Discover companies you will love

  • Marketing / Public Relations
  • 1 registered

Business Alliance Manager/急成長中SaaSです

Marketing / Public Relations
Mid-career

on 2024-07-11

331 views

1 requested to visit

Business Alliance Manager/急成長中SaaSです

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Yutaro Akiyama

株式会社カンリー 代表取締役Co-CEO 普段の発言は、Twitterで行っています(フォロワー数 30,000人) https://mobile.twitter.com/yutaroakiyama

Mamoru Tatsumi

株式会社カンリー代表取締役社長の辰巳です! 弊社は、小売、飲食など店舗ビジネスの集客支援をしているITベンチャー企業で、僕(元商社マン)と商社時代にルームシェアしていた秋山(元銀行員)の2人の共同で経営しています。 GoogleマイビジネスやHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理するクラウドサービス「Canly(カンリー)」はリリース約10ヶ月目で10,000店舗超の導入が決まっており爆伸び中です! ※主に飲食、小売、カラオケ、薬局など複数店舗(20店舗以上目安)経営されている会社様が対象です^^ 先日にはジャフコグループ株式会社、株式会社ディープコア(ソフトバンクグループ)、双日株式会社、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社UB Ventures(ユーザベースグループ)、株式会社ベクトルなど大手VC、事業会社様より資金調達を実施しました。 <調達リリース> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000037205.html ーーーーその他ーーーーー 県千葉高→早稲田→商社(双日:パラオ・宮古島空港のM&A)→24歳で米国公認会計士合格→25歳でIT起業 Twitterフォロワー数:約41,000人 リンク:https://twitter.com/maamorun 自己紹介:https://note.com/tatsumi_mamoru/n/n19aaeb3916aa ーーーーーーーーーーーー

児玉 良太

22卒の新卒1年目。 東北大学経済学部在学中の2021年9月にインターンとしてカンリーにジョイン。 事業や組織に惹かれフルコミットで働きたいと思うようになり、大学院進学を辞退して2022年2月に正社員として入社。 インターン時代にマーケティングチームの立ち上げに携わり、現在に至るまでWEB広告・ウェビナー・展示会・SEO・コンテンツ作成等、マーケティング業務全般に従事。

Taisei Kanda

アドバイザーサイドでのマーケティング戦略設計・実行経験(新卒で電通に入社し5年間勤務)を現在はスタートアップの環境に飛び込み事業者サイドのマーケターとして検証しているフェーズになります。構造化・戦略策定・実行の三拍子が強みです。

株式会社カンリー's members

株式会社カンリー 代表取締役Co-CEO 普段の発言は、Twitterで行っています(フォロワー数 30,000人) https://mobile.twitter.com/yutaroakiyama

What we do

株式会社カンリーは「店舗経営を支える世界的インフラを創る」をミッションに掲げる会社です。 現在は全国55,000店舗以上へ導入されている店舗アカウントの一括管理・分析SaaS『カンリー』と、マップ上で近隣店舗のお得なクーポンが探せる福利厚生サービス『フクリー』を提供しており、これまでジャフコやメガバンク系VCなどから累計12億円の資金調達を行いました。 <カンリーサービスサイト> https://jp.can-ly.com/ <フクリーサービスサイト> https://fuk-ly.com/ <受賞・表彰実績> ・デロイトトーマツ グループによる日本国内のテクノロジー企業成長率ランキング2022、2023年連続受賞 ・エッグフォワード株式会社が主催するピッチイベント「GOLDEN EGG EggTech Startup Pitch Vol.2」 優勝 ・「2021 Forbes JAPAN 100」選出 ・国内最大級のスタートアップカンファレンス「 IVS2021 NASU」決勝進出 ・ICC KYOTO 2021 Session 3A「SaaS RISING STAR CATAPULT 次のユニコーンを探せ!」3位入賞 ・みずほ銀行主催の有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」受賞
毎週、オンラインでバリュー体現者の表彰を行なっています!

What we do

株式会社カンリーは「店舗経営を支える世界的インフラを創る」をミッションに掲げる会社です。 現在は全国55,000店舗以上へ導入されている店舗アカウントの一括管理・分析SaaS『カンリー』と、マップ上で近隣店舗のお得なクーポンが探せる福利厚生サービス『フクリー』を提供しており、これまでジャフコやメガバンク系VCなどから累計12億円の資金調達を行いました。 <カンリーサービスサイト> https://jp.can-ly.com/ <フクリーサービスサイト> https://fuk-ly.com/ <受賞・表彰実績> ・デロイトトーマツ グループによる日本国内のテクノロジー企業成長率ランキング2022、2023年連続受賞 ・エッグフォワード株式会社が主催するピッチイベント「GOLDEN EGG EggTech Startup Pitch Vol.2」 優勝 ・「2021 Forbes JAPAN 100」選出 ・国内最大級のスタートアップカンファレンス「 IVS2021 NASU」決勝進出 ・ICC KYOTO 2021 Session 3A「SaaS RISING STAR CATAPULT 次のユニコーンを探せ!」3位入賞 ・みずほ銀行主催の有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」受賞

Why we do

私たちの生活は、飲食店、ドラックストア、美容院、百貨店など店舗と密接に関わっています。 言い換えると店舗というプラットフォームに人々が集い、人と人との繋がりを育み、幸せを享受しているとも言えます。 店舗産業は日本国内の市場だけでも約520万店舗もあり大きな産業である一方で、DX化が大きく遅れている業態です。 さらに、時代によって新しい集客媒体やSNSはどんどん増え店舗と顧客の接点は複雑化し、店舗の情報発信や集客には大きな負荷が生まれ、それだけでなく店舗産業の人手不足は深刻化し店舗本来の仕事に避ける時間は減り続けています。 カンリーが目指すのは、このような店舗経営の課題をITの力で解決するリーディング企業となること。 Googleマップを中心としたHP・SNSなどの集客媒体の情報を一元化し、運用からデータ分析まで含めてラクにできる「カンリー」というサービスを通してマーケティング分野における課題を解決し、店舗産業の従事者の本分である「対人サービスを通した価値提供業務」に従事できる環境を整え、 今後はマーケティング分野だけでなくHR、金融など店舗にまつわる課題をテクノロジーの力で解決する総合プラットフォームを目指します。

How we do

毎週、オンラインでバリュー体現者の表彰を行なっています!

