Discover companies you will love

  • 法人営業 | スタートアップ
  • 3 registered

事業拡大期のスタートアップで自社プロダクトのセールスをしませんか?

法人営業 | スタートアップ
Mid-career

on 2024-04-26

79 views

3 requested to visit

事業拡大期のスタートアップで自社プロダクトのセールスをしませんか?

Mid-career
Mid-career

Ryosuke Mochizuki

タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。 元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

Hiroaki Kurihara

山形県酒田市にて出生。 その後、東京にて健やかに育つ。 5歳のとき、突如、父親に将棋盤を持ってくるように言われて、手ほどきを受けるも銀将を横に動かした瞬間に「銀は横に動かせないって言っただろ」と言われて平手打ちを食らう。 これが自身の最も古い記憶。 それ以降、対人的な遊びよりも、段ボールや牛乳パックで工作することや図鑑を熟読することを好むような子どもになる。 小学生の頃、東京→兵庫→大阪→東京と計3回の引越と転校を経験。 転校したばかりのときは、ちやほやされるが対人スキルがないため飽きられていった。 しかしながら、上履きを隠されることが頻発し、人と関わりを持つことが重要だと悟る。 鍛錬の結果、失せ物の発見と吉本新喜劇ばりのズッコケのスキルを習得。 それらスキルを駆使しながら中学3年間も乗り切るが、高校受験失敗を機に中二病を発症。 休み時間は読書しながら、心の中では「俺は人を空気で拒絶できる」と思っていた。 しかしながら、おせっかいなクラスメイトがずっと話しかけ続けてくれたおかげで中二病は完治。 天然パーマをいじられまくる青春時代を謳歌。 大学時代は、勉学はそこそこに天文研究会にて天体観測やプラネタリウム作成、学習塾講師のアルバイトに夢中になる。 大学卒業後に絵画修復士を目指すために専門学校へ入学。 しかしながら、自分の努力不足、実力不足のためにその道で食べていくことを断念。 アルバイト先の学習塾に就職。 その後、生命保険営業職、PCメーカー営業職、広告代理店営業職を経験。 どの職場でも最初は上手くいかなかったが、工夫と改善を経て成績を残す。 「経験している業界がどんどん変わっていっていますが支障はないんですか」とよく聞かれるが、生命保険営業時代に「保険が売れれば何でも売れる」と教わったことを真に受けており、商材にはこだわってこなかった。 お客様の中に需要を作って供給するというシンプルなものがセールスに共通するとの考えでどんな商材であっても戦いようはあると考えている。 そんな中、タイムリープ代表に声をかけてもらい、自分の中で「この商材を世の中のスタンダードにする」という根拠はないが強い予感と確信を得て、入社を懇願して現職に至る。

Daisuke Yoshizumi

同志社大学商学部を卒業後、大手印刷会社であるトッパン・フォームズに入社し、証券会社向けの法人営業を3年半経験する。その後、より広範囲の仕事に関わりたいという想いから、設立1年半のタイムリープ株式会社に入社、インサイドセールス組織の立ち上げ後、インサイドチームとマーケティングチームのマネージャーとして、チーム4名のマネジメントを担当する。

Kiwako Nakazono

タイムリープで人事を担当している、中薗(なかぞの)です。 大学在学中に就活をするも上手くいかず、「まだ若いしやりたい事やろう」と開き直って就職する事を辞めてモデルとして4年間働いていました。 モデルを引退し、次のキャリアとして就職を選び某R社にて広告媒体営業を担当。大きな組織に初めて属した事で、沢山の学びも挫折も経験しました。 その後、「なぜやるのか」「何のために働くのか」という事をもっと身近に感じて働きたいと考えるようになり、社長が近くにいる環境であるベンチャー企業に転職し、人事や総務、経理などのバックオフィス全般を担当。 その中でも人事の仕事が私にとって楽しく、そして難しかったため、今後は人事領域でキャリアを築いていこうとしています。

《TimeLeap Story #2》採用担当のリアルな想い「チームとして強い組織になるために」

Kiwako Nakazono's story

タイムリープ株式会社's members

タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。 元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

What we do

■事業内容 ・遠隔接客サービス「RURA」 サービスページ:https://timeleap-rura.com/ イメージ動画:https://youtu.be/BjCzqX1n_IM ■RURAとは? 遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。 店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。 私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。
みんなでRURAについてわいわい考えるワークショップをしたり
年に1回合宿を実施してます!
VISION
MISSION

What we do

■事業内容 ・遠隔接客サービス「RURA」 サービスページ:https://timeleap-rura.com/ イメージ動画:https://youtu.be/BjCzqX1n_IM ■RURAとは? 遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。 店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。 私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。

