等の合意形成経験 ・組織=ルートのプロダクト・バリューそのものと捉え、主体的に採用活動や人材育成、ナレッジづくりといった組織づくりを実行、推進することができる <WANT> ・30名規模の拡大フェーズのマネジメント業務経験 ・デザインプログラムマネジメントおよびDesign Opsの立ち上げや運用経験 ・プロダクトマネジメント経験 ・エンジニアリングの経験や知識を持ち実装を考慮したUI設計ができる <全社要件> ・ビジョン・ミッション・バリューにマッチしている ・「デザイン」の可能性を信じ、社会に対してデザインの思想や仕組みを広げたいと強い想いを持っている ・クライアント(相手)の視点で物事を捉え、チームで解決策を一緒に考え共創できる ・rootのデザイナーとしての価値を考え続け、生み出し続けられる ・採用や育成、ナレッジの運用設計等デザイン以外のrootの組織づくりを共にできる ・新しいことに常に挑戦し変化を楽しみながら成長できる ・目的や根本にある原因を捉え、実行・推進ができる ・様々な場面で具体と抽象の往復ができる まずは、カジュアルにお話ししてみませんか? root一同、お待ちしています! ※プロフィール情報を拝見させていただきますので、ぜひ内容を充実させたうえでエントリーをお待ちしています。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 11/2012

    11 members

    東京都港区虎ノ門三丁目1-1 虎ノ門三丁目ビルディング2F