『会社で最も偉いのはバリューであり、代表取締役社長という役職は、バリューを一番に体現しなければいけない役割なのである』 カンリーは本気で理念経営に取り組んでいる会社です。創業当初の失敗や再生を経験した上で上記の考えを元に5つのバリュー(行動指針)を大事にしており、これらは組織のコミュニケーションの中心となっており、人事評価制度へも組み込まれています。 ★カンリーの5つのバリュー(行動指針) ①お客様の理想から入れ ②まずやってみろ ③圧倒的当事者意識 ④利他主義で行こう ⑤正直であれ 私達がバリューを大事にしようとしたきっかけや代表Xアカウントなど、カルチャーがより分かるコンテンツはこちらからご覧頂けます。 <カンリー創業ストーリー(公式note)> https://note.com/canly/n/na4dd8c0b62c2 <代表Xアカウント 辰巳衛> https://twitter.com/maamorun <代表Xアカウント 秋山祐太朗> https://twitter.com/YutaroAkiyama <会社紹介資料> https://speakerdeck.com/canly/canlycai-yong-zi-liao

As a new team member

▍ポジション Business Alliance Manager ▍Our Business〜私たちのビジネス〜 現在は国内チェーン店事業者をメインターゲットにGoogleビジネスプロフィールやSNS・HPなどの一括管理SaaS「カンリー」の開発・提供をおこなっています。 https://jp.can-ly.com/ 具体的には、ホームページやSNS、Googleマップなどの自社で運用する必要がある集客媒体について、個別に情報更新・運用を行っていた各店舗の情報管理をカンリー上に集約し、業務効率化や集客向上に繋げるサービスとなります。 システムの使いやすさが市場から評価され、2020年7月のリリース以降、リリースから約3年で、導入決定店舗数は国内外 52,000 店舗超え急拡大を続けております。 資金調達も同分野で複数回の調達に成功している企業は稀で、現在シリーズBまでの累計で約12億円となり、店舗の経営課題を包括的に解決していくソリューションとしてマーケティング以外の領域への事業ドメイン拡張も踏まえ、新たなフェーズへと挑戦中のベンチャー企業です。 ▍Business Alliance Managerの業務内容 自社とパートナー企業でビジネスモデルが異なる中で、パートナー企業の経営課題を解決する販売ストーリーを描く戦略構築に加え、パートナー企業に伴走しながら成果向上にコミット頂くことで弊社の既存商材「Canly(カンリー)の販路拡大を推進頂きます。 ・ABM戦略の策定(業界 × 店舗規模でセグメントを切って重点注力リストの作成と目標設定) ・目標達成に向けた提携パートナー(代理店・業界団体・地場企業)の開拓 ・提携パートナーを動かしていくための事業提携の座組設計 ・提携パートナーをドライブする戦略の策定・実行(勉強会・キーマン接待・営業ツール作成) ■Business Alliance Managerの面白さ 現在「Business Allianceチーム」は専任担当1名のみで部門発足から日が浅く、成果としてもまだ見えていない部門ではあるため自由度高く施策の実行・検証ができる立ち上げ期のタイミングであることが一番の面白さであると考えています。弊社が対象とするターゲット市場構造的にもアライアンスの座組を通した販路拡大は最重要課題と捉えておりますのでこの部分をここから急速に拡大していこうと考えています。 ・立ち上げ期のため自由度高くアライアンス戦略の構築から行えるフェーズであること ・業種(飲食、美容、塾、ホテルなど)ごとに提携すべきパートナー企業が異なるため業種ごとの販売戦略構築が求められること ・種まき自体はある程度出来ている状態であるため完全なゼロベース開拓ではないこと(大手のパートナー企業候補と接点は持てている状態であり全くのゼロベースではない) ・エンタープライズ企業の重役と折衝しながらアライアンスの座組を構築していく経験ができること 【必須スキル】 以下全ての経験を有し、顧客の新規開拓から受注できる、またはアップセル/クロスセル営業により売上予算を拡張できる方 ・2年以上の提案型営業(有形・無形不問) ・周囲やチーム等、自身以外のKPI設計や営業計画の作成(作成支援でも可) 【歓迎スキル】 ・エンタープライズ企業への営業経験 ・代理店経由の売上を増加させた経験 ・代理店の新規開拓から成果創出までの一連の経験(報酬設計・契約締結・オンボーディング・活性化) ・マーケット分析から営業戦略の策定、資料作成まで行えるスキル ▍メンバー構成 マーケティング統括:1名 メンバー:1名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー オンラインでの面談も対応しておりますのでお気軽にご連絡ください! お話しできます事を楽しみにしております!!!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up
    Job Post Features
    Online interviews OK

    Company info

    Founded on 08/2018

    80 members

    • Expanding business abroad/
    • CEO can code/
    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/
    • Average age of employees in 20s/

    東京都渋谷区代官山町8-7 Daiwa代官山ビル501