Why we do

VISION

MISSION

VISION:最も大切なことに時間を使える世の中 MISSION:労働をなくす 人類は、年間2000時間もの時間を、働くことに費やしています。何百年もの間、当たり前のように。 最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンを実現するにあたり、この「働く」という構造の中に、大きな課題があるのではないかと考えました。 私たちは、「働く」をふたつに分類しました。 ひとつ目がやりたいという意思の元に働く「仕事」、ふたつ目が生活のために仕方がなく働く「労働」。 もしも、ロボティクスなどのテクノロジーで労働を置き換えることで、労働そのものをなくすことができれば、そしてそこで働いていた方々にお金が循環する仕組みを構築することができれば、多くの人を労働から解放しもっと大切なことに時間を注げるような世の中を実現することができます。 私たちは「労働をなくす」をミッションに掲げ、 最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンの実現を目指します。

How we do

みんなでRURAについてわいわい考えるワークショップをしたり

年に1回合宿を実施してます!

タイムリープでは、いちばん大切なこととして、「たのしむ」ということをコア・バリューとしています。 そして、その「たのしむ」について、3つのバリューを定めています。 1, 「チームで働く」ことをたのしむ 好きな人と働くから、仕事がもっと楽しくなる。ひとりじゃないから、補い合える。いい伝播が生まれて、モチベートし合える。 だから、タイムリープはチームで働くことを大切にしています。 そんなチームであるために、多様性や新しい発想を受け入れるやわらかさと、周りへの敬意を持つことが重要だと考えています。 2, 「常識にとらわれない」やり方をたのしむ 常識や、今までのやり方にとらわれずに「どうやったら達成できるか?」と考えることで、新しい方法が見つかる。速度が上がる。 速度が上がると、もっとたくさんの経験ができる。こうやって、チームも個人も一緒に成長していきたいと考えています。 世の中を変えていくチームなんだから、常識にとらわれずに行こう。 3, 「ひとりひとりが作る」ことをたのしむ ポジションや職種に関係なく、会社もプロダクトもみんなで作る。誰かが作ってくれるわけでなく、全員が「作っているひとり」です。 いろんな意見が出るからこそ、もっと良いものになっていく。そして良いものは、作るのも広めるのも楽しい。 そうあるために、ひとりひとりが作るという考え方を大切にしていきます。

As a new team member

今回募集するポジションは、2020年6月にリリースした遠隔接客サービス「RURA」のフィールドセールスです。ここ数年で無人店舗やサービスのセルフ化が増えている背景もあり、リリース以降RURAの導入店舗数は毎年伸び続け、お引き合いも増加しています。そのような中、さらに事業の拡大をしていくべく、フィールドセールスのメンバーを募集することになりました。 役員も合わせて20人という組織規模で事業拡大を迎えるこのタイミングだからこそ、できる経験と成長があります。 これまでの経験を活かして、スタートアップで事業拡大を牽引していきたいという方、お待ちしています! ▼業務概要 自社サービスである「RURA」の導入を検討されているお客様と関係を築き、課題や実現したいことをヒアリングして、「RURAを使えばこういう解決ができる」というご提案を通して受注までを担当していただきます。 ・RURAご導入事例:https://timeleap-rura.com/case ▼主な業務内容 ・新規開拓商談 ・提案資料作成 ・先方担当者、キーマンとのリレーション構築 ・決裁者へのプレゼン(経営陣が決裁者となる事が多いです) ・エンタープライズ営業(新規開拓含む) ・初期商談〜受注までのプロセスの最適化 ・営業手法の改善企画、立案、実施 等 アポイントの取得からサービスの提案、受注など。キャリア意向や習熟度に合わせて幅広く業務を担当していってもらいます。 ▼求める人物像 必須! ・ソリューション営業またはコンサルティング営業の経験 ・新規開拓のご経験 ・提案書の作成経験 歓迎! ・ホテル業界向け製品の取り扱い経験(PMSやセルフチェックイン機) ・代理店営業のご経験 ・エンタープライズ企業の新規開拓経験 ・Salesforceなどの営業ITツールを使い、レポートやダッシュボードを扱える ・コンペでの提案経験 ▼こんな人と働きたい! ・自分の領域に縛られず、未経験領域でも学習しながら柔軟に対応できる方 ・客観的な視点を持ち、自分の行動を説明できる方 ・誠実なコミュニケーションを取れる方 ・悲観的に足を止めず、ポジティブに行動に移せる方 一つでも当てはまったり、「いいな」と思っていただける点があれば、ぜひカジュアル面談でお話しさせてください。 迷ったらまずは一度、お声掛けください!
1 recommendation

1 recommendation

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 06/2019

18 members

  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング